パブストリートのなかにあって、普通のお店だろうと思っていたら、そんなことなくて、同じイタリアンでも「イル フォルノ(il forno)」とは少し違ったタイプで美味しい料理が楽しめるお店だった。

もちろん料金はかなり手頃。そしてなにより!ハウスワインでも普通に美味しいワインなのが嬉しいところ。暑い国で飲むお酒だし、軽くて爽やかななのがいい。

ハウスワインが普通にうまい

店名の通りイタリアンのレストランであり、立地がいいこともあり夕方くらいから席が埋まってきて、時間によっては入れないこともある人気店。

パスタなどはちょっといまいちらしいのだが、ここではなんといってもハム類を頼むのがおすすめ!

ハムが絶品
バゲットはついてくる

近所でイタリア人が専門的に作っているらしく、かなり種類も豊富。お皿に盛り合わせたものは値段は高いけれど、これとワインがあればもう充分なくらいに満足できる。

東京でこれだけのもの食べたらいくらしちゃうんだろう・・・とかまったく創造性もない想像をしてしまうのだが、ワインを飲んでたらそんなことすぐ忘れて目の前の料理を食べちゃいます。

店員さんはよく気が利く子と、そうじゃない子に二極化されてしまうという、いわゆるクメールスタイルなイタリアンなのだが、みんなでわいわいやるにも、一人旅で飲んだくれるのもできるいい店だと思う。

まあでも、総合的にはやはりイル フォルノ(il forno)をおすすめしちゃうけれど。

店内

日本語でオンラインで予約することも可能。予約はこちら

Little Italy
住所:Pub St Alley, Siem Reap, Cambodia

Related Post

桃源街牛肉麵 – 関東風肉うどんって感じ... 台北で定宿にしているリビエラホテル台北で、今回は朝食なしのプランにしたので、朝食を求めて移動しているさなかに見つけたところ。 西門の駅から徒歩5分くらいで、東一排骨とか中山堂とかのすぐ近く。お店の外には看板もないのだが、細い2階にあがる階段があって、そこが店内になっている。どうも、1階はキッチ...
Ataで楽しむ冬の夜 お店は並木橋のたもとにある静かなエリア。 冬って寒すぎるしあまり好きな季節ではないのだけれど、しかしながら食事が美味しいのは寒いときだなって思う。 秋は旬のものは多いけれど、冬はさらに濃度が濃いというか外の寒さを感じつつあたたかい料理を楽しむというのは幸せを感じる。 なかでも好き...
圧倒的な存在感の板そばが出てくる「伊勢そば」にいってきた... あらきそばの板そばをみていて「なんていうか、これは蕎麦っていうかそば粉で作ったうどんじゃね」と常々思っていた。しかし、そんなものはまだかわいいものだったなとわかった日。 それくらい、圧倒的に存在感のある極太の蕎麦が出てくる。これは蕎麦じゃなくて・・・棒だろう、みたいなのが。山形の蕎麦に対する価...
神楽坂の「蕎楽亭」で江戸前蕎麦と会津の融合を味わう... 前からちょいちょい来ていたのだけど、ミシュランの星をとってからは、なかなか行きづらくなってしまった蕎楽亭。 いや、店が悪いのではなくて人が並びすぎている。 ひさびさに神楽坂に来て、ちょうどランチの時間ぴったりだったので前を通ってみたら入れそうなのでお邪魔してみた。 店主の方は会津の...
シェムリアップ空港での時間のつぶしかた... シェムリアップ観光の玄関口ともいえるシェムリアップ国際空港は、国際空港という名前のわりには牧歌的すぎるくらいで、リゾートの空港だなあってところ。タイのサムイ島の空港ほどじゃないけれど(ここは衝撃的だった)、それでものんびりしている。 空港からシェムリアップのオールドマーケット9キロと行ったとこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください