ホーチミンへの旅について、この共産主義的な世界観を感じてしまう・・この空港について書いておきたいと思う。

ホーチミンの市街地から北に10キロくらいにある空港で、街の中心であるベンタイン市場まではタクシーで多少の渋滞を折り込んでも30分くらいで到着する。バスならもう少し時間かかるかと思う。

レストランでフォーを食べる
レストランでフォーを食べる

で、このタンソンニャット空港はベトナムでもっとも立派な空港のひとつだと思う。たしかに建物は立派なのだが、中身はまったくなくて、出国してしまうと本当になにもないのです。なんていうか、見てくれはいいのにすごいつまらないやつだった・・というがっかり感みたいなものがある。

あるとすれば、成田空港とかわらないような料金体系のカフェレストランと、都内でするのとさして変わらない料金なマッサージ店くらい。

出発ゲート近くの売店で買った缶ジュースにしても2ドルくらいしたのだが・・あれなんなんだろう。

ということで、これはもう空港のベンチで寝転がってネットでもつないで時間つぶそうかな・・とか思うわけだが、これが今度は利用できるWi-Fiのサービスがないという現実。21世紀も10年以上経ったいまの時代でこれは・・どうなんだ?

ちなみに、レストランではベトナム料理を提供しているので、ちょっと食べてみた。まずくはないが、日本で食べるものとたいしてかわらない感じする。ただ、とりあえず外を眺めながらゆっくりできるので、どうしても時間があまったらレストランで食事でもしてみるのは最後の手段として仕方のないことかもしれない。

タンソンニャット空港
タンソンニャット空港

僕は幸いにして行きは日本で借りたレンタルWi-Fiがあったので、それでネットつないで遊んでいたけれど・・・。

ということで、ホーチミンのタンソンニャット空港でトランジットされる場合は、時間をつぶせるものを沢山用意することをおすすめします。

Related Post

カンボジア・アンコールエアライン搭乗記(ホーチミン~シェムリアップ)... たびたび変わるカンボジアのナショナルキャリア。ここ数年はベトナム航空が出資しているカンボジア・アンコール航空がその座についている。 僕としてはカンボジアのキャリアは全然信用していないので、出来れば乗りたくなかったのだがベトナム航空とコードシェアしている都合上乗らざる得ない状況に。 で、乗...
エアアジアで行くミャンマー(ヤンゴン、マンダレー路線)搭乗記... 旅に出るからには、できれば同じルートを避けていきたいもの(だと思うんだけど・・)。 今回のミャンマー旅行はバンコク起点で、バンコク~ヤンゴン~バガン~マンダレー~バンコクというルートで進んでいった。僕としては理想的なひと筆書きルート。 ということで、エアアジアの搭乗記。バンコク~ヤンゴン...
ベトナム航空(成田~ハノイ線)搭乗記... 2015年2月に少し時間ができたのでラオスへ行ってきた。ちょうど中国の旧正月とぶつかってしまっていたせいか、ハノイ~ルアンパバンの路線をベトナム航空のサイトから直接購入することができず、別々に購入することになってしまった(預け入れ荷物はそのままスルーでルアンパバンまで通せた)。 成田~ハノイ路...
Barrio(バリオ)はシェムリアップで気軽にいけるビストロ的な存在... シェムリアップで夕食を食べるときに、手軽に美味しいビストロとして行ってみたところ。 ワインリストはそれなりに豊富だし、料理も数百円レベルでちゃんとしたフレンチ出てくるので、行かないという選択肢が思い浮かばないくらいのレストランだった。 問題点をしいていえば、エリアがちょっと離れているので...
フォークイン(Phở Quỳnh)で地元のフォーを食べる... ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。 東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。 場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.