シェムリアップたびたび変わるカンボジアのナショナルキャリア。ここ数年はベトナム航空が出資しているカンボジア・アンコール航空がその座についている。

僕としてはカンボジアのキャリアは全然信用していないので、出来れば乗りたくなかったのだがベトナム航空とコードシェアしている都合上乗らざる得ない状況に。

で、乗ってみたのだがまあ普通のエアラインだった。ただし、ホーチミン~シェムリアップ路線はかなり空いていて、行き帰りともに搭乗率は10人くらいだった・・。CAが4人乗っていたのだが、あまりに仕事がないのか一番えらそうな感じの人はずっとビジネスクラスの座席に座っていたものな・・。

ガラガラ
ガラガラ

機材はおそらくベトナム航空のおさがりなのかなあと行ったところでかなりくたびれている。CAのサービスについては、これまた昔のベトナム航空の悪いところが残っているかのような感じでかなり愛想悪い。

そして、これが一番面倒なのだが、フライトスケジュールの変更がかなり頻繁にされるので、キャンセルにはならないまでも結構時間の調整が難しい。

この会社もいつまでもつのかなあ・・もうこんな時代になってまで「そのチケットは無効です」みたいなことにはならないんじゃないかと思うが、ババ抜きみたいなフライトチケットはちょっとしんどいなというところ。

できれば乗りたくないのだが、現状シェムリアップへのルートでは避けられないので致し方ない。

20140721-1152-36-08482

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です