せっかく南房総まで来たのならばということで、初夏の大山千枚田を観てきた。水がはられて田植えが済んだばかりの田んぼは、空の色を映し出していて美しいし、谷間を吹いている風は気持ちがいい。

これがブータンだと、同じ棚田でも水がはられていなくて寂しいのだけれど、中国や日本の棚田は小さい鏡を貼り合わせたような雰囲気があって、きらきらと輝く田んぼは本当に本当に美しいと思うと同時に、ここまでして食料を確保するという人間が生きていくことの大変さを感じてしまう。

初夏の大山千枚田

それはさておき、大山千枚田は関東に残る数少ない大規模な棚田で駐車場と展望台と雰囲気のいいカフェまである、ちゃんとした観光地になっている。アクセスは最後の5キロくらいはちょっと細い山道を通ることになるけれど、それ以外はわりと田舎の県道を走る感じなので車の運転には問題ないと思う。

付近には農家民宿もあったりするので、初夏から秋にかけてはそういったところに泊まって夜や早朝の風景を楽しんでみるのもいいかもしれない。

Related Post

夏の安曇野の廃線跡を歩いてみる 1980年代後半まで使われていた篠ノ井線の廃線跡をハイキングしてきた。ここは、冬に訪れて雪に埋もれた廃線跡もよかったのだが、なにせ歩きづらく季節を変えて来てみたいなと思っていたところ。 冬の訪問:安曇野の廃線跡を歩いてみる 現在は「国鉄篠ノ井線廃線敷遊歩道」として整備され...
美瑛の絶景「青い池」はお昼くらいに行くのもいいかと思う。... 美瑛にある奇跡のように美しい「青い池」。前にいったときには全然人がいなくて、こんな狭いところ入っていくのかよと思ったのだが、いまではカーナビに場所が示されているし、観光バスが止まれるような駐車場まで整備されている。すっかり美瑛の観光地として定着している。 今回ひさびさに訪れたけれど、みやすいよ...
中目黒の桜 2015年編 自分への備忘録としても記録。2014年の記録をみてみたら、3月28日には咲き始めたと思ったら、週があけた31日には満開と書いていて、なんだ今年と同じような状況だったのかと気づく。 2015年の中目黒の桜は3月27日に咲き始めたかと思ったら、週末あけた3月30日にはいきなりもう満開になっていた。...
中之条ビエンナーレ2015 – 四万温泉エリア編... 積善館 2015年の中之条ビエンナーレ。四万温泉にやって来た。 以前のビエンナーレでは積善館のなかまで開放していて結構楽しかったのだが、いまは入口にある小さな建物くらいで、ちょっと規模が小さくなっちゃったなというところ。 しかし、「千と千尋の神隠し」のモデルを自称するだけあって趣...
ヤンゴンでひとつ観光するとしたら、シュエダゴン・パゴダがおすすめ... 今回のヤンゴン滞在ではチャイティーヨに行ったりしていたので、あまり時間がなかった。 それでも、どこかひとつ観光をするとしたら、シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)だろうと思って行ってみた。 結論としては、シュエダゴン・パゴダは現実離れした迫力とここでしか見られない風景...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください