20140506-0959-47-07187台北で一番好きなカフェであるCafe Junkiesへ久々に来ることができた(前回の訪問はこちら)。

バスで来るにも少し勝手が悪かったりしてなかなか足が遠のいていたところなんだよね。

しかし、ここを訪れるなら朝イチが絶対いいと決めていたので、朝のコーヒーをここで楽しむ。

店内ではスタッフの女の子がコーヒー豆の選別をじゃらじゃらとしていた。なんかすごい楽しそう。

前回の訪問で迷いつつ買わなかった、クマ印がかわいいCafe Junkiesオリジナルマグカップ。今回はもう迷わず買う!と心に決めていたのになんと売り切れだった・・なんとご縁がない。

20140506-0916-28-07178

20140506-0913-07-07168

しかしまあ、マグカップを求めるためにここへ来る用事ができたから、それもまたいいのかななんて思ったりもしている。

Kindkeで本を読みながらゆっくりとした時間を過ごす。気がついたらあっという間に1時間くらい経っている。コーヒーは本当においしいしお店でかかっている抑えた感じのソフトロックなBGMも心地よい。なんていいカフェなんだろう!って改めて感じるわけです。

ロケーション的には周囲に観るべきところもないし、旅行者としてはあまり行かないところなのだが、それでもこのカフェのために来る価値はあると思う。

20140506-0912-38-07163

【追記 2017年4月21日】Cafe Junkiesはテナントの賃料で折り合いがつかず4月21日をもって閉店しました。どこも似たような状況だなあ。すごく悲しい。

Café Junkies
住所:台北市松山區健康路9號
時間:月~木7:30-20:00 / 金7:30-21:00 / 土、日8:30-21:00

Related Post

清澄白河での朝食はオールプレス エスプレッソがおすすめ... ニュージーランドからやってきたコーヒー豆の焙煎をふくめたアンテナショップ的な存在。ニュージーランドつながりでいうと神楽坂のMojo Coffeeを思い出すのだが、こちらのオールプレスも食事含めてバリスタが丁寧にいれたエスプレッソとか美しいデザインがかかれたフラットホワイトを飲むことができる。 ...
蜂大珈琲で阿里山コーヒーの豆を買う... 台北に着いてバスで市内に向かい、ホテルに荷物置いてからまず最初に向かったのは西門にある蜂大珈琲(前回の訪問はこちら)。 今回はカフェとして楽しむのではなく、阿里山珈琲の豆が欲しくて訪れた。ここでは、世界中の豆を取り扱っているのだけど、なかでも阿里山珈琲はこの店でぶっちぎりの高級豆で、前日までに...
「栗の木テラス」のモンブランは絶品... モンブランといえば小布施堂の朱雀が超有名なのだが、あれはモンブランというよりもオリジナルの和菓子に近い存在で、日本のモンブラン業界としてはこっちの栗の木テラスのモンブランの方が数段うまいと思っている。 お店の場所は小布施の中心街に近いので、アクセスはしやすくて便利。道路沿いなので見つけやすいし...
老舗の陸羽茶室で楽しむ飲茶は高いが雰囲気いい... 香港随一の老舗で高級店の部類に入る陸羽茶室。朝食に行ってもいいし、ランチに行っても楽しめる。 僕にとっては飲茶といえば蓮香樓なのだけど、陸羽茶室は同じジャンルの料理なのか?っていうくらい雰囲気が違う。 アンティークな感じの店構え、案内してくれるスタッフの洗練された身のこなし、やたらと高級...
信濃大町駅にある「カタクリの花」で朝食に蕎麦を食べる... 前日に呑み歩きをした後、結構疲労感が残ることもあり、日曜日は渋滞が始まる前に早めに帰路へ着くことにしている。 朝食は前年と同様に信濃大町駅まで歩いて行って蕎麦を食べることにした。 前回の訪問 信濃大町の朝食はこれでいいんじゃないかって思う - カタクリの花 信濃大町駅の待合室にあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください