旅へ持っていくものというのは、いかに量を減らして、少しでも軽くしていこうと思うのが人の心情というもの。

そんななかで、どういうわけなのか「旅を続けるには全く必要がないのに、自分の満足のためだけに持っていくもの」があって、これ別になくてもいいんだけど・・と思いながらも気がついたらバッグのなかの結構いい位置にしっかり収納されているものっていうのがある。

たとえば・・、ちょっといい万年筆で旅先から手紙を書くとか、エアメール用のスタンプとか、ポラロイドカメラとか、ちょっとした革の小物入れとか、日記用のノートとか別にそれでなくてもっと機能的なものがあるのに、それを持って旅をしているということが好きで持って行ってしまうもの。

中目黒にあるトラベラーズファクトリーって、そうした「これ持って旅に行ってみたいなあ」とか思ってしまうものであふれているお店です。でも、旅を便利に進めてくれるというよりも旅を豊かにしてくれるものたちなので、普通の旅行用品店とはおもむきがだいぶ違う。盗難防止財布セットとかは置いてないし。

もともとはトラベラーズノートの専門店で、ここでしか買えないカスタムグッズなどもあってかなりテンションあがります。なんかこう小学生のときの工作をしているかのようにノートをカスタマイズしていくのが楽しくて、はやくこのノートもって旅に行きたくなる。

それ以外にも、ノートと同じタイの田舎で作られた素朴な革製品や、真鍮のグッズ、そしてどこか懐かしいデザインのスタンプとか・・海外から絵はがきを書くのが好きなのだけど、そのときに使いたくなるスタンプがたくさんあって買い込んでしまった。場所は中目黒駅から徒歩5分くらいの住宅街のなかにあって、すぐ近くにはシンガポール料理を出すカフェもあるので、散歩がてらに買い物するのにうってつけです。

TRAVELER’S FACTORY
東京都目黒区上目黒3-13-10

東京都目黒区上目黒3-13-10

Related Post

驀仙坊で味わう中目黒の絶品蕎麦 中目黒駅から10分くらい歩いたところ、青葉台にある蕎麦屋さんの驀仙坊。「ばくざんぼう」と読むのだが、最初は絶対わかんないよな。 ちょっとカフェみたいな外観のお店なのだけど、店内はアンティークショップみたいな感じで調度品とかもおしゃれ。席の間隔にゆとりがあるのがいいなって思う。 お店の外...
FIVE STAR Cafe(中目黒)手頃なカフェランチが楽しめる... 中目黒の駅から裏通りを歩いて行った住宅街のなかにある古い建物にあるカフェ。ランチにしか行ったことないんだけど、このあたりでは珍しく月曜日にもランチ営業している貴重なお店。 古い工場をリノベーションしたカフェで、入口の扉から入ったところとか不思議な作りだったりすのだけど、それがまた雰囲気あってい...
【閉店】中目黒の焼肉先生は本当に先生みたいだった... オープンしてさほど時間は経っていないもののメディアなどで熟成肉が食べ放題の焼肉店として絶賛されていたので、ものはためしとちょっと行ってみることにした。 結論としては熟成肉への印象が悪くなるから、よほどの肉好きじゃない限り行くことはないと思う。メディア戦略がうまいんだろうな。 お店はラー...
中目黒の桜 2015年編 自分への備忘録としても記録。2014年の記録をみてみたら、3月28日には咲き始めたと思ったら、週があけた31日には満開と書いていて、なんだ今年と同じような状況だったのかと気づく。 2015年の中目黒の桜は3月27日に咲き始めたかと思ったら、週末あけた3月30日にはいきなりもう満開になっていた。...
cafe Red Book(中目黒)で食べるインドカレー... 店名もそうだし、雰囲気もカフェそのものなんだけど、ランチで出てくるのは本格的なインドカレーという不思議な魅力があるお店。 場所は中目黒駅からほど近い裏通りにあって、槍ヶ先交差点の近くにある小さなお店。店内はシックでバーのような雰囲気もあるカフェ。 ランチタイムにはカレーを提供していて、何...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.