2014年7月初旬は東北を旅してきた。目的はさくらんぼ狩り!夜明け前に出発して、朝食はさくらんぼ・・とか贅沢な旅のはじまりをしてきた。

去年の旅だと6月下旬のさくらんぼ狩りはピークに少しはやいくらいだったのだが、それでは7月初旬にしてみたところ、今度は少しピークを過ぎていた。

自然のものの旬がいかに難しく、また短いものなのかって実感する。

佐藤錦のさくらんぼが朝食
佐藤錦のさくらんぼが朝食
さくらんぼ狩りあとの漬物も絶品
さくらんぼ狩りあとの漬物も絶品

さくらんぼ狩りは去年に続いて天童の高柳果樹園

さくらんぼの美味しさはもとより、狩りが終わったあとの口直しに出てくるお漬け物や玉こんにゃくも絶品すぎる。

高柳農園で朝ごはんを堪能したあとは、道の駅むらやまで日本酒を買ったり、梅酒用の梅を買ってみたりする。

天童にも道の駅はあるのだけど、いかにも観光客向けであまり楽しくないので、僕としては「むらやま」の方が好き。

そしてこのサイダーも好き
そしてこのサイダーも好き

で、午前中で山形をあとにして向かったのは仙台。

山道をくねくね曲がりながらたどり着いたのは定義山。ここは地元の人では有名、それ以外の人にはすごいマイナーな観光地。

お寺で参拝したあとは定義とうふ店で三角あげを食べるのが、ささやかだけど幸せな時間だったりする。

常義山の山門と門前町
常義山の山門と門前町

そして仙台へ。今回泊まったのは常禅寺通り近くのライブラリーホテルというところ。まだ新しいホテルみたいで、すごい快適に過ごすことができた。仙台はホテル増えているなあ・・という印象(震災からの復興特需なのかもしれない)。

ちょっと遅いランチとして向かったのは塩竃へ。

鮨しらはたで地元の魚を使ったお寿司をいただく。僕にとってはわりあい思い出深いお店で、寿司屋さんとしては正直すごい取り立てるほどのことはないのかもしれないが、それでもこのお店の丁寧で美味しい握り鮨が僕は好き。カウンターに座って日本酒飲みながらのんびり過ごす時間も幸せを感じる。

鮨しらはたにて、自家製塩辛で飲む浦霞は幸せ
鮨しらはたにて、自家製塩辛で飲む浦霞は幸せ

このお店も震災で色々あったのだと思うが、こうしてまた鮨を食べられるのはとても素敵なことだと思う。

塩竃ではこのほか浦霞で日本酒を買って仙台に戻る。ホテルで少しひと休みして夜に向かったのはまたもや食事処。本当にフード&トラベルのスタイルなのだが・・・。地雷也という居酒屋さんに行ってみた。

山賊料理を標榜するだけあって炭火焼きのワイルドな感じなのだけど、お店のスタッフの人も含めてあたたかい雰囲気がとても好き。きんきの炭火焼きからの最後はスープというのはこのお店の定番なのだが、ぜひ一度試してみて欲しい。

地雷也のきんき焼きはこのお店の代表メニュー
地雷也のきんき焼きはこのお店の代表メニュー

翌朝はちらっと、取りあえず感もありつつ牛タンの朝食を食べた後は、はやくも仙台をあとにして高速を南下して福島のいわきへ。

お店の外観
お店の外観

向かったのはいわきにある魚栄という鰻屋さん。

ここで食べた鰻は本当に美味しかった。

この旅ではもう美味しいものを食べ続けていてもはや痩せるヒマもないな・・というところだが、鰻については毎年一回ここで食べればあとはもういらないって確信がもてるほどの充実した鰻で本当にすごい。

これはちょっと好みの問題もあると思うが、都内でもいくつか有名なところで食べたけれど、それよりも段違いに美味い。

魚栄の鰻:大串の蒲焼き
魚栄の鰻:大串の蒲焼き

そんな感じで東北南部を駆け足でぐるっと巡るような感じだった。

震災後にひさびさ訪れたところもあって、前とは雰囲気が違うというのはあるけれど、それでもちょっとずつ新しい世界が出来てきていて、これからも定期的に訪れてみたいなと感じる旅になった。

この旅のまとめ:山形~宮城、ちょこっと福島の旅 2014年7月

Related Post

土湯温泉 福うさぎで日帰り温泉は最高に贅沢で気持ちがいい... 胡々里庵で蕎麦を食べた後は、福島の奥座敷のような土湯温泉へと向かう。福島にある温泉地でいうと岳温泉とか飯坂温泉とかが有名で土湯温泉ってどこだよって感じだけど、谷あいにある小さな温泉街は雰囲気があって好きなところ。 土湯温泉へのアクセス 東北道からであれば福島西ICから国道115号線をのぼ...
広島小散歩 秋の広島へ行ってきた。広島空港から尾道へと行き、その後列車で広島まで。山陽本線もここまで来るとかなりローカルな雰囲気になってきていて車窓からの風景ものどか。 広島では東横インに泊まったのだが、ビジネスでもないのにビジネスホテルに宿泊するのはちょっと気がひける。 グルメについて。広島といえ...
夏の鞆の浦を散歩 夏の鞆の浦を散歩してきた。平日だったせいか人通りもあまりなくて、うだるような暑さのなか散歩して夏休みを過ごしたーって感じの午後だった。 鞆の浦までは福山からトモテツという会社のバスで30分くらい。平日はあまり混んでいなかった。休日は観光客で混むのかもしれん。帰りは平日の朝だったのだが少し渋滞に...
ロイクラトンの旅 2013年秋 2013年11月の晩秋はタイのチェンマイで過ごしてきた。 旅の目的はロイクラトンのお祭りに参加してみること。 2010年にも行ったことがあるのだが、そのときと比べると随分と日本人が増えたし、メジャーなお祭りなんだなあ・・と思う。 まあ、それだけ美しい幻想的なお祭りなのだが。 ...
酒田屈指の名店「鈴政」にて手頃な価格で絶品寿司を食べる... 酒田といえば、庄内の中心地で漁港もあるし、庄内米もおいしそう。そして地名からして日本酒がうまそうだし、いまは6月末で岩ガキのシーズンがはじまっている・・。 となれば、これはもう、うまい和食を食べるしかないなということで、いろいろ探してみて訪問したのは「鈴政」というお寿司屋さん。最近の食べログの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください