シェムリアップで夕食を食べるときに、手軽に美味しいビストロとして行ってみたところ。

ワインリストはそれなりに豊富だし、料理も数百円レベルでちゃんとしたフレンチ出てくるので、行かないという選択肢が思い浮かばないくらいのレストランだった。

問題点をしいていえば、エリアがちょっと離れているので、あまり夜遅く行かないことと、帰りのトゥクトゥクをお店の人に手配してもらうってことくらいかな。日本でも立地悪いところだとタクシー使うようなものです。いまだとグルヤクでオンライン予約できるみたいなので、それを利用するのが安全だと思う。

場所はシェムリアップ市街地からみて川向こうのWat Boエリアにあって、普通の住宅街みたいな感じのなかにある。

お店はオープンエアな雰囲気で暑い時期はしんどそうだが、夜なら涼しくいける。

お店は開放的

料理はどれも数ドル程度のものでアバカスヘリテージスイートと比べてかなり手軽。まさにビストロって感じで、一品料理をあれこれ頼んでワインを楽しむスタイル。

おすすめはムール貝を絶対に頼むこと。

フランスから輸入しているみたいで、お皿にこんもりと盛られてくるのはテンションあがる。かなり白ワインの風味が強くて、これだけで酔ってしまいそうな感じしちゃうが、とにかくスープまで抜群にうまい。バゲットの消費もすすむ・・・。

パテ
バゲットおかわり自由
メインの鶏料理

自家製のパテもこってりしていておすすめ。日によって種類が違うみたいなので、いろいろと試してみて欲しい。店主の人とかスタッフも気さくで料理の相談とか色々できて楽しめると思う。日本語でも美味しい!という表現は伝わるものです。

シェムリアップで手軽にいけるフレンチって案外なくて、その点でBarrioはかなりおすすめできるお店だと断言できる。

Barrio
住所:170 Wat Bo street Wat Bo Village, Siem Reap, Cambodia

Related Post

ノング インレイ シャン料理の専門店 ミャンマービール。タイのシンハービールをさらに薄くした感じ ミャンマー(ビルマ、以下ミャンマーで表記統一)旅行を計画していて、まずは食事の予習からということで行ってみたお店。 場所は高田馬場駅から西武新宿線とJRのガードの間にある細い雑居ビルの1階。最初はどこから入るのかちょっ...
へぎそばならば「由屋」 はやはり美味い... 「へぎそば」とはつなぎに「ふのり」を使っていて独特の強いコシがあるのが特徴の蕎麦。かなり食べ応えがある蕎麦で、越後妻有に来たら津南の「とんかつ つまり」とともにおすすめのグルメ。 へぎそばのお店はいくつかあるのだけれど、なかでも評判がいいのは土市にある由屋。ひさびさに食べログでチェックしたら、...
青葉の台湾料理は定番だけど、それ以上の楽しみはない... 台湾料理の定番ってことで、日本で友達に教えてもらって行ってみたレストラン。 たしかに、すごい定番感があった。お客さんも日本人多かったし、日本語のメニューもしっかりしていた。やたら酒を飲んでいるグループとか沢山いて、日本の中華料理店みたいだった。 ということで、僕の結論としては台北まできて...
伝統の森滞在ふたたび カンボジアで機織りをやっているNGOの組織があって、それが結構面白くて僕も少しだけそこに関わっている。僕自身はたいしたことはしていないのだが・・・。(前回の訪問はこちら) 自家製のレモンと蜂蜜のドリンク 今回はバンテアイスレイから伝統の森までわりと近いこともあり、ランチを食べるがてら立...
フアンペン(Huen Phen) – チェンマイの名店で定番のレストラン... 旧市街の真ん中にあってアクセスも便利。そして、ガイドブックにも書かれているみたいで、日本人もよく訪れている有名店。 でも、タイ人にも人気みたいで常に混んでいる。ランチタイムは結構席の争奪戦に近い感じになっている。 当然相席(でも、なにがおいしいかとか教えてくれるので助かるのだが)。しかし...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です