前から気になっていたカフェにようやく行くことができた。

台北の人たちにはすごく人気の古民家カフェあるというのは前から知っていて気になっていたのだが、ちょっと遠いな・・と思っていたところ、今回泊まった丹迪旅店の大安店からはすごく近かったので、予約して行ってみた。

場所は永康街にあって、大通りから少し入ったところにある。台湾の地元の若者にはかなりの人気店みたいなので予約は必須だと思う。

僕が行ったのはランチタイムだったのだが、店内はほぼ満席の状態だった。

ランチタイム時はごはんは軽食っぽいのしかなくて、どちらかというとティータイムのメニューといった趣がある。趣向を凝らしたメニューはおもしろいけれど、お値段は結構高い。

店内は日本の古い家屋をほぼそのまま使っているので、親戚の家に来たみたいな気分になる。

ちょっとした調度品やら置かれている本も日本のもので、いってみればこれは・・日本の古民家カフェなのだなと、いまさらに気づく。

スイーツやお菓子については、普通に日本のカフェ以下といっったところなので、料金はロケーションと建物のおしゃれ感なのだろうな。

そうなると、日本人が行ってもあまり価値は見いだせないかもしれないと感じた。

悪いお店じゃないんだけれどね・・。マーケティングのうまさとお店の実力が違いすぎて、行ったときの拍子抜け感がすごかったともいえる。

青田七六
住所:台北市青田街七巷6號
時間:休みと予約方法ふくめて細かいのでサイトを確認ください。

Related Post

フルーツカフェニジは週末だけの地産地消メロンカフェ... 地元ではテレビに紹介されたりして人気になっているメロン農家がやっている、週末だけ営業しているメロンカフェ。地産地消のさらに先をいくようなところで、本当に美味しいメロンだけを食べることができる。 メロン栽培は年中やっているということで、季節営業じゃないこともあり、週末旅でまた行きたいくらい。 ...
和蘭豆(らんず)で頂く喫茶店的モーニング... 干潟よか公園でシチメンソウの紅葉と、佐賀ならではの干潟の風景を堪能したあと、まだまだ朝だったので、朝食をとることにした。 朝からやっているところって郊外のチェーン系のお店ばかりで、なかなか手頃なのがないのだが、そんななかで見つけたのは佐賀駅にある高架下のショッピングモールであるデイトス内の喫茶...
VVG Something ふたたび 世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。 ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。 細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。 このグループが経営しているほかの施設と比べ...
豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ... 台湾には豆花というスイーツがあり、これって日本でいうところの豆腐みたいなものだと思っているのだが、さっぱりしていてスルスルと食べられてしまうのと、甘さが控えめなので甘いのが苦手な人にもおすすめできる。 台南のちょっと郊外になるけれど安平というエリアに豆花の有名店があり、行ってみることにした。...
カフェと革製品のお店が融合した蔵前の「CAMERA」は居心地のいい空間... 蔵前にあるカフェで気になっていたところ。国際通り沿いで、近くにはいい感じの家具店などもあったりして古い街並みと新しい雰囲気が融合してきている一画だ。そんな雑居ビルの1階にあるのが「CAMERA」というカフェ。居心地のいい空間は色んなものが混在した面白いところだった。 「CAMERA」へのアクセ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください