シェムリアップで夕食を食べるときに、手軽に美味しいビストロとして行ってみたところ。

ワインリストはそれなりに豊富だし、料理も数百円レベルでちゃんとしたフレンチ出てくるので、行かないという選択肢が思い浮かばないくらいのレストランだった。

問題点をしいていえば、エリアがちょっと離れているので、あまり夜遅く行かないことと、帰りのトゥクトゥクをお店の人に手配してもらうってことくらいかな。日本でも立地悪いところだとタクシー使うようなものです。いまだとグルヤクでオンライン予約できるみたいなので、それを利用するのが安全だと思う。

場所はシェムリアップ市街地からみて川向こうのWat Boエリアにあって、普通の住宅街みたいな感じのなかにある。

お店はオープンエアな雰囲気で暑い時期はしんどそうだが、夜なら涼しくいける。

お店は開放的

料理はどれも数ドル程度のものでアバカスヘリテージスイートと比べてかなり手軽。まさにビストロって感じで、一品料理をあれこれ頼んでワインを楽しむスタイル。

おすすめはムール貝を絶対に頼むこと。

フランスから輸入しているみたいで、お皿にこんもりと盛られてくるのはテンションあがる。かなり白ワインの風味が強くて、これだけで酔ってしまいそうな感じしちゃうが、とにかくスープまで抜群にうまい。バゲットの消費もすすむ・・・。

パテ
バゲットおかわり自由
メインの鶏料理

自家製のパテもこってりしていておすすめ。日によって種類が違うみたいなので、いろいろと試してみて欲しい。店主の人とかスタッフも気さくで料理の相談とか色々できて楽しめると思う。日本語でも美味しい!という表現は伝わるものです。

シェムリアップで手軽にいけるフレンチって案外なくて、その点でBarrioはかなりおすすめできるお店だと断言できる。

Barrio
住所:170 Wat Bo street Wat Bo Village, Siem Reap, Cambodia

Related Post

A Little Bit of Bagan(バガン)は雰囲気重視だが、それ以外はなにもない... バガンの寺院巡りからの帰り道、ニャウンウーで食事を取ろうかと思って、表通りにあってオシャレそうな店だなと思って入ったレストラン。 木の枝とか天井からイサムノグチのAKARIみたいなペンダントライトがつり下がっていてかなりおしゃれで、ヨーロピアンな観光客とかが好きそうな感じ。お客さんはまばらに入...
Little Cottage Café(ペナン)はインド人がやっているイタリアン... インド人がイタリア料理店をやっていて、パスタ片手にやってきたときには、偏見だとは思うけれど、すごい違和感を感じてしまった。 Foursquareでこのあたりの人気レストランと出ていたので、来てみたところ。たしかに地元の人で賑わっていて僕がはいったあとは満席になってそのあと来たお客さんは断ってい...
Thanh Guesthouseは無難なバジェットホテル... タンソンニャット空港からタクシーで30分ほど、ホーチミン シティのなかで安宿が集まっているファングラオー地区までやってきた。 ファングラオーの安宿メインストリートであるデタム通り沿いの宿はちょっと高くて混んでいるのでイヤだなあ・・と思い、裏道に逃げてきたところ客引きのにつれられてきたのがここT...
Tonhom Pakchee – バンコク下町イタリアン... プラナコーンノーンレン滞在中にランチに寄ってみたレストラン。 人通りの多い交差点に立地していることもあって、ランチタイム時には賑わっているのだけど、回転が速いので待つことはないと思うし、待って食べるほどのお店でもない。 プラナコーンノーンレンに泊まってなければ、おそらく食べることはないと...
饒河街観光夜市は面白かった 以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。 MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です