前回の訪問
前回の訪問

シェムリアップの中心街にあるAMATAK(アマタ)というお土産物屋さんに再訪。アマタとは永遠という意味らしい。

まあたしかに、ここにある織物たちは僕らがこの世から去っても、後世まで永遠に残るものもあるかもしれない。それくらい気合い入ったものもある。(前回の訪問

前回来たときに、店頭に置かれていた鳥の刺し子のバッグ。

このお店の象徴のように置かれていて、すごく手がかかっている感じだし高そうだな・・と思っていたのだが、値段を聞いてみたら拍子抜けするような手軽な感じだったので、用途も考えずに買ってしまった。

もともとはマザーバッグとして考えて作られたものみたいで、ざっくり肩掛けして使う感じ。肩紐は結んで調整するというシンプルさで、着る服のスタイルは選ぶけれどインパクトあっていいと思う。

これ
これ

刺し子についてはお店のお姉さんが、お店の奥で一針一針ていねいに縫い込んでいてすごいちゃんと作っているなあ・・と思う。

前にも書いたが、配り土産を買うようなお店ではないのだが、自分用に旅の思い出を買うということであればオールドマーケットよりも、ここの方が断然おすすめです。

【2016年3月5日追記】2016年2月をもって閉店されたとのこと。今後はオーダーメイド中心で店舗を持たずやっていくということです。残念。。

AMATAK(アマタ)
時間:9:30 – 21:00

Related Post

ホーチミン街歩き 今回、数年ぶりにホーチミン シティへ来たのだけれど、高層ビルが何本も建っている風景には驚いた。 初めて来たときは高層ビルは作りかけがひとつあったかどうか・・。 でも、ビルへ向かう道には飛び交うようにバイクが走っていて、その風景には変わりがない。 街中にはアオザイ来た女の子を...
伊万里焼を買いに大川内山へ 佐賀といえば、有田焼や伊万里焼といった日本有数の陶磁器の産地であり、前から気になっていた。佐賀の人の陶磁器への興味ははんぱなくて、レストランとかでちょっと気になる器が出てくると裏側の署名をみたりする。 伊万里焼の本場は伊万里の郊外にあって、車で10分くらいの山のなか。大川内山というエリ...
アンコール遺跡巡り(ベンメリア編)... アンコール遺跡巡りで時間があれば言ってみるのがいいかなと思っているところ。シェムリアップの街からは結構離れいて、アンコール遺跡群を巡るのとは別の日程を組む必要がある。見学料金も別に必要となっているので注意が必要。 入口には警備員とか、自称ガイドみたいなのがいて、僕はこの人たちを雇ってガ...
CHE MY 2(チェー ミー ハイ)でベトナムスイーツ... 外観 日が暮れたベトナムで食後のカフェ的な存在といえば、僕のなかではChe(チェー)という、ぜんざいのようなスイーツを食べること。 いまは昔、ベトナムをうろうろと旅行をしていたとき、現地の女の子につれられて薄暗い街角で一緒にチェーを食べていたことがある。 そのときはなに食べている...
A-ROUND 浅草に行ってきた 週末に上野あたりのお店に行ったときに浅草でA-ROUND というイベントがあるというチラシを見つけたのでちょっと行ってみた。 A-ROUND とは浅草界隈のモノ作り職人さんたちが一同に介したイベントで、普段はみることができない工場の見学や、フリーマーケットのイベント。展示即売会などが行われるイ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です