外観
外観

ホーチミン シティは、わりかし観光スポットが多い街で、僕もあれこれまわったこともある。

そのなかで、あまり時間がない今回の旅でどこか厳選して巡るとすればベンタイン市場と、この優雅な建物のサイゴン中央郵便局かなって思う。

ちなみに、中央郵便局の向かい側にはサイゴン大聖堂という、これまた東南アジアらしくないマリア像と美しい教会があるのだが、今回は雨が降っていたのでパスして郵便局のみ。

19世紀末にフランスがパリのオルセー美術館(建設当時はオルセー駅)をモデルに作ったということで、優雅なフレンチコロニアルスタイルな建物で開放的な空間が気持ちいいし、細部までディテールにこだわった建築意匠がほどこされている。ほんとここだけパリみたいだし、このエリアが「Công xã Paris」(パリ地区)という住所になっているのもなにか象徴的。

郵便局

建築当時に描かれた、絵画のようなインドシナ半島の地図
建築当時に描かれた、絵画のようなインドシナ半島の地図

ここには、とくに暑い昼下がりなんかにやってくると、通り抜ける風が気持ちよくてひと休みしにきたりしていたし。

ここで絵はがき買ってそのまま友達にエアメールを書いていたりしたこともある。

東京駅横の中央郵便局もそうだけど、独特のクラシカルな雰囲気が旅をしている空気があるし、館内に大きく飾られているホーチミン師の肖像画も印象的。

入口近くの壁面に描かれている建築当時のサイゴン市地図とインドシナ半島の地図も絵画のように美しい。

建築に興味がない人であってもこの芸術的で居心地のいい郵便局は、面倒なバイクタクシーや各種客引きから避難するための憩いの場としても重要だし、ベトナムらしい場所として旅の思い出になるんじゃないかと思う。

お土産物の売り子さんとかもアオザイ着ていてベトナムらしい風景
お土産物の売り子さんとかもアオザイ着ていてベトナムらしい風景

サイゴン中央郵便局(Central Post Office)
住所:2 Công xã Paris, phường Bến Nghé, Hồ Chí Minh
時間:7:00 – 20:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です