外観
外観

日が暮れたベトナムで食後のカフェ的な存在といえば、僕のなかではChe(チェー)という、ぜんざいのようなスイーツを食べること。

いまは昔、ベトナムをうろうろと旅行をしていたとき、現地の女の子につれられて薄暗い街角で一緒にチェーを食べていたことがある。

そのときはなに食べているのかよくわかっていなかったのだが、数年後に昼間食べてみて、色んな種類があったりすることを知った。これはすごく幅広いスイーツで面白い。

ホーチミン シティに滞在しているときに、あれこれネットで調べてみて、ファングーラオにもチェーのお店があるというので食後の腹ごなしかねて行ってみた。ひさびさに食べるなあ。

店内
店内

お店はデタム通りから数分のところにあって、安宿街からのアクセスはかなり簡単でらくちん。店構えも店内も清潔で、ちょっとしたジューススタンドみたいな雰囲気でもある。

che my2チェーは色んな種類があるのだが、このお店の定番でってお願いして出てきたのはこれ。

かき混ぜながら食べすすめていくのだが、見た目はどす黒くて不穏な感じもするが、これが小豆だったり、ちょっとしたフルーツだったり、あんみつのような、ぜんざいのような、かき氷のような複雑な味わいで食べていて面白い。

僕としては薄暗いところで、ぼそぼそおしゃべりなんかしながら食べるっていうのも風情があって好きなのだが、時代はこういう清潔で明るい方向に進んでいるのだろうなって思う。

そんな旅情的なことはさておき、ここのチェーは結構おいしいのでベトナムローカルなスイーツを食べるということであればおすすめできる。

CHE MY 2(チェー ミー ハイ)
住所:107 Nguyen Thai Hoc,F Cau Ong Lanh,Dist1 Ho Chi Minh

Related Post

松之助 NYのパンケーキ 代官山界隈でランチあとにお茶するならってことで、立ち寄ってみた。おしゃれなカフェなのだが、ニューヨークスタイルのカフェらしく、それで店名が「松之助N.Y.」なんだろうな。 ここは、もともとは平野顕子のアップルパイが有名なお店なのだけど、いまはフォトジェニックで美味しいパンケーキも有名になってい...
蓮香樓で飲茶の朝食、香港らしい朝の風景... お店の外観 この旅の前日、金曜日の夜は日本で食事をしていたのに、週末の朝ごはんは香港で食べているという不思議さ。 でも、これからすごく充実した週末を過ごせそうな確信がもてる朝食を食べてきた。 蓮香樓は、ガイドブックにも必ず掲載されているような中環の有名店。 でも、地元の人に...
カフェ えどもんずでワインのようなブルーマウンテンコーヒーを味わう... アジフライで有名なさすけ食堂のほぼ向かい側にある古民家カフェの「カフェ えどもんず」。さすけ食堂の待ち時間に訪れる人も多いのだけど、美味しいコーヒーとゆっくりした時間を過ごすのであればやはり食後に訪れたいところ。挽き立てのブルーマウンテンコーヒーはワインのように深い味わいだった。 カフェ えど...
帯広に来たら六花亭の本店ははずせない... 札幌でも目についたし、中札内には美しい庭園までつくっているし、北海道を代表する企業だと思う六花亭。本店は帯広にあることを知る。 ホテルから歩いて10分くらいのところ。辛うじて市街地といえるところだが、銀行みたいにすごい立派な建物。扉からして重厚。 店内はわりと広くて、表通りの閑散具合とは...
the GATE – ワットポー近くの朝から営業しているカフェ... ワット ポーからワット アルンへと向かう桟橋のすぐ近くにあるカフェ。チャオプラヤ川沿いではないのだけど、雰囲気がよくて朝から営業しているので便利ではある。 メニューはイタリアンの軽食がメインになっているのだが、朝はあまり料理は提供していない。また、二階からはワット ポーが望めるみたいなのだが、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください