20140504-1122-50-06638台湾には豆花というスイーツがあり、これって日本でいうところの豆腐みたいなものだと思っているのだが、さっぱりしていてスルスルと食べられてしまうのと、甘さが控えめなので甘いのが苦手な人にもおすすめできる。

台南のちょっと郊外になるけれど安平というエリアに豆花の有名店があり、行ってみることにした。

正興街からはタクシーで15分くらいなので、タクシーを利用してしまうのがおすすめ。ちなみに、安平は観光地なので帰りのタクシーの確保も心配することはないと思う。

タクシーの運転手さんに店名見せれば確実に連れて行ってくれるくらい有名なところなのでアクセスは簡単だと思う。

ちなみに、一号店と二号店があるらしく僕が訪れたのは二号店。こちらの方が台南からみて手前側にあり近いのでおすすめ。タクシーの運転手さん優しい・・・。

メニュー
メニュー

20140504-1115-49-06633お店の入り口でオーダーをとって奥のテーブルで食べるスタイル。

メニューは写真付きなのでわかりやすい。ひとつは結構小ぶりなので、男性であればおかわりしちゃってもいいんじゃないかと思う。

僕も隣のテーブルの台湾女子がおかわりしているのをみて「ここはそういう感じでいいんだ!」と励まされるようにおかわりしちゃったもの。

味としては絹ごし豆腐みたいな感じで、それを甘くして食べるのはちょっと不思議な感じがあるけれど、これはこれで全然ありだなって思う。

なんかこうクセになるスイーツだなというところ。台南まで来たら安平観光ついでに寄ってみてください。

同記安平豆花安平二店
住所:台南市安平区安北路141-6
時間:09:00 – 23:00

Related Post

おもちゃみたいなモコモコのソフトクリームは見た目だけじゃない美味しさ、広尾の「MELTING IN ... 週末とかのお休みになると観光している人で賑わう広尾界隈。そのなかで、やけに目立つのはおもちゃみたいなソフトクリームもって商店街を歩いている女の子たち。写真撮ったりしているけど、なんだあれ。やたらとかわいいじゃないかということで、大元をたどっていったらついたのはMELTING IN THE MOUTH...
ボタフォゴのレストラン Café e Bar Águia dos Andes... どこの土地であっても、ローカルなレストランで安定したところを求めるときに注意しているのは、どれだけ地元の人がそこに集っているかという点につきるのだが、その点ここのレストランは安定した美味しさだった。 ボタフォゴにはちょっとよさげなレストランから観光客向けのところまでいろいろあるのだが、Café...
ブルーパンプキン(シェムリアップ)居心地よいソファ席がおすすめのカフェ... シェムリアップにかなり前からあるカフェで、白を基調とした店内は清潔感がある。オールドマーケット近くにある店が利便性も高くおすすめ。 1階はベーカリー&アイスクリームのお店になっていて、テイクアウトも可能。カフェは2階部分になっていて、壁際に設置された大きなソファ席が特徴。そして、このソファ席が...
六千牛肉湯は台南グルメではずせないお店のひとつだ... 台南郊外にある阿裕牛肉湯の牛肉湯はちょっと別格の美味しさだよなって思うけれど、いかんせん市街地から遠すぎて、旅行者が行ってみるにはハードルが高すぎる。 そうなると、なんだかんだいって地元の人による支持もアツい六千牛肉湯が台南での定番な牛肉湯ということになるのかなって思う。今回リピートで訪れたけ...
The 240はプノンペンで定番のオーガニックカフェ... プノンペンでは定番のスポットである240通りにある有名な老舗カフェ。240通りは東京でいうと表参道みたいな感じでギャラリーとかがあったりする。 最近では、大きな通りがあって車でアクセスしやすいボンケンコンエリアに流行が移ってきているけれど、古きよき整備されたプノンペンの街並みが残っている通りは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です