寿司というものは手軽に食べられるファーストフードような存在だと思っている。ちなみに寿司1貫どれでも100円!とかいうところのは寿司じゃなくて、小さいおにぎりなので、あれはまた違うジャンルである。

もちろん、白木のカウンターの前にすわって「腐敗寸前のトロが一番うまい」とかい蘊蓄とともに食べる寿司も、きっとおいしいのかもしれないけれどちょっと疲れそうだな・・という気もする。

僕の望みとしては、ヘンな自称回転寿司での悲しいものと腐敗寸前トロの高級店とのあいだにある層、つまり結構おいしくて、そこそこ安い。気軽に食べられるというところなのだが、それに合致するのがこのお店だと思う。

ということでランチに訪問してきた。週末の13:00前後だったのだが、それほど混んでなくて並ぶことなく店内へ。

お店は備え付けのiPod Touchで注文すると、自分の席まで寿司がベルトコンベアに乗ってやってくるという斬新なスタイル。それでスーパー回転寿司なのか・・。回転した寿司をだらだら眺めるわけじゃないのだが、握りたてがやってくるというこのシステムはいいと思う。

ネタはその日に近くの漁港で採れたものなどもあって、そりゃ南房総まできたら地の魚食べたいよなっていう要望にもしっかり応えてくれている。それ以外にも、初夏であればカツオなどもおすすめだし、写真の中トロも絶品だった。腐敗寸前じゃなくてもいいよ、ぜんぜん。

それでいて値段はまあちょっと高いランチ食べたかな・・くらいの価格帯。旅行先で手軽に地元のネタを使った寿司を食べるということであれば、これ以上のお店はないと思う。

千葉県館山市北条1321-12

スーパー回転寿司やまと 館山店回転寿司 / 館山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Related Post

大多喜ハーブガーデンでのランチは至福のひととき... 昔からハーブを育てていて、通っているところ。ハーブ関連の苗や種が多いし、併設されているレストランの料理も美味しい。ここで過ごす休日のひとときは完璧に気持ちがいいものだと思う。 大多喜ハーブガーデンへのアクセス 房総半島のまん中あたりにあるので、結構不便なところではある。電車とバスを使って...
【閉店】池の端藪蕎麦で味わう老舗蕎麦の味... 池波正太郎のエッセイにもたびたび出てきていて気になっていた池之端の藪蕎麦に行ってきた。 週末のランチに行ったのだが、混み合っているものの回転がはやいので並ぶまではいかない状況。 場所は上野から湯島に抜けるところなのだが、まわりは風俗街でちょっと夜は歩きたくないなという感じではある。まあ、...
長崎のランチは江山楼のちゃんぽんで決まり... 旅に出ればそこはもう一食入魂の世界。そう、おいしいものを食べるというのは旅を続ける大きなモチベーションとなっているのです。 ということで、長崎に来たのならば食べたいものは「長崎ちゃんぽん」。由来だとか語源だとかそういう学術的な話はWikipediaでもみておけばいいとして、なにはともあれ、長崎...
よっちゃん – 駅ビルで手軽な広島風お好み焼き... 旅の帰り際、広島駅から広島空港に出るリムジンバスの待ち時間で手軽に食事しようと思って入ったお店。 本当は食べログでも人気になっている「麗ちゃん」というところにしようと思ったのだが、時間帯が悪く長蛇の列。なので、隣のとなりにあったこちらの「よっちゃん」にしてみた。 結論からいうと、...
山形でさくらんぼ狩りをしてきた。 ここ数年6月末には山形まで行って、さくらんぼ狩りをしているのだが、いつもは日帰りで行っていて、今回はじめて泊まりの旅をしてきた。 さくらんぼ狩りというのは、数ある「狩りものアクティビティ」のなかでも最もコストパフォーマンスが高いもので、1,200~1,500円で佐藤錦が食べ放題という夢のような...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください