20140506-1613-42-07264青田七六で肩すかしをくらった感じになり、おなかもすいていたので近くのお店を探してたどり着いたのがこちら。

SOGOのなかにあって、ちょっと高級な雰囲気もあるレストランだったが、わりと手頃な値段感で点心とか飲茶が楽しめるいいレストランだった。

お店に入って席に案内され、まずなんのお茶を飲むか選択する。その後、飲茶料理が食べたい場合はお店のキッチン近くにあるショーケースから自分でもってくる。煮物とか結構見逃せないものがあるのでチェックしておくことがおすすめ。

お麩料理うまかった
お麩料理うまかった

20140506-1617-27-07268小籠包などは紙に書いて店員さんに渡すと持ってきてくれる。結構速いテンポでもってきてくれるので、ついうっかり食べ過ぎてしまう。。

僕のなかでは鼎泰豐と同じくらいという感じで、すごく感動するほどではないけれど、確実にどれもうまい!という結果が得られて手堅いといったところ。

台北ではデパートのなかにあるレストランって結構避けてきたところがあるのだが、點水樓に関してはぜんぜんそんなことなくて、地下の食品売り場でお土産物探したりするついでにでも立ちよって食事をしてみることをおすすめする。

點水楼(SOGO復興店)
住所:台北市大安區忠孝東路三段300號 11階
時間:11:00~22:00

Related Post

【店名変更】津南の「とん豚」で絶品トンカツを食べる... 旅においては「一食入魂」を標榜する僕なのだが、越後妻有でなにを食べるかといえば、がっつり食べるということにおいて、ここ「とん豚」が絶対的におすすめなお店。 津南でどこで食事しようと計画した場合、あなたがイスラム教徒かベジタリアンでない限りにおいては、ここでのトンカツは絶対におすすめできる逸品な...
にゃおしま cat cafe と直島の猫たち 直島の本村地区で南寺をみるために整理券をもらったのだが、待ち時間をつぶすために近くにあった雰囲気のいい古民家カフェに入ってみたら、それが猫カフェだった。 店内は普通の民家のダイニング部分をカフェにしたような感じでかなりアットホーム。猫たちは間仕切りされたリビングエリアにいて、彼らとたわむれるた...
かわなで食べる旬の味(いくら編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのだけど、僕が一番好きなのはなんといっても秋の「いくら編」。 ...
陸羽茶室で飲茶の朝食 沢木耕太郎の深夜特急にも登場した陸羽茶室。飲茶が美味しいお店はこの他に沢山あるけれど、格式ある雰囲気も含めていうと、ここ以上に古きよき香港の朝食を感じられるところはないなって思っている。ドアマンがいる飲茶のお店ってすごい。 今回の旅は現地で知り合いと合流することもあり、このお店の朝食と...
エリックサウスでのランチはお得感がある... instagramを眺めていて、色んな人のタイムラインに出てきていたエリックサウス。ようやくに行くことができた。 八重洲地下街のなかにある小さな店舗でバルのようだ。南インド料理といえば神谷町のニルヴァナムが好きだけど、エリックサウスのスタイルもかなり美味しかった。 Erick South...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください