お店の外観
お店の外観

掛川花鳥園でフクロウとか色鮮やかな鳥たちと心ゆくまでふれあって、ものすごいお腹空いてしまった。

掛川花鳥園でランチを食べるという選択にはどうにもならなかったので、ちょっと地図を検索してきてみたのは花鳥園から車で数分のところにある「いも汁処本丸」というお店。

お店の雰囲気は地方にある一軒家レストランで地元の人がちょっとごはんを食べにくる雰囲気なのがいい。僕が訪れたときも地元の人たちが法事のあとなのか家族で来ていたり、ちょっとお昼ごはんを食べに来たりって感じだった。

ここでは地元産の自然薯をたっぷりといただくことが出来るみたいで、ひさびさに自然薯食べたが美味しかった。いろんな定食があるのだけど、僕としてのおすすめは普通に「麦とろごはん」をお願いして、あとは好きなものを一品ずつオーダーしてみるって感じ。

麦とろごはん
麦とろごはん
おひつに入ってくるごはんはおかわりできる
おひつに入ってくるごはんはおかわりできる
揚げトロ
揚げトロ
とろろステーキ
とろろステーキ

ここでは「とろろステーキ」と「揚げとろ」は外せない一品だと思う。ステーキのちょっとこげたあたりのとろろとか美味すぎる。ごはんがいくらあっても足りない!ってくらいだ。実際おかわり結構してしまったし・・。すごい満腹感だった。

若干高いかなっていう値段だけど、値段以上の満足感はあるんじゃないかと思うので、掛川花鳥園とセットで来てみるのはおすすめ。

いも汁処本丸
住所:静岡県掛川市南2-14-2
時間:11:00 – 14:00、17:00 – 21:00
休み:水曜日 祝日時は営業

Related Post

十勝千年の森にある貴重な食事処「ガーデンカフェ ラウラウ」でのランチは残念... 十勝千年の森でセグウェイツアーに参加するとランチタイムまでかかってしまう。セグウェイツアーでも立ち寄ったカフェでランチを食べることにする。 ツアーは入口で解散となるので、そこから改めて森の中を歩いて行くのだが、これが結構遠い。ちょっとカフェでランチとか気軽に考えていたのだが入口から10分くらい...
「うなぎのまつか」はぶっちぎりでうまい鰻が食べられる。... 8月に行った青春18きっぷの旅で5日あるきっぷの有効期間のうち、3日分を利用したのだが残り2日があまっている。売るのも惜しいしどこかで使おうかと、いつも行っている9月の松本旅を各駅停車の旅で行ってみることにした。 早朝5:30に東京を出て松本についたのは11時くらい。知ってはいたが結構遠い。松...
回頭(幕張)は美味しい中華料理の穴場だと思う... 知り合いに連れてきてもらって、なんで「幕張からさらにこんな遠いところまで来るんだよ」と思っていたのだけど、食事をしてその帰りに思ったのは「来てよかった・・」で、遠くまでやって来るだけの価値に見合うだけの料理店だと思う。 回頭へのアクセス 車での場合は京葉道路の幕張IC、または首都高湾岸線...
セララバアド 2016 春メニューは圧倒的に美味しくて美しい... 宮澤賢治の「アラムハラドの見た着物」に登場する子供の名前からつけられたセララバアド、これで4回目の訪問なのだけど、毎回驚きと美味しさと、美しさを感じる体験がある。 今回は東京メトロの代々木公園駅から徒歩で向かったのだけど意外と近くて、渋谷からのアクセスだとひょっとするとタクシー使うのとそんなに...
シリバラジ(中目黒)で食べる南インド料理... お店の外観 日本で食べるインド料理というと、強い風合いでがつんとくるものが多いなという印象だった。 でも、インドを旅行したときに分かったのは、インド料理というものは日本食と同じように土地によって全然違うものがあるということである。 で、インドの料理ってただ辛いだけじゃなくて、甘い...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください