客室。奥にみえるのはバスルーム。微妙。。
客室。奥にみえるのはバスルーム。微妙。。

台中で泊まったホテル。台中の駅からは遠いし、市街地からも若干離れていて、なんでこんなところにホテルがあるんだろう?って思うとともに、いくらこの土地に不案内でもここ選んだ自分が不思議なのだが、結果としては結構おもしろいホテルだった。

まず、逢甲夜市や逢甲大学に近いこともあって、全体的に学生街のユルい雰囲気があり、夜中までのんびりとした若者がそこらへん歩いているので、治安が悪い印象はうけない。

むしろなんだか僕としては安心できる感じ。この逢甲大学ってなんだか地味だけどいい大学なんじゃ・・という印象をうけた。

ホテルはフロントと共有スペースはおしゃれなのだが、客室に関しては機能的過ぎるほどに狭くて味気ないが、必要最低限のものは揃っている。

20140504-1552-58-06764

朝食については、あまり印象に残っていないのだが、ひどくはなかった。普通に美味しかったんだと思う。

チェックアウト後にも荷物をきちんと預かってくれたし、ビジネスホテルとしては普通にちゃんとしている。

ホテルから高鉄の台中駅とか彩虹眷村にはタクシーで行ったのだけど、それ以外に市街地へ行ったりするときはバスを利用していた。台中駅周辺市街地とホテルのある逢甲エリアはバス路線が豊富なので、結構便利だと思う。

そうそう、台北で買っていた遊遊カードが台中のバスでも使えたのは便利だったので、もっておいて損はない。

正直なところ、あまり印象に残らないビジネスホテルといったところで、自信をもっておすすめしていいのか微妙なところではあるけれど、僕としては結構いいかなって思っている。

文華道會館(In One City Inn)
住所:台中市西屯區文華路138巷31號

Related Post

點水樓(SOGO復興店)でのランチはおすすめできる... 青田七六で肩すかしをくらった感じになり、おなかもすいていたので近くのお店を探してたどり着いたのがこちら。 SOGOのなかにあって、ちょっと高級な雰囲気もあるレストランだったが、わりと手頃な値段感で点心とか飲茶が楽しめるいいレストランだった。 お店に入って席に案内され、まずなんのお茶を飲む...
VVG Something ふたたび 世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。 ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。 細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。 このグループが経営しているほかの施設と比べ...
台湾新幹線の旅(台北~台中~台南)... 台北駅にて 去年にひきつづき台湾新幹線の旅をしてきた。新幹線の旅は旅情がなくて味気ない・・という声もあるけれど、快適さと利便性においては変えがたい。 というか楽ちんで本数も多くて便利だとくれば他を選択する理由もないと思ってしまう。 今回乗ったのは以下の区間。 台北~台南 ...
papabubble taipeiは台北土産のおすすめ 台湾のお土産ってパイナップルケーキとかくらいしか思い浮かばなかったのだが、パパバブレの台北店があると知って訪れてみた。 パパバブレ自体はバルセロナにあるキャンディ屋さんで、日本だと中野にあるところ。すごく細工のこまかいアートな金太郎飴をつくるという感じで、台北限定のキャンディがあると知りきてみ...
台中への小旅行 台中って遠くからみているとすごい殺風景だけれど、街のなかに入ると下町の風景があったり、美しい緑あふれる場所があったり、すごく鮮やかな体験がある。 なんかこう、外見にまどわされちゃいけないツンデレな街なのだなとかしょうもないことを考えたりする。 今回は彩虹眷村を目当てにこの街を訪れ、丸1日...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.