台中って遠くからみているとすごい殺風景だけれど、街のなかに入ると下町の風景があったり、美しい緑あふれる場所があったり、すごく鮮やかな体験がある。

なんかこう、外見にまどわされちゃいけないツンデレな街なのだなとかしょうもないことを考えたりする。

今回は彩虹眷村を目当てにこの街を訪れ、丸1日24時間くらいの滞在でしかなく、結局のところ印象に残ったのは、壮麗な宮原眼科の建物だったり、なつかしい雰囲気の夜市とか、秋山堂での中国茶体験だったりして旅というのは最初の計画通りにしなくて、途中で楽しみ方を変えていくというのもいいよなと改めて思った。

国立台湾美術館は必見

宮原眼科

台中をみてまわるとして、僕としてはなにがおすすめだろう・・というときに、マストなのは宮原眼科秋山堂かも。

ついでに時間があれば国立台湾美術館をみてまわるのもいいし、ランチに田楽でハンバーガーを食べるのもおすすめできる。 彩虹眷村に関してはここにしかないものなので、来てみるのは必須かもしれないけれど、人によってはただ騒がしい観光地に思えるだけかもしれないし、ちょっと評価が分かれてしまうかもしれないなあ・・とも思った。でも、おもしろいんだけどね。

田楽のハンバーガー
逢甲夜市

ホテルについては、市街地が国鉄台中駅近くに集まっていて、宮原眼科などもあったりするので、駅の近くがいいのかもしれない。

僕はちょっと離れた逢甲夜市の近くにしたのだが、ここは市街地までバスで移動することになるので、若干不便に感じるかもしれないが、なんだかちょっとこの街に暮らしているみたいな気分にもなれて、それはそれで楽しい体験。 そうそう、バスの移動では台北で利用している悠遊カードで支払いができて、かつ料金がちょっとお得みたいなのでカードは持ってきた方がお得。

台中の街の遠景

台中は台北からも近いし、高速鉄道を利用すれば日帰りもできると思うので、ちょっと目先をかえた目的地ということであれば、この街を訪れるのもまた楽しいと思う。

この旅の記録:台中への小旅行

Related Post

やはり永盛帆布行の帆布バッグが好きなのである... 台南で度小月本店のすぐ隣くらいにある永盛帆布行という帆布バッグの工房兼ショップ。 ちょっとした自転車屋さんくらいの本当に小さなお店で、ミシンや帆布のロールが並んでいて全然オシャレな感じとかないのだが、ここで出来上がるバッグたちがどうにも好きなのです。 ということで、こちらも前回につづいて再訪...
台南小吃旅シーズン2 2016年の3月、ひさびさに台南を旅してすっかり気に入ってしまう(詳しくは「台南小吃グルメを食べ歩く散歩旅(2016年3月) 」にて)。そして、その2ヶ月後にはやくもまた来てしまう。タイガーエアというLCCが味方してくれているとはいえ、まあ結構な頻度だよなって自分でも思う。 でも、台南という街...
ルアンパバンお寺巡り ルアンパバンの観光となると、朝の托鉢がおわれば自転車を借りて市内のお寺を巡ってみるのがいいと思う。なにせ80あまりもあるので、名前を覚えきれないくらいたくさんある。 王宮 寺院によっては、僧侶と結構気さくに話せたりするところもあったり、雰囲気も異なるので、自分が好きだなって思う場所を探...
伝統の森滞在ふたたび カンボジアで機織りをやっているNGOの組織があって、それが結構面白くて僕も少しだけそこに関わっている。僕自身はたいしたことはしていないのだが・・・。(前回の訪問はこちら) 自家製のレモンと蜂蜜のドリンク 今回はバンテアイスレイから伝統の森までわりと近いこともあり、ランチを食べるがてら立...
台湾新幹線の旅(台北~台中~台南)... 台北駅にて 去年にひきつづき台湾新幹線の旅をしてきた。新幹線の旅は旅情がなくて味気ない・・という声もあるけれど、快適さと利便性においては変えがたい。 というか楽ちんで本数も多くて便利だとくれば他を選択する理由もないと思ってしまう。 今回乗ったのは以下の区間。 台北~台南 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください