肉の塊を食べるといえば、日暮里の大木屋にある「肉のエアーズロック」が有名なのだが、渋谷にもそのたぐいの店があるとのことで行ってみた。

渋谷駅東口近くの焚火屋という焼肉屋さんで、入口からして肉のヒマラヤ!と書いてある。ヒマラヤという割にはずんぐりした肉過ぎてセンスないなと思うわけだが、センスと味は違うので話のネタに食べることに。

これが肉のヒマラヤ
これが肉のヒマラヤ

炭火&網で焼かれるのは大木屋と違うところだが、肉の迫力は大木屋だよなあ・・とかいちいち気にしちゃうのはネーミングのせいだと思う。普通に肉塊!とかでもいいじゃないかと思うのだが。

味としてはローストビーフ食べるみたいな感じで、まあ美味しいのだが、その場で肉の塊が切られているわけではないのでエンターテイメント性には欠ける部分がある。普通に美味しいのにもったいない。

肉のヒマラヤ焼かれ中
肉のヒマラヤ焼かれ中

値段的には手頃な焼肉屋さんなので、普通に食べる分にはいいと思う。

大木屋で予約取れなくてしょうがなく来る分にはここでいいかなってところだが、それ以外で来たくなるかどうかはわからないなというところ。渋谷界隈での話のネタにはいいと思う。

肉のヒマラヤのなれの果て
肉のヒマラヤのなれの果て

焚火家(渋谷)
住所:東京都渋谷区渋谷1丁目15−19 東口二葉ビル1F

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です