バインセオホーチミン シティで合流していた友人のガイドブックに載っていたので行ってみたお店。

はじめてベトナムを旅行したとき、フエで滞在中に仲良くなった地元の女の子に連れて行ってもらったバインセオのお店が本当に美味しくて、それ以来いろんなところで食べてみたのだが、あのときほどの感動がないんだよな。あのお店は本当においしかった。

たぶん、旅のテンションというかシチュエーションもあると思うのだが、フエで食べたバインセオは、まさにベトナムのお好み焼きともいえるもので、外はぱりぱりで中がふっくらとした生地とたっぷりの野菜を食べるというのが抜群に美味しいものだった。しかも、フエのバインセオは数種類あってどれも絶品だった。

ということで、今回もチャレンジしてみることに。

お店のロケーションは中央郵便局などがある市街地からは少し北に離れていて遠いけれど、クック ガック クアンからも歩いて行ける距離。とはいえ、歩いて行くには遠いのでタクシー使っていってみた。

ベトナム料理のいいところは、大量の野菜を摂れるというところで、この食生活がベトナム人のスタイルのよさとかパワーにつながっているんじゃないだろうか。もちろん肉食も美味しいけれど、食生活の本質ということであれば、やはり野菜を美味しく食べられるというのは贅沢だし豊かである証なんじゃないかと思う。

ビールを飲みながら待つ。これは別に頼んだ料理なのだけど、やはり野菜たっぷり。
ビールを飲みながら待つ。これは別に頼んだ料理なのだけど、やはり野菜たっぷり。

ということで、ビールを飲みながらバインセオを待つわけだが、ここのバインセオはぱりぱりの生地がかなりいい感じ。新鮮な野菜を沢山食べられるところも美味しくて素敵。

ミントやパクチーなど香味野菜が多いので好き嫌いはあるのだが、僕はかなり好きなので、野菜をメインに生地も食べるくらい。ちなみに、野菜はおかわりできる。

とはいえ、生地はぱりぱりなのだが、厚みがないというかちょっと風味が薄いところがある・・。僕の望みが高すぎるだけかもしれないのだが、ここのバインセオは美味しいけれど僕の求めているものとはまだ少し違っていた。

バインセオ

ということで、ベトナム旅行でのバインセオ探しはこれからも続けることになるな・・と思い店をあとにした。

日本語メニューもあるので、手軽にベトナム料理を楽しむことができて、比較的清潔なお店なので敷居は低いところはポイント高いけれど、通いたくなるほどでもないかな・・というところのお店。

Banh Xeo 46A
住所:46A D Dinh Cong Trang | District 3, Ho Chi Minh City, Vietnam

Related Post

タケノコづくし転じてタケノコ地獄。大多喜の「たけのこ」は一度くらいは行ってみてもいいかも... 春の千葉はタケノコが旬の季節。房総半島をドライブしているとそこらへんでタケノコを売っている台があったりする。かなり激安でびっくりする。ちょうど桜の季節と重なるくらいなので、千葉をドライブしているなかでタケノコを楽しむべく、タケノコ料理専門店のその名も「たけのこ」という食堂に行ってみることにした。 ...
E・A・T (イーエーティー)のグルメバーガーは休日に行くにはおすすめ... 外苑前に予定があってランチに訪れたところ。外苑西通り沿いにあって便利なところにあるアメリカンダイナーという感じ。休日はわりと空いているので穴場なのかもしれない。 昼からビールを飲むわけだけど、アンカースチームが置いてあって幸せを感じる。ビールを飲みながらのんびりとハンバーガーを待つことにする。...
二子玉川のニコキッチンで昼から酔っ払い... 二子玉川の駅から近いのに、再開発から忘れられたかのような住宅街の裏通りにあるニコキッチンで昼から飲んできた。いや、友人とランチをしてきた。 ニコキッチンへのアクセス 二子玉川駅から比較的近いのだけど、ちょっと回り道をしたりするので、7-8分くらいはかかる。住宅街のなかとか駐輪場の敷地だろ...
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(六本木)でランチ... 森アーツセンターで開催されていたスヌーピー展をみおわったら、ランチタイムを過ぎた時間になっていた。 あまりにお腹がすいていて、前から気になっていた六本木のジョエル・ロブションに予約なしの飛び込みではいってみたら、幸いにも席があいていた通してもらえた。 オープンキッチンで結構カジュ...
豚丼だけじゃない!定番のとんかつが美味しい「十勝豚肉工房ゆうたく」でランチ。... 帯広へやってきたら、この街のB級グルメである豚丼を食べてみたいというのは旅行者の気持ちとしてわかる。 でも、すごく混んでいて有名店などは1時間以上待ちそうな行列ができている。そこまでして食べたい、または食べる価値があるものだろうかと考えると、そこまでじゃない。僕には肉ノ五右衛門で買った豚肉があ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください