シェムリアップたびたび変わるカンボジアのナショナルキャリア。ここ数年はベトナム航空が出資しているカンボジア・アンコール航空がその座についている。

僕としてはカンボジアのキャリアは全然信用していないので、出来れば乗りたくなかったのだがベトナム航空とコードシェアしている都合上乗らざる得ない状況に。

で、乗ってみたのだがまあ普通のエアラインだった。ただし、ホーチミン~シェムリアップ路線はかなり空いていて、行き帰りともに搭乗率は10人くらいだった・・。CAが4人乗っていたのだが、あまりに仕事がないのか一番えらそうな感じの人はずっとビジネスクラスの座席に座っていたものな・・。

ガラガラ
ガラガラ

機材はおそらくベトナム航空のおさがりなのかなあと行ったところでかなりくたびれている。CAのサービスについては、これまた昔のベトナム航空の悪いところが残っているかのような感じでかなり愛想悪い。

そして、これが一番面倒なのだが、フライトスケジュールの変更がかなり頻繁にされるので、キャンセルにはならないまでも結構時間の調整が難しい。

この会社もいつまでもつのかなあ・・もうこんな時代になってまで「そのチケットは無効です」みたいなことにはならないんじゃないかと思うが、ババ抜きみたいなフライトチケットはちょっとしんどいなというところ。

できれば乗りたくないのだが、現状シェムリアップへのルートでは避けられないので致し方ない。

20140721-1152-36-08482

Related Post

シェムリアップのゴミ山へ行ってきた... 以前よりシェムリアップへ訪れているのだが、すごい不思議に思っていることがある。 これだけ急激に人口が増えてきて、観光客も激増している。そして、僕もふくめてやたらと浪費をしている。そんな場所でありながら、この街のゴミはいったいどこでどうやって処理されているのだろうか? 考えるほどに疑問がふくらむ...
Thanh Guesthouseは無難なバジェットホテル... タンソンニャット空港からタクシーで30分ほど、ホーチミン シティのなかで安宿が集まっているファングラオー地区までやってきた。 ファングラオーの安宿メインストリートであるデタム通り沿いの宿はちょっと高くて混んでいるのでイヤだなあ・・と思い、裏道に逃げてきたところ客引きのにつれられてきたのがここT...
週末の香港エクスプレス搭乗記(羽田-香港)2016年9月編... 香港エクスプレスのセールで思いのほかチケットが安く取れてしまったので、土日の週末を利用して香港へ行くことにした。約1年ぶりの香港旅。 過去の搭乗記 2015年10月:香港エクスプレス搭乗記 2015年1月:香港エクスプレス(羽田~香港)搭乗記 香港には早朝に到着 香港エクスプ...
マンダリン(ホーチミン シティ)で高級ベトナム料理を食べてきた... 今回の旅で出会ったこの街で一番きれいだと思う女性。さすが高級レストラン。。 僕にとってホーチミンというのは、バックパッカーとして旅行に来ても美味しい料理が食べられる街という印象だったのだが、今回の旅では友人にマンダリンでの食事を招待してもらい訪れてみた。こんなところがあったなんてと、新しいベ...
香港エクスプレス搭乗記(2015年10月)... 1月の香港週末旅が楽しかったので、2015年のハロウィンのタイミングでふたたび香港を旅してきた。これはもう、僕のなかではすごくのどかで、すごく騒がしい旅だったといえる。 まずは香港との移動について。もはや夜行バスでの移動みたいな、香港エクスプレスでの深夜便移動。飛行機乗って、フライトが水平飛行...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.