日の基外国から来たゲストと飲みに行く場合、お金があれば六本木の田舎屋とか行けばいいんだけど、もっとホンモノのローカルバーに行きたい!という要望があるときにはこのあたりに来たりしている。

ということで、有楽町駅のガード下にある日の基に行ってきた。

すぐ隣には神日の基というのがあって、こちらはイギリス人の方がやっていてどちらもおすすめなのだが、今回はたまたま席が空いていたので日の基の方へ。

日の基すごいどうでもいい話なんだが、席にすわったときに出てくるおしぼりで顔とかふいちゃう男性というのは日本に限ったことじゃなくて、アメリカ人でもやるってことです。しかも、すごい絶賛しながらアタマまでふいちゃってる。

この日の基は雰囲気としては大衆酒場という感じなのだが、有楽町駅のガード下という立地もあり料金的には普通の居酒屋くらいな感じ。でもまあ、飲んで酔ってすぐ電車乗れるんだから楽ちんです。

とりあえずここで頼んでおかなきゃいけないおつまみは肉豆腐。これ頼んでつまみながらお酒飲んでいれば基本的に幸せになれるセットだと思う。

左が肉豆腐
左が肉豆腐

もっと安くてローカルな居酒屋もあるんだけど、このお店の暖簾くぐるときの敷居の低さ(良い意味で入りやすい)とかを考えるとついつい来てしまう、そして人を誘ってしまう居酒屋です。

日の基
住所:東京都千代田区有楽町2-4-4
時間:17:00~24:00

Related Post

細かいルールには意味がある。立石の宇ち多゛(うちだ)で下町居酒屋を体験する。... かつて友人が住んでいたこともあり何度か来ていた葛飾の立石。浅草からさらに東に行ったところにある、もはや千葉に近い下町ともいえるこの街は個性的なお店が多くある。 そのなかで、今回はもっとも人気がある宇ち多゛(うちだ)へ行ってみることにした。入店と食事に際しては細かいルールがあり、変なことはないの...
旬の蔵パセリ(佐賀) – 佐賀の日本酒を楽しむならここ... 佐賀の夜は「花たろう」でしっかり食べきって、さらに二次会へ。やはり、地元の日本酒を楽しみたい!ということで行ったのは「旬の蔵パセリ」という、小洒落た居酒屋。 ここでは、佐賀の日本酒を一通りそろえているので、この前、日本酒品評会で優勝した伊万里の「前」(さき)というお酒もきちんと用意してある。そ...
賛否両論の接客らしいが圧倒的な美味しさがある!御徒町の「鳥喜」で鶏料理ざんまい。... 美味しい焼き鳥、鶏料理が食べたいときにはここに来ると安心して堪能できる。駅から少し離れているし、当日の予約しか受け付けてくれないけれど出てくる料理は外れがない。僕は好きなお店だ。 鳥喜(御徒町)へのアクセス 御徒町駅から結構歩く辺鄙なところにある。JRの駅からだと7-8分、メトロの仲御徒...
赤垣屋は川端二条で予約必須の古典居酒屋の名店... 三条 御幸町でGEARの舞台をみたあと、のんびりと商店街のなかを散歩しながら歩いて行き鴨川べりに出てきた。そこからちょっと北にあがったところにある赤垣屋を友人が予約しておいてくれたので訪問。 店内は時代劇に出てくるかのような古めかしい飲み屋で、こんなところにって場所に席が用意してあったりもする...
門前仲町でコストパフォーマンスのいい薩摩料理を楽しむ「さつま料理 いづろ」... 週末前の金曜日の夜、門前仲町で飲みに行こうとしていて見つけたところ。取りたてて美味しいわけではないけれど、気軽でなにより下町価格な安さと手頃感がいい。 アクセス お店は門前仲町駅からかなり近く。メトロの2番階段から出て、裏手の通りにいって2分くらい。まわりはいい感じの飲み屋がそろっている...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください