旅行中のホテルの部屋にもどって音楽を楽しむのって、いい気分転換になるのでとても大切にしていることのひとつなのです。部屋で音楽聴きながら本読んだり、旅日記つけたり、手紙を書いたり・・というのが旅行中における至福の時間のひととき。

なので、旅行中に持ち運びが出来るスピーカーはあれこれ試していたのだが、ついにほぼ理想に近いものに出会ったなあというのが、このソニーのワイヤレススピーカー。

このスピーカーの好きなところは・・

  • 小さくて軽い。
  • Bluetoothのワイヤレスで簡単に接続できる。
  • iPod/iPhone、Walkmanのどちらでも利用できる。
  • 防水なのでお風呂とかでも使える。
  • リチウムイオン充電池内蔵で、長時間つかえる。
  • そして、全方向に音が広がって聞きやすく音がいい。

sonyちょっといい感じのホテルだと、スピーカーが置いてあったりするけれど、このスピーカーはそれらに遜色ないくらいの音が出るので、僕はついついこっちを使ってしまう。

部屋についたらベッドサイドとか窓際に置いたりして音楽かけているのだが、ずいぶん便利な世の中なったなあ・・といまさらながら、改めて感じてしまう。

旅行のときにかけている音楽って、あとから聞くとそのとき見た風景や感覚を思い出したりして、旅を再体験しているかのように感じることがある。

それはまた別のときに書くとして、このスピーカーに関しては普段使いにも便利なので1台もっていると便利じゃないかとおすすめしたい。

Related Post

Canon PowerShot S110 – 旅カメラとしても、日常使いにもおすすめなカ... 旅とカメラは切り離せないものだと考えていて、かくいう僕もカメラはガジェットとしても好きだし、撮るのも好き。 で、僕みたいな普通のカメラ好きが写真を撮るということになると、いかに手軽に沢山写真を撮ることが出来るのかが重要なんじゃないかなと思っていて(数打てば当たる理論)、そうなるとこのキヤノンの...
フォーチュン モールはモバイルガジェット好き聖地である... もはやサイアムのMBKはモバイルガジェット好きにとって唯一無比の聖地ではないと、ここに確信した日の出来事。 ラマ9世エリアにあるフォーチューンモールはモバイル&PC関連のショッピングモールとしてはかなり巨大で、新品の製品を求めるのであればこちらに来た方が確実にいいものが手に入る。 もはや...
Beco das Garrafasとボサノヴァのライブ コパカバーナの裏通りのさらにその奥には、袋小路みたいな小さな路地裏がある。 Beco das Garrafas(ベコ・ダス・ガハーファス)と呼ばれているその一角は「酒瓶だらけの路地」という意味。しかし、このしょぼい路地が世界的に有名であり、1960年代には後にボサノヴァを作り出す人たちが集まっ...
携帯電話のアラームはリスクがあるので、旅行中は目覚まし時計が必須です。... 旅行に限らず、みんな携帯電話のアラームを使っていて、たしかに手軽で便利だけど結構危ないよなと思っている。 それというのも僕のうっかりさもあり、携帯電話の目覚ましについては結構苦労しているのです。仮眠するとき、iPhoneのSiriに「(夜の)11時に起こして」とお願いしたときには、朝の11時ま...
GREENROOM FESTIVAL 2015に行ってきた 去年はじめて行ってみて、このユルい感じはリピート確実だなって思っていたのだが、実際に今年も行ってみた。 今年は5月23日、24日の開催。横浜の赤レンガ倉庫で行われた。 僕は23日の土曜日に行ったのだけど、夏を思わせるような暑い天気は最高の環境。 オフィシャルバーで水着の女の子!が売...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください