LCCって自分で受けるサービスの範囲を決められるところがIKEAに似ていると思う。そんななかで、一番重要な要素のひとつとなるのが持ち込み荷物の制限になると思うのだが、僕はいまのところKarrimor – Airport pro 40Rを愛用中。このバッグのいいところは以下の点。

  • サイズ的にLCCの機内持ち込み制限をクリアしている。
  • キャリーがついていながら背負うことも可能。
  • 取り外しの出来る小型デイパックがついていて旅先でも重宝する。
  • それでいて40リットルの大容量。

キャリーがついているので、空港では転がしていくことができるし、それ以外にもたとえば旅先でモーターボートに飛び乗るときにも背負えばOKなのでかなり便利。砂浜の上でキャリー転がすとか不可能だしね。

そしてなんといってもLCCで機内持ち込みできるということ。いままで、国内外のエアアジア、ジェットスター、そしてスクートに乗ってきたけれど、厳しいといわれる日本国内線のLCCでも問題なくチェックインできた。もちろん、重量の問題はあるので荷物をきつきつに入れることはできないけれど、バッグ自体もキャスター付きのなかでは軽い方(3.4kg)なのでまあ便利です。

リモワのスーツケースとかもいろいろ持っているけれど、結局のところLCCを愛用するならここに落ち着いてきたな・・という感じです。かなり便利なのでバックパック卒業を検討している方からLCC愛好家まで幅広くおすすめ。楽天のショップで安く買えました。

Related Post

La yoo 來喔の本店は移転していました 台南発でおしゃれな帆布製品を出しているブランドのお店。林百貨で買うことができたりするのだが、本店で買った方が品揃えも豊富で買いものが楽しい。今回、ひさびさに訪れたら移転して広くなっていた。 前回の訪問:la yoo(來喲)のMade in Taiwanのかわいいバッグ屋さん La yoo 來...
合成帆布行はお土産に最適 永盛帆布から合成帆布まではものの10分も歩かずについてしまう。友人へのお土産を調達しにやってきた(前回の訪問はこちら)。 ここはショップのノベルティなども作っているところで、やはり永盛帆布と同じように工房兼ショップという感じ。 店先にはAmoとかいうロゴが入ったバッグがうずたかく積み上げ...
ついに日乃本帆布の本店で旅行用のバッグを購入。... 今回の旅で酒田から長い時間かけて米沢まで来たのは、ここでバッグを買いたかったから。 東京にもお店はあるけれど、バージョンによって細かい仕様の違いがあったりして自分の気に入ったものがあるかなあと本店へ行ってみることにした。前回の訪問ではなにも買わなかったのもまたちょっと後悔のもとだったりする。...
タイガーエア搭乗記(成田-高雄)2017年1月編... 2016年5月から約半年ぶりの台南旅。タイガーエアが成田から高雄まで飛んでくれているから台南へ手軽に行くことができるようになった。この路線がなければ、ここまで台南に行かなかったかもしれない。 以前の搭乗記 2016年5月:タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入 2016年...
やはり永盛帆布行の帆布バッグが好きなのである... 台南で度小月本店のすぐ隣くらいにある永盛帆布行という帆布バッグの工房兼ショップ。 ちょっとした自転車屋さんくらいの本当に小さなお店で、ミシンや帆布のロールが並んでいて全然オシャレな感じとかないのだが、ここで出来上がるバッグたちがどうにも好きなのです。 ということで、こちらも前回につづいて再訪...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください