恵比寿にあって、シンガポール政府観光局お墨付きのレストランである新東記に行ってきた。恵比寿の駅から坂道を上がっていくので、距離のわりには面倒だな・・と思ってしまう立地。お店の雰囲気は居酒屋みたいな感じで、神楽坂にある支店の方は好きで何度か行っているのだけど神楽坂の方は閉店してしまったので恵比寿へ訪問。

僕のなかでのシンガポール料理って中華料理とエスニック料理が融合しているのだが、ベトナム料理のような繊細さのないB級グルメってところで、このお店で食べるシンガポール料理はそれでいうなら居酒屋っぽい雰囲気含めてシンガポール料理のお店っぽい。

店内にはとんこつでだしをとっているせいなのか、八角の甘い香りととんこつの香りで満ちていて、苦手な人はどうにもならないんじゃないかと思う。僕は別に嫌いじゃないんだけど、それでもまあ・・嫌な人は大変だろうな。なので、ちょっと人を選ぶレストランかもしれない。

ここではタイガービールを飲みながら、海南鶏飯とラクサを食べれば定番を一通りおさえられると思う(写真撮り忘れているけれど)。タイガービールはロゴ付きのビアジョッキに入って出てきて、これがよく冷えていて美味しい。ビールがすすむ。

タイガービール!
タイガービール!

料理については、シンガポール政府観光局が認定していることと味や質は関係ないのだなということが分かるものとなっていて、この認定ってたとえばグッドデザイン賞とかモンドセレクションみたいなものなんじゃないかな。一定のレベルをクリアしていればあとはラベルの問題ですっていうところ。

新東記新東記

これなんの料理だったんだろう・・。
これなんの料理だったんだろう・・。

なので、シンガポールの雰囲気を少しだけ感じつつ、美味しいビール飲んで、とりあえずシンガポール旅行しなくてもいいかなって思わせるレストランだと思う。

新東記
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-12 竜王ビルⅡ 2F

Related Post

「ホルモン道場」地元密着型のホルモン串焼き屋... 京成立石界隈のお店について、あらたかたあちこち行ってしまったので、ちょっと遠くまで(とはいえ1ブロックくらいだけど)遠征してみる。 立石仲見世の商店街を出て奥戸街道沿いにいくつかお店が並んでいて、道の反対側からでも目立つ看板。「ホルモン道場」というところに行ってみることにした。酔っ払ってても入...
恵比寿LE GoURMANDでのランチはコストパフォーマンスがいい... 恵比寿にあるビストロにランチで行ってみることにした。恵比寿ってビストロ激戦区な街でとくに駅の東側はLe Bistroを筆頭にいいお店が沢山あるのだが、Le Gourmand Bistroのできた駅の北側はあまりレストランも多くないので穴場なエリアだと思う。 恵比寿駅からは山手線の線路沿いに渋谷...
ニャー・ヴェトナム – 日本で最もおいしいベトナム料理が食べられる... 恵比寿界隈でエスニックが食べたいのであれば、迷わずこのニャー・ベトナムをおすすめしたい。ベトナム大使館の協力のもとでオープンしたことをつい最近知ったのだが、それも分かるというもの。とにかく、ベトナムでもこんなに美味しい料理に出会うのはなかなかないと思えるくらいに感動するし、ベトナムに行きたくなる。...
鹿児島空港と空港レストラン、そして「しろくま」を食べる... 鹿児島空港には何度か来ていて、空港にある山形屋のレストランで食事するのが好きなのです。 しかし、今回はちょっと前に「うなぎの尾方」で食事をしてしまっていたこともあり、空港についてからどうしようかなとか思っていたのだけど、デザートがてらに「しろくま」を食べてみることにした。 行ったのは空港...
Ristorante ASO(代官山)で優雅なランチ 代官山蔦屋の向かい側にあって、木々に囲まれた雰囲気のあるカフェの奥にレストランがあると知って行ってみた。 ランチで訪れたのだけど、何人か連れて行ったこともあり個室で美しい中庭を眺めながらのんびりと食事ができたのは至福のひととき。こういう日がたまにはあってもいいよなって思う。 一...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください