恵比寿にあって、シンガポール政府観光局お墨付きのレストランである新東記に行ってきた。恵比寿の駅から坂道を上がっていくので、距離のわりには面倒だな・・と思ってしまう立地。お店の雰囲気は居酒屋みたいな感じで、神楽坂にある支店の方は好きで何度か行っているのだけど神楽坂の方は閉店してしまったので恵比寿へ訪問。

僕のなかでのシンガポール料理って中華料理とエスニック料理が融合しているのだが、ベトナム料理のような繊細さのないB級グルメってところで、このお店で食べるシンガポール料理はそれでいうなら居酒屋っぽい雰囲気含めてシンガポール料理のお店っぽい。

店内にはとんこつでだしをとっているせいなのか、八角の甘い香りととんこつの香りで満ちていて、苦手な人はどうにもならないんじゃないかと思う。僕は別に嫌いじゃないんだけど、それでもまあ・・嫌な人は大変だろうな。なので、ちょっと人を選ぶレストランかもしれない。

ここではタイガービールを飲みながら、海南鶏飯とラクサを食べれば定番を一通りおさえられると思う(写真撮り忘れているけれど)。タイガービールはロゴ付きのビアジョッキに入って出てきて、これがよく冷えていて美味しい。ビールがすすむ。

タイガービール!
タイガービール!

料理については、シンガポール政府観光局が認定していることと味や質は関係ないのだなということが分かるものとなっていて、この認定ってたとえばグッドデザイン賞とかモンドセレクションみたいなものなんじゃないかな。一定のレベルをクリアしていればあとはラベルの問題ですっていうところ。

新東記新東記

これなんの料理だったんだろう・・。
これなんの料理だったんだろう・・。

なので、シンガポールの雰囲気を少しだけ感じつつ、美味しいビール飲んで、とりあえずシンガポール旅行しなくてもいいかなって思わせるレストランだと思う。

新東記
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-12 竜王ビルⅡ 2F

Related Post

旬の蔵パセリ(佐賀) – 佐賀の日本酒を楽しむならここ... 佐賀の夜は「花たろう」でしっかり食べきって、さらに二次会へ。やはり、地元の日本酒を楽しみたい!ということで行ったのは「旬の蔵パセリ」という、小洒落た居酒屋。 ここでは、佐賀の日本酒を一通りそろえているので、この前、日本酒品評会で優勝した伊万里の「前」(さき)というお酒もきちんと用意してある。そ...
999 Shan Noodle House はヤンゴンでおすすめのローカルフードのレストラン... 店の外観 ヤンゴン旧市街、スーレーパゴダの近くにあってランチにおすすめなシャン料理のお店。香港のお店みたく小さなローカルフードのレストランといった趣。 うっかりしていると通り過ぎて見失ってしまうので、看板を注意深くみておくこと。 店内は地元のおっちゃんやら観光客で賑わっているが、...
タップルーム 中目黒でベアードビールを堪能する... すっかりクラフトビール好きなこの頃。中目黒にあるベアードビールの直営店に行ってきた。 直営店だけあり、種類がすごい多くて26のタップと4つのハンドポンプで定番と季節のベアードビールを提供している。 ビールの雰囲気としては全体的にアメリカのクラフトビールっていう感じで僕が好きなタイプが多い...
一博 – 恵比寿の普通のお寿司屋さん... 恵比寿から白金方面にむかう通り沿い、飲み屋が並んでいるエリアにある寿司屋。ランチもやっていて、きびきびとした雰囲気と抜群に美味しい和食が好きなのだが、夜もコストパフォーマンス高い寿司が出てくるのでおすすめ。 夜はコースになっていて、シンプルだけど手の込んだ寿司を食べることができる。すごい感動す...
Bar do David – ファベーラ屈指の人気レストラン... レメ(Leme)にあるファベーラのうちバビロニアの隣にあるシャペウ・マンゲイラという地区にある人気レストラン。隣といっても、坂道を右に行くか左にいくかくらいの違いしかないのだけど、シャペウ・マンゲイラの方がちょっと栄えていて人の雰囲気も違う感じなのがおもしろい。 Bar do David(バー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です