浅間だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。

日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。

たぶん、自分でも知識があって語りたい人とか一緒に来た人との会話を大事にするような人はこのお店とはあわないのかもしれないけれど、ワインとソムリエみたいな関係性から考えると全然ありじゃないかなって思うんだよな。

お通しからして結構豊富
お通しからして結構豊富

そして、僕の好きな佐賀のお酒が揃っているというのもこのお店の評価が高い点のひとつ。

また料理についてもお通し代金の元が取れちゃうくらいの付け出しが出てくるし、それ以外にはおでんと刺身を頼んでおけばお酒のあてはそれで大丈夫って感じ。

とくにお刺身はそこらへんの和食店もかなわないくらい活きがよくてうまい。比べちゃいけないんだが、魚金とかいって喜んでいる場合じゃないと思う。この刺身を食べているだけでも結構幸せ。

刺身の盛り合わせ
刺身の盛り合わせ

グループで来て騒いで飲むというスタイルじゃないけれど、きちんと美味しい日本酒を料理と一緒に楽しむということであればこのお店はうってつけだと思う。きっと、日本酒が苦手な人にも飲めるお酒が見つかります。

日本酒もうまい
日本酒もうまい

浅間
住所:東京都新宿区四谷3-7

Related Post

広尾での和食ランチであれば「山藤」で食べるのが美味しい... お茶のカップがかわいい 広尾駅すぐのところにある和食の名店「山藤」。毎年のようにミシュランでビブグルマンを獲得していて、手頃で美味しい和食をたべることができる。なによりランチ営業してくれるのが嬉しい。 ランチではちょっと高めのコース料理しか予約できないのだが、意外と回転がはやいので予約...
BCTION Tokyoをみてきた もう終わっちゃって、きっと今頃はもうこの世界に存在しないアートなのだと思うけれど、2014年9月に麹町でやっていたBCTIONというアートイベントを見てきた。 BCTION ≒ ハクション 取り壊し寸前のビルを、ストリートなどで活躍している様々なジャンルのアーティストたちが1棟丸ごと美...
梁の家で海鮮チヂミとサムギョプサル... たまに食べたくなる韓国料理。しかし、食べたくなるときは無性に食べたくなる。ということで、1年ぶりくらいで新大久保の梁の家へ行ってきた。芸能人も来る有名なところで、大人数だとなかなか予約が取りづらい。遅い時間ならなんとかっていう感じ。 掘りごたつ席は最大で5人くらいまで。それ以上になると2テーブ...
サカナバル(恵比寿)はバルらしく楽しく過ごせるお店... お店の入口 友人たちと恵比寿のサカナバルに行ってきた。 恵比寿駅からは近いのだけど、お店の前はちょっとキツい坂道になっていて、駅から行くのが面倒ではある。 でも、それを差し置いても行ってみていい店だなあというのが僕の感想。 まだできて新しいお店なのか清潔な感じのバル。店内は...
餃子の歩兵、ふたたび。 すいばでほろ酔いになった後、京都に住む友人と合流。思い出の場所という祇園の歩兵で餃子を食べることにする。前回の訪問は真冬のオフシーズンだったけれど、紅葉のハイシーズンには予約しておかないと、スムーズに入店することは難しそうだ。 歩兵は祇園の北側エリアにあり、祇園白河から巽橋を渡ってすぐのところ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.