恵比寿にあって、シンガポール政府観光局お墨付きのレストランである新東記に行ってきた。恵比寿の駅から坂道を上がっていくので、距離のわりには面倒だな・・と思ってしまう立地。お店の雰囲気は居酒屋みたいな感じで、神楽坂にある支店の方は好きで何度か行っているのだけど神楽坂の方は閉店してしまったので恵比寿へ訪問。

僕のなかでのシンガポール料理って中華料理とエスニック料理が融合しているのだが、ベトナム料理のような繊細さのないB級グルメってところで、このお店で食べるシンガポール料理はそれでいうなら居酒屋っぽい雰囲気含めてシンガポール料理のお店っぽい。

店内にはとんこつでだしをとっているせいなのか、八角の甘い香りととんこつの香りで満ちていて、苦手な人はどうにもならないんじゃないかと思う。僕は別に嫌いじゃないんだけど、それでもまあ・・嫌な人は大変だろうな。なので、ちょっと人を選ぶレストランかもしれない。

ここではタイガービールを飲みながら、海南鶏飯とラクサを食べれば定番を一通りおさえられると思う(写真撮り忘れているけれど)。タイガービールはロゴ付きのビアジョッキに入って出てきて、これがよく冷えていて美味しい。ビールがすすむ。

タイガービール!
タイガービール!

料理については、シンガポール政府観光局が認定していることと味や質は関係ないのだなということが分かるものとなっていて、この認定ってたとえばグッドデザイン賞とかモンドセレクションみたいなものなんじゃないかな。一定のレベルをクリアしていればあとはラベルの問題ですっていうところ。

新東記新東記

これなんの料理だったんだろう・・。
これなんの料理だったんだろう・・。

なので、シンガポールの雰囲気を少しだけ感じつつ、美味しいビール飲んで、とりあえずシンガポール旅行しなくてもいいかなって思わせるレストランだと思う。

新東記
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-12 竜王ビルⅡ 2F

Related Post

浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...
マンダリン(ホーチミン シティ)で高級ベトナム料理を食べてきた... 今回の旅で出会ったこの街で一番きれいだと思う女性。さすが高級レストラン。。 僕にとってホーチミンというのは、バックパッカーとして旅行に来ても美味しい料理が食べられる街という印象だったのだが、今回の旅では友人にマンダリンでの食事を招待してもらい訪れてみた。こんなところがあったなんてと、新しいベ...
ヤンゴンで居酒屋に行きたければ迷わず「19th通り」まで... ヤンゴンでうまいドラフトビールを安く飲みたい!おいしい串焼きとか居酒屋っぽい料理を楽しみたい!ということであれば迷わず19thストリートまで行くことをおすすめする。 道路端までイスとテーブルを持ち出して、オープンエアのなかで飲むビールは最高にうまい。僕はヤンゴンにはすごい興味をもつ街ということ...
バーガーマニア – 高いけれど雰囲気いいハンバーガー店... 白金や広尾で人気のバーガーマニアが恵比寿に登場。ランチタイムがながく設定されていて、ちょっと時間をはずしてしまっても行けるのが便利。 ということで、ちょっと行ってきた。お店は恵比寿駅から徒歩5分くらいのところで、半オープンなテラス席がある。このテラス席は季節がいいとすごい気持ちがいい。 ...
ガストロノミー ジョエル・ロブション(Joel Robuchon) に行ってきた... 恵比寿ガーデンプレイスの敷地内にあるとりわけファンタジックなお屋敷のような建物。 あれ、なかに入れるって初めて知った。しかも、レストランだったとは。 今回、そのお屋敷のような建物に入っているガストロノミー ジョエル・ロブションに行ってきた。ミシュラン三つ星を獲得している、ジョエル・ロブシ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です