シェムリアップで一番好きなバーは? ごはん食べたあとまったり過ごすところは?と聞かれれば、このASANAを即答で答えたい!・・と思っている。聞かれたことないけれど。(前回の訪問

場所はパブストリートからちょっと離れたところだが、まあ近いので徒歩圏内。深夜まで飲んでいても治安には問題ないエリアにある。バーストリートの辺りでちょっと変な客引きがつきまとってくるかもしれないが、放っておけばいい。

お店のサイトなどで公式のオープン時間は24:00までなのだが、今回25:00くらいまでいてしまった。寛容だな・・。全然忘れていたが、もっと大人しく過ごさなければと、このテキストを書きながら思った。

このバーではモヒート、またはサングリアを頼むのがおすすめ。モヒートは黒糖で作られていてコクがあってうまい。そして、サングリアはピッチャーに入ってやって来るのだが、これが自家製で甘さが控えめでうまいのです。そして、酔っ払いの深みにはまっていく・・。

モヒート
モヒート

食べ物はほとんど頼んだことないのだが、まあそれなりだと思う。席のタイプは色々あるのだが、僕が好きなのは写真にも2階の米袋ソファー席。ここで米袋(中身はクッション)でぐだぐだしながら飲むのが最高に気持ちいい。

おすすめしないのは変な球体な椅子の席。音が響いてしまって、会話もロクにできない感じだった・・。

asana

すごい楽しいバーなので、シェムリアップに来たら遺跡巡りだけじゃなくて、こういう楽しみも満喫してほしい。

Asana Bar
時間:12:00 – 24:00

Related Post

cafe independants カフェ・アンデパンダン... 京都の三条御幸町という便利なロケーションにあって、深夜24:00まで営業していて、古めかしいけれど、学生街っぽいアッシュな雰囲気が京都らしくて、全面喫煙可能なことと、トイレの水回りがいまいちなことを気にしなければ、こんなかっこいいカフェ&バーはないと思う。 世間の評価はどうかはわからないけれど...
【閉店】いまの台北で「啜飲室」がもっとも楽しいバーのひとつである... ちょっと台北に来ない間にこんなに面白いお店ができていたなんて。クラフトビールを飲ませてくれるセンスのいいビアバーで、夜遅くまで賑わっている。台北にあるけれど、ここには通ってしまいそうな魅力がある。 啜飲室へのアクセス MRT忠孝復興駅から歩いて10分くらい。夕方からやっているお店だけど、...
シェムリアップのLittle Italyで食べるハムは絶品でおすすめ... パブストリートのなかにあって、普通のお店だろうと思っていたら、そんなことなくて、同じイタリアンでも「イル フォルノ(il forno)」とは少し違ったタイプで美味しい料理が楽しめるお店だった。 もちろん料金はかなり手頃。そしてなにより!ハウスワインでも普通に美味しいワインなのが嬉しいところ。暑...
タンソンニャット空港(ホーチミン)について... ホーチミンへの旅について、この共産主義的な世界観を感じてしまう・・この空港について書いておきたいと思う。 ホーチミンの市街地から北に10キロくらいにある空港で、街の中心であるベンタイン市場まではタクシーで多少の渋滞を折り込んでも30分くらいで到着する。バスならもう少し時間かかるかと思う。 ...
ハードロックカフェAngkorに行ってみた... ついにカンボジアにもハードロックカフェができたのか・・と感慨深いものがあり行ってみることにした。立地はシェムリアップの新市街的なところで、オールドマーケットの前にある川を渡ったところにある。橋を越えてすぐのところなので、まだ大丈夫だとは思うが、川向こうは治安が格段に悪くなるので夜遅くなどの訪問には注...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です