今回も正興咖啡館に宿泊したのだけど、ここは宿としてだけではなくカフェとしてもとても居心地のいい場所なので、泊まってなくてもおすすめできる場所だと思う。

そして、正興街はここ以外にもおもしろいところが多く、若者が集まるエリアになっているので、過ごしていて楽しい。

正興珈琲館はブルーの扉が目印で、入口はいってすぐのところでは、地元の雑貨などを扱っている。これがまた結構おもしろいのと、お土産に使えそうなものが揃っているのでおすすめ。

お店は間口は狭いけれど、奥行きがあってゆったりとした作りになっている。

幅は狭いが奥行きがあってゆったりした店内

ここのカフェのなにがいいって、時間を気にせずゆっくりできるところ。

台湾のカフェの飲み物がたっぷりなのは時間を気にせずゆっくりしていってという心意気だといっている子がいるのだが、確かにそうかもしれないし、それでいうならここのドリンクは飛び切り量が多い。お茶とか頼むとピッチャーに入って出てくるもの。

残念ながら食事やスイーツ類にはあまり期待が薄いところがあるのだが、それでもこのホスピタリティにあふれる飲み物をゆっくりと楽しみながら長居したくなるカフェである。

 

正興珈琲館(Zhengxing Cafe)に関する投稿はこちら。

正興珈琲館(Zhengxing Cafe)に再び泊まってきた
正興咖啡館(台南) – 今年ベストホテルのひとつだと思う
正興珈琲館カフェ編
世界で「暮らすように泊まれる」個人的おすすめホテル 6選
2014年のベストホテル5選

宿泊の予約はAgodaのみ対応している:正興珈琲館(Zhengxing Cafe)

正興咖啡館
住所:台南市中西區國華街三段43號
時間:9:00 – 21:00
休み:火曜日

保存

保存

Related Post

いちはらアート×ミックス2014「あそうばらの谷」編... 2014年春に行われていた「いちはらアート×ミックス」で訪れたところ。小湊鐵道の養老渓谷駅近くに車を停めて、そこから10分くらい歩いたところにある。 ここは普段は・・・なにしているところなのだろう。恒常的に存在しているような感じがするのだが。ここにあった大巻伸嗣の「おおきな家」という作品は撮影...
京都っぽいカフェだなって思う「丁の字 CAFE」... 一保堂茶舗からほど近いところにあって、ランチがてらに立ち寄ってみたカフェ。ちょうどランチのピークタイムが終わったばかりみたいでお客さんがおらず、貸し切り状態でゆっくりできた。 場所は二条木屋町になるのだけど、この辺は住宅街みたいで落ち着いた雰囲気。一保堂茶舗からはほんの数分のところ。 一...
N1 Coffeeは九龍で美味しいコーヒーが飲める貴重な存在... 九龍の尖東エリア、重慶マンションの裏手の方へ行ったあたりにある小さなカフェ。シングルオリジンで一杯ずつドリップしたコーヒーを楽しむことができる。 シングルオリジンのコーヒーは日本と比較してもちょっと高いと思わないわけではない。でも、この街でちゃんとした美味しいコーヒーを飲めるってことがどれだけ...
ヂェン先生の日常着をもとめに台北郊外まで... 青木由香さんのガイドブックを読んでいたら、すごい鮮やかな色合いの服飾のアトリエをみつけたので西門からバスに乗って向かってみた。 ショップではないので、あらかじめ電話で訪問の旨の予約が必要なので結構ハードルが高いのだが・・・。 アトリエというか工房は台北郊外の板橋というエリアになり、ここへ...
N1 Coffee & Co.はデザートも絶品だった... 九龍半島の市街地まで戻ってきた。尖沙咀のT'ang Courtでランチの予約をいれていたのだが、それまで時間があったので、コーヒーでも飲むかとネイザンロードから美麗都大厦(ミラドマンション)の横の路地をはいった奥にあるN1 Coffee & Co.へと行くことにした。 ここは前の旅でも...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください