ファングーラオ界隈で食事をすると考えたときに、ローカルフードということであれば迷いなくフォークインに行くのがおすすめ。

東京でいうところの下町にあるラーメンの名店みたいなものだけど、並ぶことなく美味しいフォーを食べることができる。

場所はファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点。安宿が集まるデタム通りからだと6~7分も歩けば到着する。Google Mapで確認できるお店の場所が微妙に違うので注意すること。

このお店では普通のフォーも充分おいしいのだけど、ぜひ試してみてもらいたいのは「Pho Bo Kho(フォーボーコー)」という料理。

外観
Pho Bo Kho(フォーボーコー)

麺はフォーと同じ米麺なのだけど、スープや具材は全然違っていて、ビーフシチューのような感じでフォン・ド・ヴォーのスープのように強烈にうまい肉の風味を感じる。

ここのフォーであれば毎日リピートしてもいいくらいだって思えるような美味しさだった。コストパフォーマンスとしても日本と比較するのがバカらしくなるような圧倒的な安さに対するクオリティだし、この「フォーボーコー」であればエスニック料理が苦手な人にもおすすめできる。

フォークイン(Phở Quỳnh)
住所:323 Pham Ngu Lao Dist1,Ho Chi Minh City
時間:24時間営業

保存

Related Post

カオソーイ ラムドゥアン – チェンマイのカオソイ老舗名店... チェンマイを含めた北部タイ料理って半端なく辛いものが多くて、はっきりいって僕は苦手なのだが、そんな辛いものが苦手な方や日本人にあう風味をもった料理といえばカオソイになるんじゃないかなって思う。 カオソイとは、簡単にいえばカレーラーメンみたいなもので、鶏ガラ出汁のイエローカレーにココナッツミルク...
クラフトマンは五反田のオアシス ちょっとした居酒屋くらいしか思い浮かばない五反田駅から歩いて3-4分のところにあるクラフトビールのバー。狭い席に押し込めるように座る居酒屋が多い五反田では貴重なオアシスみたいなところだ。 クラフトマンへのアクセス 五反田駅から徒歩3−4分。居酒屋などが並ぶ一角にある。人気店なので予約せず...
阜杭豆漿での朝食は並んでも食べる価値がある... 前日の夜は啜飲室で深夜近くまで飲んでいて、タクシーでホテルに戻り部屋に入ってからの記憶があまりない。とはいえ、今日は旅の最終日。朝6時半にはホテルを出発した。向かったのは台北で最も人気の高い朝食店である阜杭豆漿というレストラン。今回もやはり並んだけれど、その価値があるだけの絶品朝食だった。 前...
台北の度小月にも行ってみた お店の外観 永康街を歩いていたら度小月に遭遇。ちょうど小腹も空いていたので立ち寄ってみた。 店内は台南で行った本店にそっくり。全体的にアンティーク調なインテリア、入口に担仔麺を作るところがあるところとか共通している。結構高級そうな雰囲気なのに、出てくる料理が手頃なのがいい。 とい...
シェムリアップ空港での時間のつぶしかた... シェムリアップ観光の玄関口ともいえるシェムリアップ国際空港は、国際空港という名前のわりには牧歌的すぎるくらいで、リゾートの空港だなあってところ。タイのサムイ島の空港ほどじゃないけれど(ここは衝撃的だった)、それでものんびりしている。 空港からシェムリアップのオールドマーケット9キロと行ったとこ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です