20140506-1848-42-07301世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。

ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。

細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。

このグループが経営しているほかの施設と比べても、この書店の洗練さは抜きんでている。

台北にあっても、つい通ってしまうような書店なのに、これが近所にあれば入り浸ってしまいそうだ。

今回も雑貨をみてまわったり、奥のカフェスペースでまったりしてみたり。夕暮れ時のひとときを過ごしていて、ひとしきり満足して外にでたらすでに日が暮れていた。

ここは台北に来たら新しい発見を求めに、とりあえず行ってみる価値がある場所だと思う。

20140506-1843-38-07295

20140506-1848-10-07298

VVG Something 好様本事

Related Post

カフェプカプカ(CafePukaPuka)絶品なマンゴーかき氷... マンゴーかき氷は台湾でも沢山食べてきたが、僕の世界においてはトップクラスに美味しいと思えるところがシェムリアップにもあった。 そもそも、マンゴーはやたらと採れる土地柄だしね・・そら美味いものが出来るわけだが。とにかく抜群においしい。とにかく濃厚でマンゴーも絶品だし、かき氷も充分過ぎるくらいに味...
Urth Caffe Daikanyama に行ってきた この春くらいに出来たUrth Caffeに、もう何度か行っているのだけど、たしかにラテとラテアートはうまいし、外のテラスは最高に気持ちがいいのだが、それ以上の印象はあまりないというところ。 まあ・・平日にランチ食べるにしては味もボリュームもないわりに高いよな。すぐそばのサブウェイの方がうまいサ...
カフェ ドロール中目 – 落ち着いて休めるカフェ... アパレルとかも展開しているブランドがやっているカフェ。「ドロール」には「おもしろい、こっけい、ひょうきん」という意味があるみたいだが、そんな風情はお店にはなくて、いい意味でちゃんとしたカフェだと思う。 同じビルの5階にあるビストロハムサもお気に入りなのだが、混んでいることが多いので、そうしたと...
方寸之間はカフェとして居心地のいい空間... 高雄で出発前に時間を過ごしたのは方寸之間という日本風なカフェ。現代的なインテリアで台湾らしさみたいなのはあまり感じないけれど、中国茶のバリエーションは豊富でそういうところで台湾を感じる。 朝は9時から営業しているので、朝食後にのんびりとした時間を過ごすのもいいし、ここで朝食を食べるのも美味しそ...
和蘭豆(らんず)で頂く喫茶店的モーニング... 干潟よか公園でシチメンソウの紅葉と、佐賀ならではの干潟の風景を堪能したあと、まだまだ朝だったので、朝食をとることにした。 朝からやっているところって郊外のチェーン系のお店ばかりで、なかなか手頃なのがないのだが、そんななかで見つけたのは佐賀駅にある高架下のショッピングモールであるデイトス内の喫茶...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください