外観
外観

パブストリートのLittle Italyの2軒隣くらいにある小さなイタリアンレストラン。

本当に小さくて、イタリア人の店主のおじさんと(ふっくらしててご飯好きそう)、ウェイトレスの女の子(クールな感じでてきぱきしている)の二人で切り盛りしている。

静かな店内で食べるのもいいけれど、通りに面した外で食べる方がなんか楽しいので、せっかくなら外で食べる方がおすすめ。

料理としては前菜の盛り合わせみたいなのがあって、それがもう量も種類も多いしすごく満足できる。どれもお酒にあう感じで美味しい。なんだろうな・・野菜が美味しいというのは幸せだよなって実感できるラインナップ。肉はインパクトあるけど、単純だものな。

前菜盛り合わせ
前菜盛り合わせ
店内
店内

そして、なんといってもリゾット!お店のおじさんには「時間かかるけど・・いい?」と聞かれるけれど、ここは時間かかってでも食べるのがいい。

てか、リゾット食べなくてこの店になにしに来るのだといいたい。僕が頼んだのはポルチーニ茸のリゾット。

ワインを飲みながら前菜をつまんでいること1時間弱くらい、じっくりと時間をかけて作られたリゾットはこれまたボリューム満点でかつ絶妙に美味しい。パルメザンチーズも気前よくかけてくれるし、これはもう待っただけのことはある。カンボジアで米というと、しょぼいチャーハンとかになってしまったりするが、これは本当に幸せな気持ちになる料理だな。

リゾット!
リゾット!

このリゾットを食べるために、このレストランはイルフォルノ以上といってもいいくらいにおすすめしたい!

それにしても、シェムリアップという街は世界的にみても結構なグルメの街になったなと思うし、グルメな人を満足させられるクオリティが揃っていると思う。

※2016年8月19日追記:ブログを読んでいる方から閉店したとの情報をいただきました。サイトもなくなっているため、リンクを外しています。美味しいお店ですごく好きだったのに残念だと調べたのですが、カンボジア南部のカンポットに移転したとのこと。

L’Osteria Italian Restaurant
住所:Alley West 43B, Siem Reap, Cambodia

Related Post

CHE MY 2(チェー ミー ハイ)でベトナムスイーツ... 外観 日が暮れたベトナムで食後のカフェ的な存在といえば、僕のなかではChe(チェー)という、ぜんざいのようなスイーツを食べること。 いまは昔、ベトナムをうろうろと旅行をしていたとき、現地の女の子につれられて薄暗い街角で一緒にチェーを食べていたことがある。 そのときはなに食べている...
2014年のベストグルメ5選 2014年のベストグルメ。圧倒的だったのはタパス モラキュラーバーの分子料理なのだけど、美味しいってことでいえば、シェムリアップのアバカスや勝ちどきの強烈に個性的な立ち飲み屋の「かねます」もすごかった。 今年のグルメ体験は個性的なものが多かったなあ・・というところ。もう完全に分子料理のおもしろ...
酒田屈指の名店「鈴政」にて手頃な価格で絶品寿司を食べる... 酒田といえば、庄内の中心地で漁港もあるし、庄内米もおいしそう。そして地名からして日本酒がうまそうだし、いまは6月末で岩ガキのシーズンがはじまっている・・。 となれば、これはもう、うまい和食を食べるしかないなということで、いろいろ探してみて訪問したのは「鈴政」というお寿司屋さん。最近の食べログの...
五反田でジビエを堪能する「ジビエバル Umagoya」... 五反田で手軽にジビエが食べられるレストランができたということで、いってみた。たしかに雰囲気も値段もジビエにしては手頃だし、ビストロっていう雰囲気のお店は楽しい。 なんとなく、和食とか居酒屋っていう選択をしてしまう五反田に新しいスタイルが出来たなあって思う。シメにはすぐそばに「おにやんま」のうど...
鏞記酒家(ヨンキー)ではガチョウのローストとご飯を食べるべし。... 古くからある老舗の広東料理レストランだけど、遺産相続でもめていつ閉店するかなんて噂もあって気になっていたところ。でも、全然閉店しそうになくて普通に営業していたし、2018年現在も通常営業中ではある。 場所は香港島のセントラル地区で蘭桂坊からも近く、陸羽茶室とは一本通りが違うくらいの距離。今回泊...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください