シェムリアップでのフレンチといえば旅行者にはヘリテージスイートが有名なのだけど、地元のフランス人にはこちらのアバカスの方が人気みたい。

ということで予約をして訪問してみた。

場所はシェムリアップから空港へ行く国道から少し裏通りに入ったところにあって一軒家レストランみたいな感じになっている。ランチに関して、メニューは全てアラカルトでコース料理はないけれど、旅行会社とかを通して予約しちゃうとあるのかも。

日本人の女性客が結構来ていて、旅行会社のオプションで来たみたいなことをいっていたのでびっくりした。日本人のこういうところの嗅覚はすごいな。。

一軒家レストラン
一軒家レストラン

で、メニューなのだがフランス語で書かれていてハードルが高いので、スタッフに英訳を頼むのが無難。マグロやワサビなど日本語の食材を使っているのはモダンフレンチの流れをくんだ感じなのかも。ちなみに、オーナーもフランス人なので、挨拶くらいはフランス語で話せると好感度が上がる。

サラダ
サラダ
マグロの一品料理
マグロの一品料理
白身魚の一品料理
白身魚の一品料理

ヘリテージスイートよりアバカスレストランが支持されている理由としては料理のコストパフォーマンスがいいことに加えて、ワインリストの充実さにある。

フランスワインについては細かいディテールに加えてブドウの種類も記載されているので、ワインの風合いについて推測しやすいというのも僕としては助かるポイント。

ちょっとしたところだけど、ワインに対する意識の高さを感じられるポイントだと思う。

豊富でマニアックなワインリストから選ぶワインはどれも美味しい
豊富でマニアックなワインリストから選ぶワインはどれも美味しい

料理は伝統的なフレンチというより、モダンスタイルな感じでエスニックの要素をとりいれているのが面白いし、これがまた美味しい。マグロの網焼きとかまであって、これがまたフルーティなソースとあわせると絶品だなんて・・意外な発見にまた驚く。

食後のデザートに頼んだクレームブリュレも丁寧に作られているし、一緒に飲んだカルヴァドスも料理をリセットするにはいい感じに濃くてうまい。2時間以上かけてゆっくり料理を楽しむのであれば旅行会社経由じゃなくて、個人で予約して来た方がいいかもしれない。そして、やはりフレンチは時間をかけてゆっくり楽しむ料理だと思う。

予約についてはオンラインでも受付しているみたいなので、シェムリアップを訪れることがあれば時間つくって行ってみるのもいいかもしれない。

デザートのクレームブリュレ
デザートのクレームブリュレ
食後のカルヴァドス
食後のカルヴァドス

Abacus Restaurant, Garden & Bar

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です