夕暮れ時に新農街にやってきて、街が始まるにはまだちょっと間があるなというところで、ちょっと立ち寄ったカフェ。

20140503-1843-24-06458薄暗い店内のなかに無造作にソファが置かれている感じは恵比寿にあるヌフ・カフェみたい(あのカフェ最近行ってないがまだあるかな)。もう日も暮れそうだしお酒でも飲むかなと思い、モヒートとフライドポテトを頼んでみた。

で、このモヒートなのだが抜群にうまい。南国のモヒートならではの鮮やかなミントの香りもそうだし、黒糖をつかった淡い甘みもすごくおいしい。カンボジアのASANAで飲んだモヒートもバグ群だったが、ここのもいいなと思う。

そしてフライドポテトも適当なのが出てくるかと思いきや、しっかりローズマリーの風味が効いた「おつまみとしての」フライドポテトが出てきた。

一見当たり前のことだが、ちゃんとしたお店でちゃんとしたものが出てくるのは最高にうれしい。期待を外さないというのは重要なのだな。

20140503-1848-51-06466

若干ほろ酔い気味ですっかり日の落ちた新農街に戻ったとき、街はすっかり黄色い街灯のあかりに照らされていて、僕はその風景をみながらすごい楽しい気分になっていた。

太古
住所:台南市中西區神農街101號
時間:月 – 木(13:00 – 22:30)、金(13:00 – 24:00)、土(12:00 – 25:00)、日(12:00 – 22:30)

Related Post

彩虹眷村はカオスで騒々しかった 台南から台中へ移動。 新幹線の窓からみえる台中は、高層ビルがどんよりとした空の下に乱立していて、なんだか近寄る気にはならない街という印象があった。 周囲は公園みたいに整備されている でも、今回この街に来たのは、彩虹眷村という場所に描かれている前衛的なアートが気になったから。 ...
北一ホール – 柔らかな本物のランプが灯す幻想的な空間... 小樽にある北一硝子のお土産物通り沿い、北一硝子三号館にあるカフェ。古い倉庫を改装した建物は天井が高くコンサートホールとか教会のようにも感じる。 店内にはいると、石油ランプの独特の匂い、そしてちょっと熱を感じる。夏場とかは暑そうだけど、冬場はこのランプの光がさらにあたたかく感じられそうな雰囲気。...
クラフトマンは五反田のオアシス ちょっとした居酒屋くらいしか思い浮かばない五反田駅から歩いて3-4分のところにあるクラフトビールのバー。狭い席に押し込めるように座る居酒屋が多い五反田では貴重なオアシスみたいなところだ。 クラフトマンへのアクセス 五反田駅から徒歩3−4分。居酒屋などが並ぶ一角にある。人気店なので予約せず...
小布施堂の夏はかき氷を楽しめる! 津南でランチを食べて、そのまま信濃川沿いに国道をさかのぼっていく。津南から飯山にかけてのこの国道は運転もしやすくて、なによりこの里山の風景が美しい。いつ来ても感動する。 途中の道の駅でキュウリを買ったりして、小布施までやってきた。公営の駐車場に車をとめて少し散歩することにする。まず向かったのは...
新美街(台南)の気になるジェラテリア「富貴冰淇淋 (Rich Gelato)」に行ってきた... 新美街というか米街のあたりは台南の新しいカルチャーがうまれてきているところで、最近おもしろそうなお店が増えてきている。 フルーツショップの鳳冰果舖やカフェとゲストハウスを兼ねている来了はすぐ近くにある。ちょっとした大通りを渡れば大天后宮があって、TCRCという台南でも有名なバーがある。観光にも...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください