20140505-1045-47-06994台中の市街地にあって、ひときわ巨大な建物の国立台湾美術館。

台湾アートの中心地であり、なにより驚いたのは入場料が無料であるということ。日本なんて、安くはあるけれど無料なことなんて、特別な日以外にはあり得ないよな。。

アートがもっている影響力を認識していて、それを重要なことだと思っているからこその無料なのだと思うが、こういうのはとても素敵。

僕が行ったときはとくに特別展みたいなものはなくて、がらんとしていたのだが、それでも新しいアートにふれた感じがあり楽しかった。

20140505-1049-07-06999

でも、一番印象に残ったのは建物外側で、吹き抜けみたいなところにいると、外はもう太陽がうんざりするような暑さを作り出しているのに、その場所は風が通り抜けてちょっと寒いと思ってしまうくらいだったこと。自然もまたアートだよね。

2014年は秋から台北でもビエンナーレが開催されるみたいだし、新しいアートにふれる旅というのもいいものだなと思う。

國立台灣美術館
住所:台中市西區五權西路一段

Related Post

江山海(台中)で手軽な夜市メシを食べる... 店内 逢甲夜市を歩いていてみつけてふらっと入った食堂。 取り立ててすごい魅力があるってわけじゃないけれど、学生街にあって結構清潔でお客さんの出入りが絶えないところをみると、無難なところなのかもしれない。 周囲にも似たようなお店はたくさんあるので、あえてこの店にしなくてもいいとは思...
中之条ビエンナーレ2013の歩き方 芸術の秋ですよ。なにかきれいなものをみてくるかということで、群馬の中之条エリアで2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ2013」を観てきた。2年前に観に来たときよりも規模が大きくなってきてはいるけれど、それでも他のアートイベントと比べると手作りで地元の人も楽しんでいるような雰囲気で、いいイベン...
リオデジャネイロ現代建築の見所のひとつ – カテドラル・メトロポリターナをみてきた... 遠くからみるとピラミッドのよう リオデジャネイロには大聖堂がふたつあって、古くからあるのはリオデジャネイロ旧大聖堂(Antiga Sé)と呼ばれていて、もうひとつのこちらは1976年に建てられた現代的な大聖堂。 ちょっと古さを感じるモダンアートっぽいデザインは一見奇抜なのだけど、厳かな...
PMQ 元創方で新しい”メイドイン香港”をさがす... ラマ島の旅から戻ってきて、前から気になっていたPMQへ行ってみることにする。 中環からは、かの有名な世界一長いエスカレーターに乗っていき、終点付近で降りてソーホー界隈の細い道をあがっていくと古い建物をリノベーションしたPMQに到着。 19世紀末につくられた古い建物は、古くは孫文も通ったビ...
ペナン博物館は日本の歴史もあったりして一見の価値あり... ペナンについてはプラナカン文化くらいしか知らずにやってきたのだが、観光的な見どころは結構あって、僕としてはこのペナン博物館も面白かった。 この島の成り立ちが展示物とともに説明されている。華僑による文化の形成や、第二次世界大戦には日本軍が駐留したことなどが資料とともにかかれている。僕としては第二...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です