台中の朝、どこか美味しいコーヒー飲めるところはないかなあ・・と街に出てみてみつけたカフェ。

カフェが面している通りは街路樹に緑があふれていて、窓際の席に座ってのんびりするのはすごく気持ちがいい。

お店はちょっと小さな図書館についているカフェみたいな雰囲気で、二階は静かに過ごすためのエリアとかもあるみたい。ただまあ、一階のエリアも十分に静かだけど。

お店にはひっきりなしに、朝のコーヒーを求めるお客さんがきていて、テイクアウトで買っていく。ラテを頼んでみたけれど、なみなみとしたカップに注がれていてすごいお得感がある・・とか思ってしまう。

そりゃこういうのが家の近所にあったら通うのはわかる。僕も、このカフェが家に近くにあればなあ・・って思ってしまうもの。

ちなみに、国立台湾美術館の近くにあり、トイレもきれいなので朝のひととき以外にちょっとした休憩に立ちよってみるのもおすすめ。

Retro / mojocoffee
住所:台中市五權西路一段116號 (google map)
時間:8:00 – 22:00, 土曜日 9:00 – 22:00

Related Post

モンブラン(福岡) – 古くからある洋菓子店で食べる懐かしいモンブラン... 僕にとっての旅とは、旅先でおいしいものを食べることというのが割と大きな要素として存在している。 とくに、旅先で食べるソフトクリームとか、スイーツ系はとくに。モンブランも「ご当地」的に違いがあって面白い。秋に長野の小布施堂で食べたモンブランのお化けのような朱雀のインパクトはすごくて、もうこれでい...
六千牛肉湯は台南グルメではずせないお店のひとつだ... 台南郊外にある阿裕牛肉湯の牛肉湯はちょっと別格の美味しさだよなって思うけれど、いかんせん市街地から遠すぎて、旅行者が行ってみるにはハードルが高すぎる。 そうなると、なんだかんだいって地元の人による支持もアツい六千牛肉湯が台南での定番な牛肉湯ということになるのかなって思う。今回リピートで訪れたけ...
ラマ島のBebe Vはゆっくりできるカフェ... 天虹海鮮酒家でのんびりと料理を楽しんでいたのだけど、お店が出している中環までのフェリーの乗り場がわからず乗り遅れてしまった。お店から一番手前の桟橋から出ている船だったとは。 レストランに戻って新たに船の券をもらう。しかし、次の出航まで1時間あるという。再び料理食べるほどの余力もないし、周囲をみ...
N1 Coffee & Co.はデザートも絶品だった... 九龍半島の市街地まで戻ってきた。尖沙咀のT'ang Courtでランチの予約をいれていたのだが、それまで時間があったので、コーヒーでも飲むかとネイザンロードから美麗都大厦(ミラドマンション)の横の路地をはいった奥にあるN1 Coffee & Co.へと行くことにした。 ここは前の旅でも...
ミーケウ シエムリアプで食べる地元の朝食... 旅に出れば体験したくなるのは地元の料理。カンボジアではアモックとか川魚とかいろいろあるけれど、おすすめなのは朝食に食べられるクイトゥーという麺料理。 クイトゥーはベトナムのフォーのように米の麺をだしのきいたスープで食べるというもので、中華料理にでてくる揚げた花巻みたいなものと一緒に食べるのがお...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください