20140505-1152-13-07029国立台湾美術館の敷地内ににある喫茶室で、かなりおしゃれ。

春水堂があるところと同じ建物内には秋山堂では中国茶を本格的なスタイルで楽しむことができる。

春は水で、秋は山ってこと?なんだかそういうところもセンスを感じる。

20140505-1124-09-07025春水堂は代官山にもあるしな・・ということで秋山堂にしたのだけど、すごい手頃な金額でこんなにゆったりとした空間で過ごす時間とお茶の楽しみを、かなり手頃な値段で味わえるというのは本当に幸せなことなんじゃないかと思う。

お店の人は英語はできないけれど、まあなんとかコミュニケーションとれるし、なにより所作が美しくて、最初にお茶をいれてくれるスタイルとかもう、うっとりしてしまう。こういうのが手際よくできる人っていいな・・とか。

20140505-1116-56-07012

20140505-1118-52-2159京都にある一保堂の喫茶室みたいな感じかなというところで、お茶とちょっとしたお菓子がついてくる。お湯は適宜追加してくれる。

中国茶をきちんとしたスタイルで楽しみたいというのであれば間違いなくここはおすすめ。

もし訪れるとしたら迷いなく、間違えがないここをおすすめしたい。店内には中国茶の茶器なども取りそろえてあり、旅先でお猪口を買うことが数少ないコレクションである僕は小さな茶器を買ってしまった。

20140505-1124-17-07026

秋山堂
住所:台中市五權西路一段2号B1
時間:11:00 – 22:00

Related Post

ひさびさのCafe Shozoへ行ってきた 2年ぶりくらいに、ひさびさに黒磯市内の方のCafe Shozoへ行ってきた。すごく好きな場所なのだけど、行くタイミングって結構重要だなと思っているところ。 黒磯の街自体はどうってことのない地方都市なのだが、このカフェがある通り数百メートルはちょっと違う世界観がある通りになっている(さらにその合...
名都酒樓(Metropol Restaurant)での朝食は普通の飲茶点心だった... 最近では少なくなったワゴン式の飲茶を楽しめるレストランとして有名な名都酒樓(Metropol Restaurant)。僕は上環にある蓮香楼とか、中環にある陸羽茶室が好きで朝食といえば、そのどちらかに行くことが多いのだけど、今回は別のところに行ってみることにした。 名都酒樓(Metropol R...
鼎泰豐の定番小籠包を試してみた 台北の代表的存在のレストランというだけでなく、世界的にも有名な鼎泰豐の小籠包。お店の外はいつも大賑わいでよやくせずにお店にいくと30分くらいは待つことになる。 でも、便利にできてる感じで調剤薬局の順番待ちみたいに受付で名前と引き替えに予約番号をもらって、そこらへん一通り散歩してお店にもどってお...
ハラルフード×中華料理の見事なコラボ。錦糸町の東京ムスリム飯店へ行ってきた。... 最近になって話題になりはじめているハラルフードを食べられるお店。しかも、ハラルフードだけど中華料理のスタイルだという。錦糸町というややマニアックな場所にあるのも気になる。 西新宿のシルクロードタリムは完全なウイグル料理だけど、あの人たちが中華料理にアプローチするとこんな感じになるのだろうか。と...
越後しなのがわバルで土産土法で地産地消なランチ... ランチのタイミングで十日町の市街地エリアにいたのでキナーレのなかにあるカフェで食事をしてきた。ここは駐車場も広いのと拠点になっているのでトリエンナーレのタイミングで訪れることが多いと思う。 キナーレのなかにあるのは普通のカフェかと思っていたのだが、地産地消ならぬ「土産土法」というキーワードの面...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください