LCCって自分で受けるサービスの範囲を決められるところがIKEAに似ていると思う。そんななかで、一番重要な要素のひとつとなるのが持ち込み荷物の制限になると思うのだが、僕はいまのところKarrimor – Airport pro 40Rを愛用中。このバッグのいいところは以下の点。

  • サイズ的にLCCの機内持ち込み制限をクリアしている。
  • キャリーがついていながら背負うことも可能。
  • 取り外しの出来る小型デイパックがついていて旅先でも重宝する。
  • それでいて40リットルの大容量。

キャリーがついているので、空港では転がしていくことができるし、それ以外にもたとえば旅先でモーターボートに飛び乗るときにも背負えばOKなのでかなり便利。砂浜の上でキャリー転がすとか不可能だしね。

そしてなんといってもLCCで機内持ち込みできるということ。いままで、国内外のエアアジア、ジェットスター、そしてスクートに乗ってきたけれど、厳しいといわれる日本国内線のLCCでも問題なくチェックインできた。もちろん、重量の問題はあるので荷物をきつきつに入れることはできないけれど、バッグ自体もキャスター付きのなかでは軽い方(3.4kg)なのでまあ便利です。

リモワのスーツケースとかもいろいろ持っているけれど、結局のところLCCを愛用するならここに落ち着いてきたな・・という感じです。かなり便利なのでバックパック卒業を検討している方からLCC愛好家まで幅広くおすすめ。楽天のショップで安く買えました。

Related Post

永盛帆布行 – 台南帆布バッグで最高峰の品質だと思う... 合成帆布行、廣富號、永盛帆布行と帆布バッグ店を見てまわって、購入してみて、そして実際に使ってみて最も質が高いと思ったのは、ここ永盛帆布行だと思っている。シンプルで質実剛健で使い勝手がいいバッグ。 ※2014年5月にリピートしている投稿はこちら。 デザインとしてはトートバッグ数種類...
エアアジア X(成田-バンコク)搭乗記... 2016年6月はインドシナ半島を旅してきた。まずは、エアアジアでバンコクまで。 思えばこのチケットはなにするか決めていなくて一年前のセールで買ったものだった。去年も似たような状況でうっかりマレーシアに行くことを忘れかけていた。あまりにも早くからエアチケット買っておくのも考えものだよな。 ...
旅行時のサブバッグとしておすすめのフランス軍パラシュートバッグ... WHERE to GO Muji で旅の達人御用達ってことで紹介されていて、値段も手頃だし便利そうと思って購入。楽天で5,000円くらいだったので、お手頃な感じ。 60~70年代くらいのフランス軍パラシュート部隊のバッグとして使われていた物のリメイクということで、シンプルなデザインながらも軽く...
AirAsiaのIsland Transferを利用してリペ島へ... バンコクからどこへ行こうかと検討しているときに知ったIsland Transferサービスなるものを利用してみました。 これは、エアアジアのフライトに加えて、島までの交通機関の手配もまとめてやってくれるというサービスでして、「フライト+港までのバスの送迎+ボート移動」を一気に手配できます。 ...
岡山媽媽雑貨舗でバッグをオーダーしてみた... 前回7月に訪問したとき、店頭に飾られていたバッグがあまりにかわいかったので、聞いてみたら「オーダーで1ヶ月かかる」といわれたので頼んでみたのだが、今回受け取りに行ってきた。 台南でさんざん帆布バッグを買ってしまったばかりなのだが・・。肩はふたつしかないのに、かわいいバッグが多すぎるのがいけない...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください