浅間だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。

日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。

たぶん、自分でも知識があって語りたい人とか一緒に来た人との会話を大事にするような人はこのお店とはあわないのかもしれないけれど、ワインとソムリエみたいな関係性から考えると全然ありじゃないかなって思うんだよな。

お通しからして結構豊富
お通しからして結構豊富

そして、僕の好きな佐賀のお酒が揃っているというのもこのお店の評価が高い点のひとつ。

また料理についてもお通し代金の元が取れちゃうくらいの付け出しが出てくるし、それ以外にはおでんと刺身を頼んでおけばお酒のあてはそれで大丈夫って感じ。

とくにお刺身はそこらへんの和食店もかなわないくらい活きがよくてうまい。比べちゃいけないんだが、魚金とかいって喜んでいる場合じゃないと思う。この刺身を食べているだけでも結構幸せ。

刺身の盛り合わせ
刺身の盛り合わせ

グループで来て騒いで飲むというスタイルじゃないけれど、きちんと美味しい日本酒を料理と一緒に楽しむということであればこのお店はうってつけだと思う。きっと、日本酒が苦手な人にも飲めるお酒が見つかります。

日本酒もうまい
日本酒もうまい

浅間
住所:東京都新宿区四谷3-7

Related Post

五反田の「鳥茂」は焼鳥ではなく、不思議な高級やきとん屋さんでした。... 五反田の東口にひろがる歓楽街の一画にある不思議なお店。昭和の雰囲気で店内も映画のセットみたいな趣がある。店名は鳥茂なのだけど、出てくる料理は「やきとん」で豚肉。そしてなにより、メニューに値段がついていない時価で、そして高い。ちょっとしたビストロで食事したかのようだ。 鳥茂へのアクセス 五...
青葉の台湾料理は定番だけど、それ以上の楽しみはない... 台湾料理の定番ってことで、日本で友達に教えてもらって行ってみたレストラン。 たしかに、すごい定番感があった。お客さんも日本人多かったし、日本語のメニューもしっかりしていた。やたら酒を飲んでいるグループとか沢山いて、日本の中華料理店みたいだった。 ということで、僕の結論としては台北まできて...
Carretão do Lido (カヘトン リド)でシュラスコを食べる... 外観 結論からいうと、都内で食べるシュラスコのレベルを再認識することになったわけなのだが。 ブラジルまで来たので、本場のシュハスカリアで心ゆくまでシュラスコを食べてみようかと思い、地元で人気のCarretão do Lido (カヘトン リド)で食べてきた。 コパカバーナのビーチ...
鮨大前は光り物の寿司にこだわるガード下の名店... 有楽町のガード下にあって前から気になっていたお店。調べてみると、光り物にこだわり、お酒は全て持ち込みっていうちょっと変わったお店という。ますます気になる。 行ってみてわかったのだけど、お店はカウンターだけの八席くらいで扉をあけるとすぐカウンターというぺらぺらな店内。 「お酒をいろ...
品川のザ・シティ・ベーカリーはちょい飲みにも利用できる... 品川で少しディナーをしようかと思ったとき、渋い居酒屋かチェーンっぽいレストランかという選択肢になってしまうのだが、品川駅に直結しているシティ・ベーカリーだとそこそこ手軽で、お酒も豊富。意外と楽しめるということがわかった。 ザ・シティ・ベーカリー品川へのアクセス JR品川駅に直結しているの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください