寿司というものは手軽に食べられるファーストフードような存在だと思っている。ちなみに寿司1貫どれでも100円!とかいうところのは寿司じゃなくて、小さいおにぎりなので、あれはまた違うジャンルである。

もちろん、白木のカウンターの前にすわって「腐敗寸前のトロが一番うまい」とかい蘊蓄とともに食べる寿司も、きっとおいしいのかもしれないけれどちょっと疲れそうだな・・という気もする。

僕の望みとしては、ヘンな自称回転寿司での悲しいものと腐敗寸前トロの高級店とのあいだにある層、つまり結構おいしくて、そこそこ安い。気軽に食べられるというところなのだが、それに合致するのがこのお店だと思う。

ということでランチに訪問してきた。週末の13:00前後だったのだが、それほど混んでなくて並ぶことなく店内へ。

お店は備え付けのiPod Touchで注文すると、自分の席まで寿司がベルトコンベアに乗ってやってくるという斬新なスタイル。それでスーパー回転寿司なのか・・。回転した寿司をだらだら眺めるわけじゃないのだが、握りたてがやってくるというこのシステムはいいと思う。

ネタはその日に近くの漁港で採れたものなどもあって、そりゃ南房総まできたら地の魚食べたいよなっていう要望にもしっかり応えてくれている。それ以外にも、初夏であればカツオなどもおすすめだし、写真の中トロも絶品だった。腐敗寸前じゃなくてもいいよ、ぜんぜん。

それでいて値段はまあちょっと高いランチ食べたかな・・くらいの価格帯。旅行先で手軽に地元のネタを使った寿司を食べるということであれば、これ以上のお店はないと思う。

千葉県館山市北条1321-12

スーパー回転寿司やまと 館山店回転寿司 / 館山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

Related Post

大木屋で肉のエアーズロックを堪能する... 超巨大なメンチ もんじゃ屋さんが本業なのだけど、ものすごいインパクトがあってフォトジェニックな分厚いステーキ肉を食べられることで有名な大木屋に行ってきた。 有名店なので、予約は1ヶ月くらい前にはもうほぼ埋まっている。1予約あたり最低5名以上で、これは死守しなくてはいけない数字。なので、...
Stormies(蘭桂坊)でシーフードとビールを堪能... 香港のナイトライフで面白い場所のひとつは香港島の中環にある蘭桂坊(ランカイフォン)というエリア。六本木が凝縮したような場所で狭いエリアにバーがひしめき合い、外国人が飲み歩いている。 そのなかで有名なお店のひとつがダクラー・ストリートの坂をあがりきったところにあるStormiesというお店。 ...
フォンダ サン ジョルディのカタルーニャ料理が素晴らしく美味しい... 前にバルセロナを旅していたとき、カタルーニャについてもっと学んでおけばよかったと後悔している。カタルーニャはスペインに含まれた地方だけど、南フランスの影響を受けていて文化圏や料理や言葉など、ラ・マンチャの文化とはだいぶ異なる。 今回、カタルーニャ料理を食べてみて、僕が思っているスペイン料理とは...
Pier 21(Terminal 21内)のフードコートは手軽でおすすめ... 夏場に着るTシャツとかを買いに行くためBTSに乗ってアソークのTerminal 21まで。買ったのは前にも紹介していたパンダの柄のシャツだったりする。 そしてランチはこのショッピングモールの最上階にあるフードコートで食べることにした。サンフランシスコをイメージした内装はカジュアルで値段も手頃。...
ぎんえん – 佐賀まちなかバル2軒目... 佐賀街なかバルでの食べ歩き二軒目。ふく手羽から徒歩5分くらいのところにある寿司屋さんに行ってみた。 実質700円で握りと日本酒を一杯もらえるのであれば、これ以上のコストパフォーマンスはないだろう・・という思惑のもとに訪れてみたのだが、たしかに軽く食べるにはいいところだなという印象だった。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください