前回の訪問
前回の訪問

シェムリアップの中心街にあるAMATAK(アマタ)というお土産物屋さんに再訪。アマタとは永遠という意味らしい。

まあたしかに、ここにある織物たちは僕らがこの世から去っても、後世まで永遠に残るものもあるかもしれない。それくらい気合い入ったものもある。(前回の訪問

前回来たときに、店頭に置かれていた鳥の刺し子のバッグ。

このお店の象徴のように置かれていて、すごく手がかかっている感じだし高そうだな・・と思っていたのだが、値段を聞いてみたら拍子抜けするような手軽な感じだったので、用途も考えずに買ってしまった。

もともとはマザーバッグとして考えて作られたものみたいで、ざっくり肩掛けして使う感じ。肩紐は結んで調整するというシンプルさで、着る服のスタイルは選ぶけれどインパクトあっていいと思う。

これ
これ

刺し子についてはお店のお姉さんが、お店の奥で一針一針ていねいに縫い込んでいてすごいちゃんと作っているなあ・・と思う。

前にも書いたが、配り土産を買うようなお店ではないのだが、自分用に旅の思い出を買うということであればオールドマーケットよりも、ここの方が断然おすすめです。

【2016年3月5日追記】2016年2月をもって閉店されたとのこと。今後はオーダーメイド中心で店舗を持たずやっていくということです。残念。。

AMATAK(アマタ)
時間:9:30 – 21:00

Related Post

小布施に来たら竹風堂の栗おこわは外せない... 小布施にやってきて、竹風堂が空いている時間なら、ここで栗おこわを買わないわけにはいかない。僕はここの栗おこわが本当に好きだなって思う。ということで、ひさびさに小布施本店に来たので買っていくことにした。 前回の訪問:小布施 竹風堂の栗おこわは絶品 お店の前は有料の駐車場になっているのだが、...
黒磯でShozoカフェに行くならば、Chus(チャウス)もちょっとのぞいてみる価値がある。... 黒磯の市街にあるShozo Cafeのある通りを地元の人はShozo通りと通称で呼んでいるとのこと。そのShozo Cafe本店のすぐ隣に、古い商店をリノベーションしたお店がある。僕はながらくこのお店はShozo Cafeの系列だと思っていたのだが、今回はじめて違う経営だと知った。でも、それくらい違...
京都らしい小物はお土産にも最適。「山本製革店」の革製品。... 今回の旅に出る前、instagramで見かけて気になっていた革製品のメーカー。工房は東山の方にあり、ちょっと遠いなと思っていたのだが、四条烏丸の近くにある「JEUGIA Basic」というショップにて商品が置いてあると知り、立ち寄ってみた。 JEUGIA Basicは四条烏丸の交差点から東に入...
The Chonabod – タイらしいデザイン雑貨があるお店... プラナコーン ノーンレンに泊まっているときには必ず訪れているお店。お土産物にも自分用にも可愛くて面白いものが手に入る。 場所は、カオサン通り西側に接しているサムセン通りを北に進んでいき、プラナコーン ノーンレン近くまで行ったあたり。いかにもバンコクの下町風情が残っていて、このあたりは散歩をして...
いづみや珈琲 – すごい魅力的なお店に出会ってしまった... 佐賀に住んでいる友人に連れてきてもらったお店なのだが、すごい魅力的なお店に出会ってしまった。この旅でもっとも印象深いところのひとつ。 お店は佐賀市の郊外にあって、一見すると工場のような雰囲気。入口の扉をあけると、焙煎室があり、コーヒー豆の袋があちこちにおかれている。ジャンルは違うけれど、台北で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください