日の基外国から来たゲストと飲みに行く場合、お金があれば六本木の田舎屋とか行けばいいんだけど、もっとホンモノのローカルバーに行きたい!という要望があるときにはこのあたりに来たりしている。

ということで、有楽町駅のガード下にある日の基に行ってきた。

すぐ隣には神日の基というのがあって、こちらはイギリス人の方がやっていてどちらもおすすめなのだが、今回はたまたま席が空いていたので日の基の方へ。

日の基すごいどうでもいい話なんだが、席にすわったときに出てくるおしぼりで顔とかふいちゃう男性というのは日本に限ったことじゃなくて、アメリカ人でもやるってことです。しかも、すごい絶賛しながらアタマまでふいちゃってる。

この日の基は雰囲気としては大衆酒場という感じなのだが、有楽町駅のガード下という立地もあり料金的には普通の居酒屋くらいな感じ。でもまあ、飲んで酔ってすぐ電車乗れるんだから楽ちんです。

とりあえずここで頼んでおかなきゃいけないおつまみは肉豆腐。これ頼んでつまみながらお酒飲んでいれば基本的に幸せになれるセットだと思う。

左が肉豆腐
左が肉豆腐

もっと安くてローカルな居酒屋もあるんだけど、このお店の暖簾くぐるときの敷居の低さ(良い意味で入りやすい)とかを考えるとついつい来てしまう、そして人を誘ってしまう居酒屋です。

日の基
住所:東京都千代田区有楽町2-4-4
時間:17:00~24:00

Related Post

新橋の立ち呑み名店が五反田に!「立呑処 へそ」の晩酌セットは最強のコストパフォーマンス... 五反田で飲むときに0次会といえば、ここなんじゃないだろうか。駅から近い立ち呑み店で、生ビールとおつまみあわせて1,000円しないというのは驚異的なコストパフォーマンスだ。まさに「せんべろ」な居酒屋。 「立呑処 へそ 五反田店」へのアクセス JR五反田駅の西口を出て中原街道を少し戸越方面に...
酒蔵 秩父錦 – 建築的な価値からも雰囲気がよい居酒屋... 東銀座の方にある時代劇に出てきそうな古めかしい建物。ここが木挽町と呼ばれていた昭和初期のものということで、昔は炭屋だったらしい。いかにもっていう雰囲気がある。 ここの座敷は好きなのだけど、5人以上いないと開放してくれないのが残念。それでも、カウンターの席もまた雰囲気があって好きなところ。 ...
賛否両論の接客らしいが圧倒的な美味しさがある!御徒町の「鳥喜」で鶏料理ざんまい。... 美味しい焼き鳥、鶏料理が食べたいときにはここに来ると安心して堪能できる。駅から少し離れているし、当日の予約しか受け付けてくれないけれど出てくる料理は外れがない。僕は好きなお店だ。 鳥喜(御徒町)へのアクセス 御徒町駅から結構歩く辺鄙なところにある。JRの駅からだと7-8分、メトロの仲御徒...
立石の良心みたいな「江戸っ子」はせんべろ初心者にも優しい... 立石の居酒屋のなかには「お酒飲んできた人は入店不可」というところが結構ある。1,000円あれば文字通り泥酔できてしまうから、面倒なことに巻き込まれたくないお店としても自衛的な処置だとは思う。でも、ちょっとでも有名になるとそういうスタンスのお店が増えてきてしまい、お店を選ぶ方としても面倒だなあって思え...
価格は大衆、質は割烹という町屋の「大衆酒蔵 甲州屋」... 都電荒川線にとことこ乗っていると着くというか、京成線でいつの間にか通り過ぎているというか、東京にあるのに地味な感じがある町屋というエリア。 駅前にスーパーがあったりして下町の住宅街という感じがあるけど、ここもわりと飲み屋が充実している街で散歩しつつ見逃せない街なのです。 今回行ってみたの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください