20140504-1312-57-06750安平老街を散歩しているときに見つけた小さなカフェ。目印はこの常連客のクマ。

最初、お店の外からみかけたときは、ずんぐりしたおじさんがカフェのテーブルで落ち込んでいるのかと思った。。

本当に小さなカフェで趣味でやっているのか?くらいなので食事をするまでもないし、ドリンクの種類もあまりないのだが、この老街の散歩で休憩するにはばっちりで、建物のなかにいると通り抜ける風が気持ちいい。

20140504-1301-43-06736

きっとこの老街に住んでいると、こういう風を感じるんだろうなあって思う。

外の日差しは強いけれど、この場所でクマと一緒にのんびりとカフェラテを飲んだりする時間はとても貴重なんじゃないかと思う。なんかこう「クマと過ごす夏休みの思い出」みたいだ。

20140504-1312-35-06749

お店の名前がどうしてもわからなかったのだが、場所はこのあたりなのでメモしておく。

Related Post

安曇野の廃線跡を歩いてみる 安曇野に住んでいる友人は、こっちの観光関連の組織に勤めているらしく、訪れてきた観光客へたまに「ハイ、こちらがおすすめですよ」とかやっているらしい。 そして、風ゆらでランチを食べながら、ランチ食べたあと軽くどこか観るところある?って話しをしていて向かったのは篠ノ井線の廃線跡。 1980年代...
農cafe山崎のオーガニックなランチ お店のマークがかわいい 薩摩川内から鹿児島空港の方へ向かうときにどこかランチするところないかなってローカルの雑誌を見ていて発見したカフェ。 地元のローカル誌って旅のガイドブックより全然面白いし、情報も充実しているので国や場所を関係なくチェックしている。 ここは2014年6月にオー...
スプレンダーコーヒー(SPLENDOR COFFEE)ブルックリンスタイルなスペシャリティコーヒーの... 浅草と蔵前の中間くらい、やや浅草よりかなあ・・というエリアにある小さなカフェがとてもしっくりくる場所なのです。ブルックリンスタイルということだけど、手作り感があるお店の作りとか、比較的ゆったりとしたスペースとか、そろってない家具の雰囲気がこの居心地のよさを作っていると思う。僕はちょっと系統は違うけれ...
潮岬と橋杭岩:紀伊半島をぐるりとまわる... 潮岬灯台 アドベンチャーワールドでパンダを堪能したあと、紀伊半島をぐるっとまわって尾鷲までドライブ。 僕としては房総半島をぐるっとするくらいのイメージだったのだが、全然違った。紀伊半島、すごいでかい。 そして、数年前の台風被害の復旧のためかトラックがすごい走っているのであまり快適...
にゃおしま cat cafe と直島の猫たち 直島の本村地区で南寺をみるために整理券をもらったのだが、待ち時間をつぶすために近くにあった雰囲気のいい古民家カフェに入ってみたら、それが猫カフェだった。 店内は普通の民家のダイニング部分をカフェにしたような感じでかなりアットホーム。猫たちは間仕切りされたリビングエリアにいて、彼らとたわむれるた...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください