ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。

東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。

場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安宿が集まるデタム通りからだと6~7分も歩けば到着する。Google Mapで確認できるお店の場所が微妙に違うので注意すること。

このお店では普通のフォーも充分おいしいのだけど、ぜひ試してみてもらいたいのは「Pho Bo Kho(フォーボーコー)」という料理。

外観
Pho Bo Kho(フォーボーコー)

麺はフォーと同じ米麺なのだけど、スープや具材は全然違っていて、ビーフシチューのような感じでフォン・ド・ヴォーのスープのように強烈にうまい肉の風味を感じる。

ここのフォーであれば毎日リピートしてもいいくらいだって思えるような美味しさだった。コストパフォーマンスとしても日本と比較するのがバカらしくなるような圧倒的な安さに対するクオリティだし、この「フォーボーコー」であればエスニック料理が苦手な人にもおすすめできる。

フォークイン(Phở Quỳnh)
住所:323 Pham Ngu Lao Dist1,Ho Chi Minh City
時間:24時間営業

保存

Related Post

台南小吃グルメを食べつくす!厳選の4軒(夕食編)... 小吃(シャオチー)とは、店や屋台で食べる中華の一品料理のことで、台南にはこの小吃のお店がそれこそ星の数ほど無数にある。小吃こそ台南が誇る食文化だと思う。 夕食のおすすめも色々考えたけれど、ちょっと件数を厳選して四軒に留めておくことにする。昼から夜にかけてやっている小吃のお店なんかもあってそうい...
溜池山王の「鮨一新」で豪華な寿司を食べてきた... IT業界とその関係者だけが入ることができる寿司屋さんが溜池山王にある(前回の訪問:「鮨一新(溜池山王)で限定の高級寿司コースを体験」)。今回もまた縁がありまして潜入してきた。ちょっと高めの居酒屋みたいな価格帯で、これだけいい寿司が楽しめるのはすごい。 今回も特選コースというのを楽しんで来た。 ...
「聖記軟骨飯專賣店」で夕食。地元の人で賑わっている軟骨飯って絶品だった。... 台南に住んでいる人から教えてもらった地元に愛される小吃のお店。もうこの街を旅して何度目かだけど、まだまだ新しい料理が出てくるなあ。 地元のソウルフード的な存在だけど、旅人が食べてもその美味しさを理解することができる味だ。 聖記軟骨飯專賣店へのアクセス 南北に延びる海安路とまじわる民生路二段...
浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
クメールスタイルのサンドイッチで朝食のすすめ... 屋台で炭火焼きで作られている ミーケウシェムリアップで食べるクイトゥとともにカンボジアでおすすめしたい朝食スタイル。 ローカルフードの代表ともいえるフランスパンで作られたサンドイッチ。 仏領インドシナ時代に持ち込まれたフランスパンはこの地にしっかり根付いていて、出来たてのパンを使...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください