入口
入口

ホーチミン シティの中心であり、バスターミナルもあるのでこの街を旅するものであれば誰でも一度は来るんじゃないかというところ。

観光客向けだけでなく、いろいろなものがあるので、客引きをあしらえる気持ちがあれば是非ともうろうろしてみて欲しい。

腕つかまれるほどの客引きはちょっと面倒なのだけど。

1914年に完成した市場はかなり巨大であり、建物自体にも雰囲気がある。

なかにはちょっとした食堂などもあるので、観光に出かける前にちょっと朝食を食べたりするのもいい。

ベンタイン市場
ベンタイン市場

僕はベンタインのバスターミナルからスウォイティエン公園行く前に、ちょっとここで腹ごしらえしてから出かけた。

食堂の屋台は人気のありなしが結構あらわれているので、一度ぐるりと巡ってみるのもいい。僕が訪れたのは写真のところで、だいたいのものが200円くらいで食べられる。

食堂でフォーを食べる
食堂でフォーを食べる
食堂の料金表
食堂の料金表

とりあえずベトナムだしフォーだよな・・ということで、頼んで食べてみた。

まあ・・すごい美味しいわけじゃないけれど、ベトナムの屋台で食べる食事というのは雰囲気あるのでチャレンジしてみてもいいんじゃないかなって思うレベル。僕はわりと好き。

これ以外にも、配り土産を買う場合などはここの市場で買うのがおすすめ。多少ぼったくられたと感じたとしても、同じようなものを空港やデパートで買うより断然安いもの。空調の効いた場所と丁寧な梱包がなくてもよければ、僕としてはまだまだベンタイン市場でお土産物を買う価値はある。

このお姉さんのお店で買ったドライフルーツが美味しかった
このお姉さんのお店で買ったドライフルーツが美味しかった

ちなみに僕はドライフルーツを買って帰ったのだが、タイで買ったものより断然美味しく感じられた。ベトナム人の食に対する意識の高さを感じる一品だと思う。

このほか、ドンコイ通りなどで売っているようなお土産物もこちらで買った方がお得。

ベトナムらしいお土産としては細かい刺繍が入ったものや、かごバッグ、気の利いた陶器などは見つけ次第大人買いしてもいいくらいだし、なんならまとめて買って郵便局から別送で送ってもいいと思う。僕はかなり前に、一度別送で中央郵便局から大量のお土産を送ったけれど、2週間程度で無事に到着した。

ホーチミン シティでベトナムらしさを感じられる市場なので、スリとぼったくりと、しつこい客引きには注意しつつ、あれこれ歩き回ってみて欲しい。

ベンタイン市場(Bến Thành
住所: Lê Lợi, Bến Thành, Hồ Chí Minh

なにかと立ち寄ることの多いベンタイン市場
なにかと立ち寄ることの多いベンタイン市場

Related Post

El Galettoはガレット以外も含めたブラジル料理店... ガレットとはリオデジャネイロの名物料理で、生後30日以内の若鶏を炭火焼きにする料理。シンプルだけど、これが美味しい。 有名店なのは今回とまっているアウグストス ホテルのそばにあるガレット サットで、ここは抜群に美味しかったのだが、ほかで食べたらどんなものなのかとコパカバーナビーチから少し入った...
金瓜石で古きよき日本家屋を探訪する... 九分行きのバスで知り合った日本人に「九分の先にある金瓜石に行かれるということですが、そこはどういったものがあるんですか?」と聞かれたのだが、僕はそれに対して答えをもっておらず、ずいぶん怪しい回答をしたと思う。 しかし実際問題として金瓜石になにがあるのか知らなかったのだから、それは仕方が...
信裕軒のお菓子は台南土産におすすめ... 台南グルメは小吃だけじゃなくて、お土産にうってつけなお菓子もある。見た目にもきれいだし、小分けにして渡すのにも最適で、なにより美味しい老舗のお菓子屋さんである信裕軒へ行ってきた。 信裕軒へのアクセス 赤崁樓のすぐ近くで、民族路二段の通り沿いにある。思っているよりもだいぶ小さなお店なので見...
さすけ食堂の黄金あじのフライは神がかり的な美味しさ... 千葉の浜金谷へ行ってきた。この町の港からは横須賀との間を結ぶフェリーが出ているのだけど、火力発電所があったりする横須賀の風景と比べて、浜金谷のひなびた雰囲気はそのコントラストがすごいある。 その浜金谷の港からほど近いところにある食堂。本当に小さな食堂なのだけど、駐車場からは車があふれるばかりに...
千葉にあるバラの名所、谷津バラ園で存分にバラを浴びるほどみてきた... 関東圏においてバラの名所っていくつかあるみたいなのだけど、千葉の谷津というところにあるバラ園が相当に有名らしい。バラにそれほど思い入れがあるわけじゃないのだが、近くに蛍明舎という気になる喫茶店もあるので、ちょっと足を延ばしていってみることにした。 バラの見頃は春は5-6月、秋は10-11月くら...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください