お店の外観
お店の外観

掛川花鳥園でフクロウとか色鮮やかな鳥たちと心ゆくまでふれあって、ものすごいお腹空いてしまった。

掛川花鳥園でランチを食べるという選択にはどうにもならなかったので、ちょっと地図を検索してきてみたのは花鳥園から車で数分のところにある「いも汁処本丸」というお店。

お店の雰囲気は地方にある一軒家レストランで地元の人がちょっとごはんを食べにくる雰囲気なのがいい。僕が訪れたときも地元の人たちが法事のあとなのか家族で来ていたり、ちょっとお昼ごはんを食べに来たりって感じだった。

ここでは地元産の自然薯をたっぷりといただくことが出来るみたいで、ひさびさに自然薯食べたが美味しかった。いろんな定食があるのだけど、僕としてのおすすめは普通に「麦とろごはん」をお願いして、あとは好きなものを一品ずつオーダーしてみるって感じ。

麦とろごはん
麦とろごはん
おひつに入ってくるごはんはおかわりできる
おひつに入ってくるごはんはおかわりできる
揚げトロ
揚げトロ
とろろステーキ
とろろステーキ

ここでは「とろろステーキ」と「揚げとろ」は外せない一品だと思う。ステーキのちょっとこげたあたりのとろろとか美味すぎる。ごはんがいくらあっても足りない!ってくらいだ。実際おかわり結構してしまったし・・。すごい満腹感だった。

若干高いかなっていう値段だけど、値段以上の満足感はあるんじゃないかと思うので、掛川花鳥園とセットで来てみるのはおすすめ。

いも汁処本丸
住所:静岡県掛川市南2-14-2
時間:11:00 – 14:00、17:00 – 21:00
休み:水曜日 祝日時は営業

Related Post

リオデジャネイロで「イパネマの娘」のレストランに行ってきた... 高校生のときにBossa Novaという音楽に出会って、それ以来あのまったりしているけれど、精緻に組み立てられた音楽の魔法にかけられている。 で、高校生のときの僕にはブラジルなんてあまりにも遠くて、この音楽ができたリオデジャネイロに行くことなんてないだろうなあ・・なんて考えていたのだけど、どう...
古きよき駄菓子屋に残るもんじゃのお店「こどもの家 きくや」(荒川遊園)でのんびりしてきた... 東京の下町のなかでもさらにのんびりしている都電荒川線の沿線。あらかわ遊園という昭和感があるレトロな遊園地のすぐ近くにある駄菓子屋では、お店の半分に鉄板があってもんじゃ焼きや焼きそばを食べることができる。お店の名前は「こどもの家 きくや」という名前だけど、瓶ビールが置いてあって大人でも楽しめる。 ...
謝甜記(横浜) – 中華街にあるお粥の名店... お店はサンタクロースが引っかかっているのが目印 横浜の中華街へ出かけても、食材を買うことはあっても、中華料理を食べることはあまりないのだが、ひさびさに謝甜記でお粥を食べてきた。 場所は中華街の中心街のあたりで、すごくわかりやすい。 なぜだか分からないけれど、お店の入り口に巨大なサ...
【閉店】うどんsugitaの「のりぶっかけ」は中目黒最強ランチのひとつ... ケンドーコバヤシ(ケンコバ)さんも大絶賛しているらしい「うどんsugita」でのランチ。 中目黒の駅から徒歩7~8分というところにあって、お店の外見みた感じはごく普通の民家なのだが・・ここでのうどんは本当に美味しい。 店内は民家の入口の改造したものなので、席数は少なく、ごく普通に相席...
代官山 蚤の市 – 2015年春開催に行ってきた... 去年の晩秋に代官山蔦屋で開催された「代官山 蚤の市」。これがふたたび開催されたので行ってきた。なんといっても、僕にとって去年もっとも楽しかったイベントのひとつだし。 また、平日に開催されているので、賑わっているなって思えるくらいの混雑度合いなのがよい。 前回に引き続いて、春というか初夏を...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください