伊勢神宮とならび、フォトジェニックな神社ですごく好きなのが二見浦にある二見興玉神社。車で行くと、海岸沿いに駐車場があるので、そこで停める場所をなんとかみつけてアクセスできる。

海岸沿いの神社でちょっとした散歩道としても気持ちがいい。ここで祀られている神様のつかいはカエルとのことで、境内のあちこちにカエルがいてかわいい。カエル好きにはたまらないだろう・・たぶん。

もうひとつ、海岸からすぐのところにある夫婦岩はすごくフォトジェニックなので好きなポイントなのです。晴れた日も気持ちがいいし、雨降ったりしていても雰囲気あって結構好き。

二見浦

行った日はすごくよく晴れていて、夏の終わりの空気が気持ちよかった。しかし、遠くの方では空がふたつにわかれていて、片側では曇りなのか太陽の加減なのか・・という不思議な光景がみられた。僕がいた側では美しく気持ちのよい風がふいていたのだけど。

二見浦 しかし、僕の独断による感覚なのだけど、ここはなんだか美しく正しい空気に満ちている感じがしてすごく居心地がいい。伊勢神宮とセットでいくなら、この二見興玉神社はおすすめしたい。

それにしても、伊勢神宮もそうだし、僕がよくいく香取神宮などもすごい立派だけど境内入るのに拝観料とかとらないのがいいよなって思う。京都の寺院でよくあるアレはなんなんだろう。まあ、拝観料とりたくなる気持ちはわからないでもないが。

二見浦

二見興玉神社
住所:三重県伊勢市二見町江575

Related Post

東京下町の穴場的存在、浅草の山谷堀公園でお花見... 浅草の北側から隅田川にかけて直線的に公園があり、ここはもともと江戸時代に隅田川と吉原を結ぶ運河が通っていてかつてはこの水路を通って吉原へ遊びに行くのが粋だったらしい。 いまでは下町の風景で、水路は暗渠になって上が公園になっている。そんなに人通りが多いわけではなく目立って美しいところというわけで...
五色沼でボートを漕いできた 会津若松をあとにして少し裏磐梯の方へと行ってみることにする。このあたりは6月に来た東北旅で立ち寄りたかったところなのだが(2016年6月 行くぜ、東北。初夏のさくらんぼ狩り編)やはり行程には無理があったかもしれないなって思えるくらいに広いエリアだった。 気になっていたのは裏磐梯にある五色沼とい...
中之条ビエンナーレ2013(六合編) 季節はすっかり秋めいてきて、芸術の秋っていう雰囲気。 ということにつられてってことではないのだが、群馬の中之条で2年ごとに開催されている「中之条ビエンナーレ」を観に行ってきた。僕のなかでは、数ある地方芸術祭のなかでは最も好きなもののひとつ。 美しい秋の里山風景とともにホスピタリティを感じ...
「播磨坂さくら並木」、東京にこんなきれいな風景あったんだと思える場所... 文京区の茗荷谷からほど近い場所は都内では静かな住宅街があり、好きなエリアのひとつ。丸の内線の茗荷谷駅から春日通りを歩いて数分のところにあるのが播磨坂という大通り。でも、この通りは都市開発の途中で中断している道路らしく交通量もあまり多くない。 そして、春日通りからアクセスするとながく続く通りに沿...
美瑛の丘を写真に撮る 美瑛というところは、どこを切り取っても絵になるところで美しい。有名どころもあればそうじゃないところもあるが、今回の旅で写真をとってきたポイントをいくつかまとめてみたい。 僕は美瑛に詳しいわけじゃないし、風景写真にすごくこだわっているわけじゃないけれど、参考になればいいなと思う。 ジェット...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください