前から気になっていたカフェにようやく行くことができた。

台北の人たちにはすごく人気の古民家カフェあるというのは前から知っていて気になっていたのだが、ちょっと遠いな・・と思っていたところ、今回泊まった丹迪旅店の大安店からはすごく近かったので、予約して行ってみた。

場所は永康街にあって、大通りから少し入ったところにある。台湾の地元の若者にはかなりの人気店みたいなので予約は必須だと思う。

僕が行ったのはランチタイムだったのだが、店内はほぼ満席の状態だった。

ランチタイム時はごはんは軽食っぽいのしかなくて、どちらかというとティータイムのメニューといった趣がある。趣向を凝らしたメニューはおもしろいけれど、お値段は結構高い。

店内は日本の古い家屋をほぼそのまま使っているので、親戚の家に来たみたいな気分になる。

ちょっとした調度品やら置かれている本も日本のもので、いってみればこれは・・日本の古民家カフェなのだなと、いまさらに気づく。

スイーツやお菓子については、普通に日本のカフェ以下といっったところなので、料金はロケーションと建物のおしゃれ感なのだろうな。

そうなると、日本人が行ってもあまり価値は見いだせないかもしれないと感じた。

悪いお店じゃないんだけれどね・・。マーケティングのうまさとお店の実力が違いすぎて、行ったときの拍子抜け感がすごかったともいえる。

青田七六
住所:台北市青田街七巷6號
時間:休みと予約方法ふくめて細かいのでサイトを確認ください。

Related Post

品川のブルーボトルはロケーション含めておもしろいところ... 清澄白河のブルーボトルに行ってから、しばらく足が遠のいていたブルーボトルコーヒー。コーヒーの味には賛否両論あるものの、雰囲気含めて好きなカフェ。ただ、僕としてもあのコーヒーは嫌いじゃないが、あえてコーヒー飲みに行くときなかなか選択肢に出てこなかったということもある。 ところで、品川のブルーボト...
鹿児島名物は柳川氷室のかき氷でいいと思う... 桜島からフェリーで鹿児島に到着。なにもない田舎の島からほんの10分くらいで都会にやってくるのはなにかショートカットしたような不思議な感じ。 天気は回復してきて、GWだけどはやくも初夏の雰囲気で蒸し暑い。 市内を車で走らせて駐車場に車をとめて散歩でもしようかと思ったら、通りに人だかりが出来...
日本でもっとも美味しい和菓子店のひとつ!「腰掛庵」の和菓子とわらび氷。... 昨年、和菓子店の方に訪れてわらび餅の美味しさに感動した腰掛庵にふたたび行ってきた。 今回も迷わず、わらび餅と和菓子を購入した。しかし、人気のあまり本店で営業できなくなったというかき氷が気になる。お店の人に聞いたら、わらび餅が入ったかちわり氷ならまだ売っているかもというので「かちわり氷ってなんだ...
正興珈琲館(Zhengxing Cafe)に再び泊まってきた... 去年、台南にはじめて行って泊まったホテル。今回、改めて再訪してみたが、やはり今年ベストのホテルだなあ・・って思った。(前回の訪問) 快適性とかを考えるとシャングリラがいいのだと思う。なんかすごい安く泊まれるらしいし。 でも、このカフェと宿のある正興街という街もふくめて、そんな安い宿じゃな...
大口屋の麩まんじゅうは名古屋駅で買えるお土産としておすすめ... 名古屋に住んでいた友人から大口屋の麩まんじゅうが美味しいから買ってきてといわれ、名古屋駅のキヨスクギフトステーションで取り扱いがあったので購入。 キヨスクでは1日2回。朝イチとお昼過ぎに入荷するとのことで、週末の夕方遅い時間とかでもなければ買えると思う。 この麩まんじゅう、正式には「餡麩...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください