20140506-1848-42-07301世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。

ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。

細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。

このグループが経営しているほかの施設と比べても、この書店の洗練さは抜きんでている。

台北にあっても、つい通ってしまうような書店なのに、これが近所にあれば入り浸ってしまいそうだ。

今回も雑貨をみてまわったり、奥のカフェスペースでまったりしてみたり。夕暮れ時のひとときを過ごしていて、ひとしきり満足して外にでたらすでに日が暮れていた。

ここは台北に来たら新しい発見を求めに、とりあえず行ってみる価値がある場所だと思う。

20140506-1843-38-07295

20140506-1848-10-07298

VVG Something 好様本事

Related Post

谷津の螢明舎でエイジングコーヒーを楽しむ... どうってことない私鉄の郊外の駅からのびる商店街のなかにある喫茶店。わりと古めかしい感じで、薄暗い店内にはマグカップが並んでいる。この昭和感のある喫茶店が意外にもおもしろい。 その昔は近所に住んでいた村上春樹がエッセイに書いたことで有名になったようだけど、そのエッセイがなかったとしても雰囲気がよ...
岡山媽媽雑貨舗にリピートしてきた 台湾ならではの雑貨をあれこれ沢山見てきたわけではないが、台湾に限らずいい商品を作っているという点において、この岡山媽媽雑貨舗はとてもいい物を作っていると思う。ということで、前回の訪問から2ヶ月後にまたもや行ってきました。 ここでは台湾ならではの柄物素材を使った小物雑貨と服は外せない。オーナーで...
リナ・ボ・バルディ展「ブラジルが最も愛した建築家」をみてきた... 美術館のロゴの上の赤い部分も作品のひとつ 夏にみてきたオスカー・ニーマイヤー展につづくブラジル建築の回顧展。 自然との調和という点においてはオスカー・ニーマイヤーと共通するところもあり、人に近いデザインという部分でいうとリナ・ボ・バルディがもっている暖かみとかいいなって思える。 ...
太古は夜におすすめのカフェ 夕暮れ時に新農街にやってきて、街が始まるにはまだちょっと間があるなというところで、ちょっと立ち寄ったカフェ。 薄暗い店内のなかに無造作にソファが置かれている感じは恵比寿にあるヌフ・カフェみたい(あのカフェ最近行ってないがまだあるかな)。もう日も暮れそうだしお酒でも飲むかなと思い、モヒートとフラ...
蘑菇 BoodayでMade in Taiwanなお買いもの 台湾メイドのブランドでは一番好きなもののひとつ。僕としては台湾のOKURAみたいな雰囲気を感じている。近頃は日本のブランドとのコラボレーションもやっているみたいで、それもちょっと気になっている。ひさびさに行ったけれど、かわいいものが多くて色々買いそうになってしまった。 過去の訪問 蘑...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください