台北の代表的存在のレストランというだけでなく、世界的にも有名な鼎泰豐の小籠包。お店の外はいつも大賑わいでよやくせずにお店にいくと30分くらいは待つことになる。

でも、便利にできてる感じで調剤薬局の順番待ちみたいに受付で名前と引き替えに予約番号をもらって、そこらへん一通り散歩してお店にもどってお店の店先にある電光掲示板に自分の番号があればお店に入れるというシステム。なので、苦難の末に・・という感じはあまりなくて、待ち時間でそれこそ台湾マッサージでもしているとかでもいいんじゃないかと。

店内はすごい活気があって、店員さんが半ばやけくそ気味なんじゃないかっていうくらいに元気がいい。日本語が飛び交っていて日本みたいだ。でも、お客さんのなかにはガイドブックをもったアメリカ人などもいたりするので、ここが本当に人気店なんだと実感する。

日本にもあって人気の鼎泰豐の小籠包を食べるのだが、たしかに結構手頃な金額ですごい美味しい小籠包が楽しめるというのはすごいと思う。お店の雰囲気がカレーのココイチみたいだとか、情緒がないというところもあるかもしれないが、美味しいものを適正な価格で提供するということレストランの信念を感じる。

ただ、僕の結論からするとやはり来てみたものの並んでまで来ることではなかったなというところ。バランスのいい美味しい料理の数々なんだけど、あまり記憶に残らないのだよな。

僕としては台北においては済南小籠包をおすすめしたい。

鼎泰豐(信義店)
台北市大安區信義路二段194號
10:00-21:00(土日祝は9:00から)

Related Post

五反田でジビエを堪能する「ジビエバル Umagoya」... 五反田で手軽にジビエが食べられるレストランができたということで、いってみた。たしかに雰囲気も値段もジビエにしては手頃だし、ビストロっていう雰囲気のお店は楽しい。 なんとなく、和食とか居酒屋っていう選択をしてしまう五反田に新しいスタイルが出来たなあって思う。シメにはすぐそばに「おにやんま」のうど...
ウドンタニのクン ニット レストランで本場のイサーン料理を楽しむ... ウドンタニといえば、チェンマイからラオスにかけての東北タイ料理であるイサーン料理の本場の街。なかでも、有名店のひとつであるクン ニット レストランに行ってみた。 ウドンタニの市街地からは少し離れているので、トゥクトゥクで向かうことにする。 なお、レストランからの帰りはタクシーを呼んでもら...
度小月担仔麺(台南本店)で食べる老舗の味... もう超老舗かつ超有名店。台南だけじゃなくて台北にもお店がある度小月なんだけど、今回泊まった正興咖啡館から近かった本店に行ってきました。 創業100年越えの老舗で、台南といえば度小月の担仔麺というくらいの知名度。台南市内にも何店舗もあるのだが、古風なインテリアや昔ながらの作り方を垣間見ることがで...
la yoo(來喲)のMade in Taiwanのかわいいバッグ屋さん... 台南のバッグのなかではデザイン的にかわいくて、こういうのもいいなと思っているところ。la yooにいってみた。 基本的にはマザーバッグとか子供用のバッグがメインなのだけど、普段使いにも便利なものがあったり、デザインがかわいかったりするのでまずは行ってみるのがいいかも。 この看板を目指し...
ブラッカウズふたたび – やはりここら近辺で一番すきなハンバーガー... Reg on Dinner行った翌日にランチで再訪(前回はこちら)。しかも、昨日と同じ人と。 なんとなく、ハンバーガー熱が盛り上がってしまい「ここはひとつブラッカウズにも行こうではないか」みたいになった勢いで二日連続のハンバーガー。 ちょっと久々に来たのだが、やはり肉々しいハンバーガーは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください