ついにカンボジアにもハードロックカフェができたのか・・と感慨深いものがあり行ってみることにした。立地はシェムリアップの新市街的なところで、オールドマーケットの前にある川を渡ったところにある。橋を越えてすぐのところなので、まだ大丈夫だとは思うが、川向こうは治安が格段に悪くなるので夜遅くなどの訪問には注意が必要。

古いコロニアル建築の建物をリノベーションした店内は外観も内装も結構それっぽいいい雰囲気出ている。そして、Hard Rock Cafe Angkorはコレクター的にはかなりいいデザインじゃないかと。

立派な外観
立派な外観
閑散とした店内
閑散とした店内

スタッフの対応も欧米スタイルなカジュアルフレンドリーといった感じなのだが、まあだらけているというようにもみえる。

そして店内はほとんどお客がいなくて、開店前みたいな感じすらする。店員とかヒマ過ぎて遊んじゃっているもの。

集客に苦労する立地だよなとは思うが、ここまで客が集まらないのはなにか問題があるのかもしれない・・。

とりあえずカクテルを頼んでみたのだが、僕としてはここにお客さんが入らない理由が分かった気がする。

飲みきれない味のカクテル
飲みきれない味のカクテル

ここで食事したりお酒を飲む理由がないし、むしろこの街の相場より高い値段で、この街の水準より低い質のサービスと料理を、とびきり閑散として寒い店内で食べるというのはどんな罰ゲームなんだって気がしてくるもの。

これでまあライブでもやっていれば話は違うのだろうが、どうもやっている様子もない。

店内の装飾とかはしっかりしているだけに残念感が強いのだが、お酒飲むならVivaレストランで安くて美味しいのがあるし、ハンバーガーならイエローサブマリンが絶品だし、本当に心からこのお店にくる理由が見つからないよなって思う。

ちなみにお店のサイトにある地図は間違っているので、あの地図を参考に行くととんでもない場所に行ってしまうので注意してください。しかし、全てはこのサイトのチカラのいれ具合に通じている気がする。

Tシャツコレクションとしてはレアかも
Tシャツコレクションとしてはレアかも

Hard Rock Cafe Angkor

Related Post

ひさびさのCafe Shozoへ行ってきた 2年ぶりくらいに、ひさびさに黒磯市内の方のCafe Shozoへ行ってきた。すごく好きな場所なのだけど、行くタイミングって結構重要だなと思っているところ。 黒磯の街自体はどうってことのない地方都市なのだが、このカフェがある通り数百メートルはちょっと違う世界観がある通りになっている(さらにその合...
フルーツショップ キヨカでのフルーツざんまい、ふたたび。... 前回訪れて、フルーツパフェを食べてすごい感動したお店。でも、つぎに来るのは当分先になるかなあとか思っていたのだが、案外はやく再訪してしまった。こんなことならスタンプカードを捨てるんじゃなかったと後悔した。 酒田から米沢までは地図だとそんなたいした距離じゃなさそうにみえてしまうのだが、高速道路が...
バイロンベイ発のオーガニックコーヒー、市ヶ谷のBunCoffeeは狭いカフェだが貴重な存在... 世界中の旅人だけじゃなく、オーストラリアの変わり者が集まるバイロンベイ。そこで立ち上がったロースタリーが市ヶ谷にもできていたので立ち寄ってみた。バンコーヒーは2005年にバイロンベイでつくられた焙煎所でオーガニックな豆を厳選して焙煎しているとのこと。ちょっと気になる。 バンコーヒー バイロンベ...
フォークイン(Phở Quỳnh)で地元のフォーを食べる... ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。 東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。 場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安...
カヤバ珈琲で過ごす至福の時間 谷根千を散歩していると、言問通りの上野桜木交差点に建つ古い古民家のカフェがある。 お店の前のベンチには並んでいる人がいて人気店なのだろうなあと思っていたのだが、並ぶのは面倒だなと避けてきていた。 週末に谷根千を歩いていたら偶然にもわりと空いてそうだったのと、目当てにしていたカフェが閉店し...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください