ホーチミンへの旅について、この共産主義的な世界観を感じてしまう・・この空港について書いておきたいと思う。

ホーチミンの市街地から北に10キロくらいにある空港で、街の中心であるベンタイン市場まではタクシーで多少の渋滞を折り込んでも30分くらいで到着する。バスならもう少し時間かかるかと思う。

レストランでフォーを食べる
レストランでフォーを食べる

で、このタンソンニャット空港はベトナムでもっとも立派な空港のひとつだと思う。たしかに建物は立派なのだが、中身はまったくなくて、出国してしまうと本当になにもないのです。なんていうか、見てくれはいいのにすごいつまらないやつだった・・というがっかり感みたいなものがある。

あるとすれば、成田空港とかわらないような料金体系のカフェレストランと、都内でするのとさして変わらない料金なマッサージ店くらい。

出発ゲート近くの売店で買った缶ジュースにしても2ドルくらいしたのだが・・あれなんなんだろう。

ということで、これはもう空港のベンチで寝転がってネットでもつないで時間つぶそうかな・・とか思うわけだが、これが今度は利用できるWi-Fiのサービスがないという現実。21世紀も10年以上経ったいまの時代でこれは・・どうなんだ?

ちなみに、レストランではベトナム料理を提供しているので、ちょっと食べてみた。まずくはないが、日本で食べるものとたいしてかわらない感じする。ただ、とりあえず外を眺めながらゆっくりできるので、どうしても時間があまったらレストランで食事でもしてみるのは最後の手段として仕方のないことかもしれない。

タンソンニャット空港
タンソンニャット空港

僕は幸いにして行きは日本で借りたレンタルWi-Fiがあったので、それでネットつないで遊んでいたけれど・・・。

ということで、ホーチミンのタンソンニャット空港でトランジットされる場合は、時間をつぶせるものを沢山用意することをおすすめします。

Related Post

伝統の森滞在ふたたび カンボジアで機織りをやっているNGOの組織があって、それが結構面白くて僕も少しだけそこに関わっている。僕自身はたいしたことはしていないのだが・・・。(前回の訪問はこちら) 自家製のレモンと蜂蜜のドリンク 今回はバンテアイスレイから伝統の森までわりと近いこともあり、ランチを食べるがてら立...
鹿児島空港の三階エアポート山形屋「彩華」に行ってみた... 前回の鹿児島空港では、二階にある山形屋のレストランで「しろくま」を食べただけなのだが、次は三階のレストランに行って薩摩料理を食べてみようと思っていた。 前回の訪問:鹿児島空港と空港レストラン、そして「しろくま」を食べる そのためにちょっと早めに空港についてチェックインも済ませて三階のレス...
ホーチミンの空港(タンソンニャット)でSIMカードを購入、通信事情など... ホーチミンの街中はどこのお店行っても、どんな安宿行ってもFree Wi-Fiのサービスがあるので、データローミングしなくてもそれなりに利便性が高い街になっている。空港とはえらい違いだ。 とはいえ、SIMフリーの携帯もっていればSIMをかなり安く購入することができるし、通信速度もそれなりに速いの...
シンタマニホテルで優雅な朝食 外観 シェムリアップで朝食を食べる定番に加えてもいいんじゃないかって思える素敵なレストラン。宿泊者でなくても朝食を食べることは可能なので、一度は行ってみてもらいたいところ。 僕としてはシェムリアップで朝食といえば、ローカルフードならばミーケウ・シェムリアップでクイトゥーを食べる。または...
アンコール遺跡巡り(マイナー編) アンコール遺跡群巡りについて、メジャーどころをまわってみて、興味が出てきた!とか、もっと他にもみてみたいと思ったときに僕がおすすめしたい遺跡の紹介。 学術的とか、パワースポット的とかそういうのは抜きにして、僕が居心地いいなと思える場所なので偏りはあるし、そもそもそんなにマイナーでもない遺跡なの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です