シェムリアップたびたび変わるカンボジアのナショナルキャリア。ここ数年はベトナム航空が出資しているカンボジア・アンコール航空がその座についている。

僕としてはカンボジアのキャリアは全然信用していないので、出来れば乗りたくなかったのだがベトナム航空とコードシェアしている都合上乗らざる得ない状況に。

で、乗ってみたのだがまあ普通のエアラインだった。ただし、ホーチミン~シェムリアップ路線はかなり空いていて、行き帰りともに搭乗率は10人くらいだった・・。CAが4人乗っていたのだが、あまりに仕事がないのか一番えらそうな感じの人はずっとビジネスクラスの座席に座っていたものな・・。

ガラガラ
ガラガラ

機材はおそらくベトナム航空のおさがりなのかなあと行ったところでかなりくたびれている。CAのサービスについては、これまた昔のベトナム航空の悪いところが残っているかのような感じでかなり愛想悪い。

そして、これが一番面倒なのだが、フライトスケジュールの変更がかなり頻繁にされるので、キャンセルにはならないまでも結構時間の調整が難しい。

この会社もいつまでもつのかなあ・・もうこんな時代になってまで「そのチケットは無効です」みたいなことにはならないんじゃないかと思うが、ババ抜きみたいなフライトチケットはちょっとしんどいなというところ。

できれば乗りたくないのだが、現状シェムリアップへのルートでは避けられないので致し方ない。

20140721-1152-36-08482

Related Post

チャイナエアラインのフライトキャンセルにより直行便でバンコクまで... 2016年最初の旅行はタイへの旅。バンコクまではいつも直行便しか利用したことがなかったのだが、あまりにもエアチケットが安くて、案外トランジットの接続もよかったので、チャイナエアラインで行ってみることにした。 しかし、行きのフライトは成田~台北路線のフライトキャンセル。今回の旅は出だしから荒れて...
AirAsia(エアアジア)でバンコクからウドンタニまで... エアアジアでバンコクからウドンタニまでの片道フライトの搭乗記。帰路はバンコクまで夜行列車で戻ってきた。LCCってシンプルな料金体系なので片道料金がきちんと半額で安いというのが好きなところ。 ドンムアン空港、こんなのしかない。 スクンビットのホテルからドンムアン空港まではタクシーで移動。...
V Airで羽田から台北への深夜便搭乗記(その2)【運行停止】... 2016年4月に思い立って土日で行ってみた台北旅行。思っていたより充実していて、かなり楽しかった。今回は友人と一緒に再びの台北旅行。これがまたかなり楽しかった。ひとり旅とは違った面白さがある。 ということで、金曜日の深夜に羽田空港で集合して台北行きのV Airに乗りこむことにする。深夜の羽田空...
マンダリン(ホーチミン シティ)で高級ベトナム料理を食べてきた... 今回の旅で出会ったこの街で一番きれいだと思う女性。さすが高級レストラン。。 僕にとってホーチミンというのは、バックパッカーとして旅行に来ても美味しい料理が食べられる街という印象だったのだが、今回の旅では友人にマンダリンでの食事を招待してもらい訪れてみた。こんなところがあったなんてと、新しいベ...
タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入... 2016年の5月にはふたたび台南へ行ってみることにした。前回の訪問から2ヶ月しか経っていないけれど、国鉄台南駅についたときにはなんだか、この街に帰ってきたかのような懐かしい感覚があった。 こんなにもすぐに台南に帰ってくることができたのは、Surprice!(サプライス)という航空券販売サイトで...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください