お店の外観は工場みたい
お店の外観は工場みたい

サードウェーブコーヒーの波にのって、ニュージーランドからひっそりとやってきた(ように思える)モジョコーヒーというブランド。

日本拠点兼店舗兼カフェは神楽坂の裏通り、赤城神社の脇をぬけたもともとは印刷工場だったと思われるところをリノベーションして、ひっそりとやっている。

なんで、こんな人通りのないところ選んだのだろうって思うのだが、どこで情報を知ったのか朝から結構お客さんは絶えずやって来ていて、なかには近所から豆だけ買って帰る人もいたりして、この地域に密着している感じがする。

入口
店内
壁にはカップ
壁にはカップ

とりあえず、このお店のカフェではフラットホワイトのコーヒーが人気。

エスプレッソベースのコーヒーに泡をおさえたクリーミーなスチームミルクを入れているので、見た目以上にしっかりした印象をうける。

エスプレッソマシンはSynessoでこだわりを感じる。そして、ひとつひとつ丁寧に作っているので、出てくるまでに時間がかかるところもあるけれど、丁寧にいれられたコーヒーは時間が経ってもおいしく飲める。

この場所や、来ている人たちの雰囲気とかのスロウな空気は似たような感じがある代官山のカフェとはまた違っていて、僕はこっちの方が落ち着くかもしれないって思ったりする。

食事もおいしい
豆買って家でも愛飲

訪れるならば朝食の時間がいいんじゃないかなって思う。あたたかいコーヒーとちょっとした食事をゆっくり食べる幸せは、何ものにも変えがたい時間じゃないだろうか。

Mojo Coffee 神楽坂
住所:東京都新宿区赤城元町4-11
時間、休みは細かいので、他サイトにてご確認ください。

Related Post

Urth Caffe Daikanyama に行ってきた この春くらいに出来たUrth Caffeに、もう何度か行っているのだけど、たしかにラテとラテアートはうまいし、外のテラスは最高に気持ちがいいのだが、それ以上の印象はあまりないというところ。 まあ・・平日にランチ食べるにしては味もボリュームもないわりに高いよな。すぐそばのサブウェイの方がうまいサ...
信濃大町の朝食はこれでいいんじゃないかって思う – カタクリの花... 信濃大町駅 今回も泊まっていた竹乃屋は駅前旅館みたいな趣で完全に素泊まりで済ませている。なので、信濃大町で朝食たべるならどんなところがいいかなって探していて見つけたのは駅の立ち食い蕎麦屋さん。 駅の立ち食い蕎麦かあ・・と思いつつ駅まで歩いて数分の距離。信濃大町駅の待合室にあるお蕎麦屋さ...
にゃおしま cat cafe と直島の猫たち 直島の本村地区で南寺をみるために整理券をもらったのだが、待ち時間をつぶすために近くにあった雰囲気のいい古民家カフェに入ってみたら、それが猫カフェだった。 店内は普通の民家のダイニング部分をカフェにしたような感じでかなりアットホーム。猫たちは間仕切りされたリビングエリアにいて、彼らとたわむれるた...
瀬戸内屋 大船幸太郎 – 鞆の浦でひと休みにうってつけのカフェ... 夏の日差しのなかで鞆の浦を歩いていて、ぐったり。そんなとき、店先にあったかき氷ののれんに吸い寄せられるように入ってしまった。 店内は海の家のような、古い家の軒先を改造したような趣ある造り。夜にはバーになるのかもしれない。店内の壁には写真が貼ってあって、芸能人からそうじゃない人(たぶん)まであれ...
いちはらアート×ミックス2014「あそうばらの谷」編... 2014年春に行われていた「いちはらアート×ミックス」で訪れたところ。小湊鐵道の養老渓谷駅近くに車を停めて、そこから10分くらい歩いたところにある。 ここは普段は・・・なにしているところなのだろう。恒常的に存在しているような感じがするのだが。ここにあった大巻伸嗣の「おおきな家」という作品は撮影...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください