週末に上野あたりのお店に行ったときに浅草でA-ROUND というイベントがあるというチラシを見つけたのでちょっと行ってみた。

A-ROUND とは浅草界隈のモノ作り職人さんたちが一同に介したイベントで、普段はみることができない工場の見学や、フリーマーケットのイベント。展示即売会などが行われるイベントで、結構広範囲に開催されるので予めちゃんと調べて行きたいところを決めた方がよさそう。とくに、奥浅草の工場見学は行ってもなにも看板出ていないので、事前に調べていく必要があります。

ということで、まずは隅田川界隈をふらふらと移動するのがおすすめ。とはいえ、イベント会社が入った大規模な感じではなくて、学園祭とか町内会のお祭りみたいな感じなので、写真のようにのどかな下町散歩を楽しみながら・・というスタイルです。

気になったのは、このあたりで盛んな革製品とか靴の出店かなあ。とくに革製品は結構いろいろと出ていて、メイン会場では購入することもできます。また、靴に関してもサイズをきちんと測ったオーダー靴などもできるので、僕としては輸入された高いブランドの靴を買うくらいなら、こういうところでオーダーメイドで買う方が断然おすすめです。値段もブランド品とさほど大きく変わらないし、むしろちょっと安いくらい。

今回は事前知識なく行ったのでなにを買うか悩んだあげく、なにも買わずに来てしまったのだけど、次回開催のときにはちょっと靴のサイズをはかってオーダーしてみるのもいいかもなと思った。大きなイベントではなく、手弁当感があふれているのだが、日本の職人技をみるには楽しいイベントだと思う。

A-ROUND 公式サイト

Related Post

上野桜木あたりの名物店「おしおりーぶ」でオリーブラテを飲んだり、オリーブオイルを買ってみたりする... 谷根千のなか、もっとも不便なエリアなんじゃないかというあたり。「上野桜木あたり」という不思議なネーミングの複合施設がある。この一画に残された昭和初期の古民家をリノベーションしたモールが上野桜木あたりという場所になっている。 塩とオリーブの専門店である「おしおりーぶ」はこのなかでもとびきり面白い...
合成帆布行はお土産に最適 永盛帆布から合成帆布まではものの10分も歩かずについてしまう。友人へのお土産を調達しにやってきた(前回の訪問はこちら)。 ここはショップのノベルティなども作っているところで、やはり永盛帆布と同じように工房兼ショップという感じ。 店先にはAmoとかいうロゴが入ったバッグがうずたかく積み上げ...
浅草の純喫茶「ロッジ赤石」で洋食ランチを食べてきた。... 浅草にある有名な昭和の雰囲気が残る喫茶店。ゆったりした雰囲気が好きでたまに行くのだけど、のんびりできるのがいい。これで禁煙ならばっちりなのだが、100%喫煙なのがなあ、でもそういうところもまた昭和的ということなのだろう。 浅草の喫茶店といえば、モーニングなら雷門近くにある「銀座ブラジル」が好き...
VVG Something ふたたび 世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。 ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。 細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。 このグループが経営しているほかの施設と比べ...
抜群にかわいい、鈴木松風堂での紙製品... D&DEPARTMENT KYOTOで見かけたすごいカワイイ柄の箱があって、聞いてみると紙で出来ているという。 しっかりつくられていて、耐水性もあるので例えば、旅先からの絵はがきをいれたり、通帳をしまって置いたりするのに活躍しそうだなと思いながら、どれを買おうか悩んでいたらお店の人が「...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください