日の基外国から来たゲストと飲みに行く場合、お金があれば六本木の田舎屋とか行けばいいんだけど、もっとホンモノのローカルバーに行きたい!という要望があるときにはこのあたりに来たりしている。

ということで、有楽町駅のガード下にある日の基に行ってきた。

すぐ隣には神日の基というのがあって、こちらはイギリス人の方がやっていてどちらもおすすめなのだが、今回はたまたま席が空いていたので日の基の方へ。

日の基すごいどうでもいい話なんだが、席にすわったときに出てくるおしぼりで顔とかふいちゃう男性というのは日本に限ったことじゃなくて、アメリカ人でもやるってことです。しかも、すごい絶賛しながらアタマまでふいちゃってる。

この日の基は雰囲気としては大衆酒場という感じなのだが、有楽町駅のガード下という立地もあり料金的には普通の居酒屋くらいな感じ。でもまあ、飲んで酔ってすぐ電車乗れるんだから楽ちんです。

とりあえずここで頼んでおかなきゃいけないおつまみは肉豆腐。これ頼んでつまみながらお酒飲んでいれば基本的に幸せになれるセットだと思う。

左が肉豆腐
左が肉豆腐

もっと安くてローカルな居酒屋もあるんだけど、このお店の暖簾くぐるときの敷居の低さ(良い意味で入りやすい)とかを考えるとついつい来てしまう、そして人を誘ってしまう居酒屋です。

日の基
住所:東京都千代田区有楽町2-4-4
時間:17:00~24:00

Related Post

予約不可の人気店は17時までに行くのがベスト。御徒町の「やきとん ま~ちゃん」で絶品やきとんを食べる... 御徒町にあるやきとんの人気店。安くて美味しい、日本酒も結構あるという素晴らしいお店なのでいつも混んでいる。なかなか入ることができなかったのだが、開店してちょっとしたタイミングで行ってみたらすんなりと入ることができた。 お店の人が「うちは予約を受け付けていないから、いつでも来ることができるんだ。...
エビス新東記で食べるシンガポール料理... 恵比寿にあって、シンガポール政府観光局お墨付きのレストランである新東記に行ってきた。恵比寿の駅から坂道を上がっていくので、距離のわりには面倒だな・・と思ってしまう立地。お店の雰囲気は居酒屋みたいな感じで、神楽坂にある支店の方は好きで何度か行っているのだけど神楽坂の方は閉店してしまったので恵比寿へ訪問...
池袋の三馬力で馬肉づくし お店の外観 いまでは貴重になった生肉を食べるということを、手頃な価格で心ゆくまで堪能してきた。 熊本で買った肉乃橋本の馬肉もそうだけど、馬肉がこんなにもさっぱりしていて美味しいなんて、新しい価値観を発見した気分だ。 お店の場所は池袋駅からはちょっと歩くのだが、すごい怪しいエリアで...
立石のおでんやは名前そのまんま「おでんや」さんでした。... 立石の北側にある「呑んべ横丁」の看板横にある路地を入ったところでひっそりとやっているおでん屋さん。名前はそのまんま「おでんや」なので、ちょっと探しづらい穴場なお店だ。映画のセットみたいにちょっと小さな扉は建て付けが悪くて開けづらい。貼り紙がしてあって「グッとあけてください」というので、その通りに気合...
「そばきり みよ田」(松本)は蕎麦がいただける居酒屋みたいな感じ... 上諏訪の呑み歩きに参加した翌日。そのまま戻るのももったいないが、あいにくの雨だったこともあり、行き慣れた松本へ移動してみることにした。 上諏訪から松本まではローカル線で30分ほど。わりと混んでいる。 大信州を呑んでみる 松本について帰りの特急の予約をしてから街に出たのだが、はやく...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です