シェムリアップで夕食を食べるときに、手軽に美味しいビストロとして行ってみたところ。

ワインリストはそれなりに豊富だし、料理も数百円レベルでちゃんとしたフレンチ出てくるので、行かないという選択肢が思い浮かばないくらいのレストランだった。

問題点をしいていえば、エリアがちょっと離れているので、あまり夜遅く行かないことと、帰りのトゥクトゥクをお店の人に手配してもらうってことくらいかな。日本でも立地悪いところだとタクシー使うようなものです。いまだとグルヤクでオンライン予約できるみたいなので、それを利用するのが安全だと思う。

場所はシェムリアップ市街地からみて川向こうのWat Boエリアにあって、普通の住宅街みたいな感じのなかにある。

お店はオープンエアな雰囲気で暑い時期はしんどそうだが、夜なら涼しくいける。

お店は開放的

料理はどれも数ドル程度のものでアバカスヘリテージスイートと比べてかなり手軽。まさにビストロって感じで、一品料理をあれこれ頼んでワインを楽しむスタイル。

おすすめはムール貝を絶対に頼むこと。

フランスから輸入しているみたいで、お皿にこんもりと盛られてくるのはテンションあがる。かなり白ワインの風味が強くて、これだけで酔ってしまいそうな感じしちゃうが、とにかくスープまで抜群にうまい。バゲットの消費もすすむ・・・。

パテ
バゲットおかわり自由
メインの鶏料理

自家製のパテもこってりしていておすすめ。日によって種類が違うみたいなので、いろいろと試してみて欲しい。店主の人とかスタッフも気さくで料理の相談とか色々できて楽しめると思う。日本語でも美味しい!という表現は伝わるものです。

シェムリアップで手軽にいけるフレンチって案外なくて、その点でBarrioはかなりおすすめできるお店だと断言できる。

Barrio
住所:170 Wat Bo street Wat Bo Village, Siem Reap, Cambodia

Related Post

代官山 蚤の市 – 2015年春開催に行ってきた... 去年の晩秋に代官山蔦屋で開催された「代官山 蚤の市」。これがふたたび開催されたので行ってきた。なんといっても、僕にとって去年もっとも楽しかったイベントのひとつだし。 また、平日に開催されているので、賑わっているなって思えるくらいの混雑度合いなのがよい。 前回に引き続いて、春というか初夏を...
ノング インレイ シャン料理の専門店 ミャンマービール。タイのシンハービールをさらに薄くした感じ ミャンマー(ビルマ、以下ミャンマーで表記統一)旅行を計画していて、まずは食事の予習からということで行ってみたお店。 場所は高田馬場駅から西武新宿線とJRのガードの間にある細い雑居ビルの1階。最初はどこから入るのかちょっ...
赤垣屋は川端二条で予約必須の古典居酒屋の名店... 三条 御幸町でGEARの舞台をみたあと、のんびりと商店街のなかを散歩しながら歩いて行き鴨川べりに出てきた。そこからちょっと北にあがったところにある赤垣屋を友人が予約しておいてくれたので訪問。 店内は時代劇に出てくるかのような古めかしい飲み屋で、こんなところにって場所に席が用意してあったりもする...
浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
雙城美食街でシメの夜食 今回旅をしていて、おそらく日本人と思われる女の子がコンビニでカップラーメンを買っていたのだけど、この屋台天国の台北でそれはちょっともったいない。 台湾、とくに台北では屋台料理が深夜まで出ていて、この記事で紹介する雙城美食街は歩行者天国となっている通りのなかにあって、清潔な屋台村だと思う。今回、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください