台中って遠くからみているとすごい殺風景だけれど、街のなかに入ると下町の風景があったり、美しい緑あふれる場所があったり、すごく鮮やかな体験がある。

なんかこう、外見にまどわされちゃいけないツンデレな街なのだなとかしょうもないことを考えたりする。

今回は彩虹眷村を目当てにこの街を訪れ、丸1日24時間くらいの滞在でしかなく、結局のところ印象に残ったのは、壮麗な宮原眼科の建物だったり、なつかしい雰囲気の夜市とか、秋山堂での中国茶体験だったりして旅というのは最初の計画通りにしなくて、途中で楽しみ方を変えていくというのもいいよなと改めて思った。

国立台湾美術館は必見

宮原眼科

台中をみてまわるとして、僕としてはなにがおすすめだろう・・というときに、マストなのは宮原眼科秋山堂かも。

ついでに時間があれば国立台湾美術館をみてまわるのもいいし、ランチに田楽でハンバーガーを食べるのもおすすめできる。 彩虹眷村に関してはここにしかないものなので、来てみるのは必須かもしれないけれど、人によってはただ騒がしい観光地に思えるだけかもしれないし、ちょっと評価が分かれてしまうかもしれないなあ・・とも思った。でも、おもしろいんだけどね。

田楽のハンバーガー
逢甲夜市

ホテルについては、市街地が国鉄台中駅近くに集まっていて、宮原眼科などもあったりするので、駅の近くがいいのかもしれない。

僕はちょっと離れた逢甲夜市の近くにしたのだが、ここは市街地までバスで移動することになるので、若干不便に感じるかもしれないが、なんだかちょっとこの街に暮らしているみたいな気分にもなれて、それはそれで楽しい体験。 そうそう、バスの移動では台北で利用している悠遊カードで支払いができて、かつ料金がちょっとお得みたいなのでカードは持ってきた方がお得。

台中の街の遠景

台中は台北からも近いし、高速鉄道を利用すれば日帰りもできると思うので、ちょっと目先をかえた目的地ということであれば、この街を訪れるのもまた楽しいと思う。

この旅の記録:台中への小旅行

Related Post

台北バスとスマホ旅 愛用しているSIMフリーのNexus4 むかし(といっても10年くらい前)は旅に出るとなると地図を買って、街中で迷いさまよい、疲れてタクシーに乗ってしまう・・とかだった。列車での移動もしっかり何度も時刻表を確認したり、駅の窓口で尋ねたりしていたり。 それが8年くらい前になるとGPSが搭...
夏の瀬戸内海を旅してきた 今年の夏は前から気になっていた瀬戸内国際芸術祭と鞆の浦に行ってみるために瀬戸内海を横断?するかのような旅をしてきた。 旅程はこんな感じ 1日目:成田~松山までジェットスター、そのあと鞆の浦まで 2日目:鞆の浦から直島まで移動、ベネッセハウスに泊まる 3日目:直島から犬島、豊島と...
寮國咖啡で楽しむラオスコーヒー 台南でラオス産のコーヒーを楽しんできた。結論からいうと、とてもうまい。 ラオスに行ったことは何度かあるのだが、まさかこんなちゃんとしたコーヒー作っていたとはね。でもまあ、フランス領だったこともあるし、食事に対しては感度が高いエリアではあった。コーヒーがあっても不思議じゃない。 しかしまあ...
秋の阿蘇と鹿児島旅行 ジェットスターで移動 2014年の秋は九州を旅してきた。去年は佐賀を中心とした北九州だったのだけど、今年は熊本から鹿児島にかけての南九州を巡る旅。 南九州は温泉がいいなあ・・というのが実感したところ。今回行くことが出来なかったけれど、指宿の砂蒸し温泉も好きだし、霧島にもいい温泉が沢山あ...
チャイティーヨー日帰り巡礼の旅 ゴールデンロック周辺はかなり開発されている ヤンゴンまできたなら、ちょっと無理してでもチャイティーヨーのゴールデン ロックを見た方がいいよというミャンマー人の熱烈なオススメもあって行ってみた。 移動はこちらに住んでいるミャンマー人の知り合いの方が車を出してくれたので、公共交通機関を一切...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください