パワースポットのことはよくわからないのだが、伊勢という土地にはなにかこうパワーのようなものがあると思う。

とくに、伊勢神宮の前にひろがる禍々しい参道の賑わいと、そこから橋を渡ると突然の圧倒的な自然と静かで怜悧な雰囲気のコントラストは人のもってる二面性を現しているんじゃないだろうか。きっと昔のお伊勢参りの頃からこの光景は続いていたんだろうな。

今回は外宮には行けず、内宮のみを参拝した。駐車場については伊勢神宮の門のすぐ横の駐車場もあるけれど、僕としては参道道をふらふら歩いていくのが好きなので第三駐車場とかの方が好き。

通りをひやかして、伊勢うどんの看板をみて「あれはもう決して食べるまい」と思ったり。

伊勢神宮の入口のあの橋を渡ると、僕としては気分をリセットして、圧倒的な自然と対峙していた古代に思いを馳せつつ僕らの祖先のやっていた形式美にふれるわけだが、すごい不思議な感覚がある。

とはいえ、それだけ自然や外的な脅威が大きいものだったから同じくそれに対するように神様への心遣いのようなものもすごい感じる。これがパワースポットたるものなのかも。

なので、いま僕らがここでこうして参拝できていることは感謝に値することなのだが、お参りしている家族連れなんかが「ほら、ちゃんと受験に合格するようにお祈りした?」とかやっているとちょっとせつない気持ちになる。

たぶんだけど、ここはそういう実利的な話をする場所じゃなくて、目に見えないモノに対して考える場所じゃないかって気がする。

パワースポットのことはよくわからないけれど、この場所のもっている目に見えない力って、そういうように気持ちをリセットして俯瞰的になれることなんじゃないかな。

Related Post

2014年のベストトラベル5選 2014年もいよいよおしまい。今年の年末年始は旅行しているので、この投稿がアップされるころは旅をしているはず。しかし、こうして旅を続けられているということは色々と感謝しなきゃいけないことが沢山あるなって思うし、これから先も楽しくやっていければなと思っている。まあ、いろいろあるけれど人生は楽しむことが...
土曜日の小旅行「冬のちばらき。いちご、あんこう、アート編」... まだまだ春が遠いなあという2月半ばくらい。ちょっとだけ春を先取りしてくるかと週末に出かけてみることにした。今回の行き先を決めた目的は水戸芸術館でやっている石川直樹の個展「この星の光の地図を写す」を見に行くというのあって茨城方面へ。茨城というと地味で旅行先としてあまり選ばないところだが、なかなかに楽し...
新田神社への参拝 森が気持ちいい 薩摩川内にある数少ない名所・旧跡で見どころのある場所。市街地からは少し離れているので車で行くことになる。 この神社の歴史は相当古いらしく、樹齢数百年を越えるであろう森に守れた山の上にある神社は暑い日に行っても涼しく気持ちがいい。 しかし、一直線に300段を超える階...
夏の遠州、土用の丑の日の前に鰻を食べに行く。... 浜松に住んでいる友人に会いつつちょっと日帰り旅をしてきた。今回のテーマは浜松方面に行くのであれば、うなぎを食べるということ。前回の旅では、さわやかのハンバーグに感動したのだが、やはり美味しい鰻というのも食べてみたい。 浜松で友人をピックアップして、向かったのは三ヶ日インター近くにある「炭焼うな...
春の北信州日帰り旅 ゴールデンウィークには予定がなかったのだが、あまりにも天気がよかったので1日だけ日帰りで旅をしてきた。向かったのは長野の飯山から新潟の越後妻有にかけての北信州エリア。 2年前の夏にやはり日帰りでいった越後妻有の旅とは逆のルートで長野から新潟へ千曲川沿いにくだっていった。 まず訪れたのは飯...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください