恵比寿にあって、シンガポール政府観光局お墨付きのレストランである新東記に行ってきた。恵比寿の駅から坂道を上がっていくので、距離のわりには面倒だな・・と思ってしまう立地。お店の雰囲気は居酒屋みたいな感じで、神楽坂にある支店の方は好きで何度か行っているのだけど神楽坂の方は閉店してしまったので恵比寿へ訪問。

僕のなかでのシンガポール料理って中華料理とエスニック料理が融合しているのだが、ベトナム料理のような繊細さのないB級グルメってところで、このお店で食べるシンガポール料理はそれでいうなら居酒屋っぽい雰囲気含めてシンガポール料理のお店っぽい。

店内にはとんこつでだしをとっているせいなのか、八角の甘い香りととんこつの香りで満ちていて、苦手な人はどうにもならないんじゃないかと思う。僕は別に嫌いじゃないんだけど、それでもまあ・・嫌な人は大変だろうな。なので、ちょっと人を選ぶレストランかもしれない。

ここではタイガービールを飲みながら、海南鶏飯とラクサを食べれば定番を一通りおさえられると思う(写真撮り忘れているけれど)。タイガービールはロゴ付きのビアジョッキに入って出てきて、これがよく冷えていて美味しい。ビールがすすむ。

タイガービール!
タイガービール!

料理については、シンガポール政府観光局が認定していることと味や質は関係ないのだなということが分かるものとなっていて、この認定ってたとえばグッドデザイン賞とかモンドセレクションみたいなものなんじゃないかな。一定のレベルをクリアしていればあとはラベルの問題ですっていうところ。

新東記新東記

これなんの料理だったんだろう・・。
これなんの料理だったんだろう・・。

なので、シンガポールの雰囲気を少しだけ感じつつ、美味しいビール飲んで、とりあえずシンガポール旅行しなくてもいいかなって思わせるレストランだと思う。

新東記
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-12 竜王ビルⅡ 2F

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です