なにかを自分用にオーダーメイドするという行為は、たいそう贅沢なもので自分には縁のないもののように感じることもあるのではないかと思う。

しかし、別にそんなこともなくて、そりゃファストファッションで買うシャツよりかは高いけれど、980円で買うシャツにはない愛情(それは単に高いから・・ということではなくて)を持てる商品を着るというのもいいんじゃないかと思う。

誰だって、街中で同じシャツ着た人にあうのはちょっと気がひけるでしょ。オーダーメイドならばそんな心配は無用なのです。まあ、一緒の人がいたら、そりゃもう運命だから告白とかした方がいい。

ということで、オーダーメイドシャツを台北で作ってみようということで、訪れたのはPO_Iというお店。Google Mapにも存在しない小さいお店で僕が店内に入ったときにはみんな一生懸命にシャツを作っていた。

店員さんは日本語はできず、英語でコミュニケーションをすることになるが、簡単な言葉のやりとりだけなので、それほど苦労はないと思う。シャツの価格帯はカスタマイズの程度にもよるけれど、1枚あたりだいたい 7,000~8,000円くらいかなあというところ。オーダーしてから約2週間くらいで発送されてきた。送料はEMSで200NTD(約600円くらい)と安いので気軽に作れます。

オーダーのシミュレーションはPO_IのWEBサイトで出来るので、事前にあれこれアレンジしてみておくのも楽しい。雰囲気としてはカジュアルシャツなのだけど、選ぶ要素によってはドレスシャツっぽいのもいけそう。

シャツの生地だけでなく、身幅などのフィット感も結構細かくオーダーできるので、自分にあうシャツがない・・と悲観にくれるところがないのがまたスバラシイ。ということで、台北で作るオーダーメイドシャツ、かなりおすすめです。

http://www.poi.tw/

Related Post

迪化街 – 見所の多い問屋街 迪化街は台北中心部、中山エリアの端っこにあって古い建物(ときには古すぎて倒壊しかかっている)があってフォトジェニック、そしてお土産物を買うにも手頃な乾物屋さんもあったりして(配り土産にドライマンゴー買うならここで、いいんじゃね?どうせ中国産なんだけど)とか、まあ結構便利なお店です。 も...
五分埔 – 台北ファッションの問屋街... 台北で士林夜市はちょっといまいちだったが、それ以外の夜市に行ってみるかと思い、松山の銀河街観光夜市に行く途中にあったファッションの問屋街。 アクセスは地図をみると、台湾国鉄の松山駅からが近いようにみえるけれど、MRT後山埤駅からも徒歩5分くらいでいけるので、本数が多いMRTでのアクセスがおすす...
丸林魯肉飯(台北)にて屋台料理をレストランで食べる... 台北について、いつものホテル・リビエラ(欧華酒店) にチェックインして、それがお昼過ぎの中途半端な時間だった場合、おやつ代わりにちょっと行くのがこちらの丸林魯肉飯。 魯肉飯(ルーローファン)というと屋台料理というイメージだけれど、ここではちょっとオシャレなレストランな感じのところで食べることが...
ウィークエンドマーケットでTシャツを調達する... 定期的に訪れてはTシャツを大量に調達しているところ。夏場に僕が着ているTシャツはタイで買ってきているものが大部分を占めている。 誰が着るんだろっていう、ろくでもないデザインのものも多いけれど、シンプルなものやトレンドを意識したものなどが、ファストファッションよりもさらに安く買えるのがいい。 ...
Greenroomのバッグはシンプルで機能的で大活躍できる... twitterで教えてもらったガイドブックに載っていて、行く前から「ここのプロダクトを僕は好きになる」って分かっていたのだが、実際にお店を訪れて商品をみてみて確信というか、自分の物欲との戦いでしかない。 とりあえず今回はバッグひとつとカードケースで許したけれどね。 場所はMRTの東門駅か...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください