週末+1日の2泊3日で 佐賀と長崎という西九州を旅行してきた。移動には成田から福岡まではジェットスターを利用。飛行機をただの移動手段をするのであればすごくコストパフォーマンスのいいエアラインだと思う。まあ、主目的はまさに移動なのでそれでいいと思うのだが。

福岡からまず向かったのは長崎。JR九州のネット割引きっぷを利用して特急かもめで2時間ほどで到着。路面電車で移動して(テンションあがる・・)、ランチに向かったのは江山楼のちゃんぽん

贅沢にうまいランチを食べて満足したあとは出島を通り抜けて長崎港へ。ここから今回の旅の目的のひとつである軍艦島への船旅。もはや整備された廃墟になっている軍艦島ではあったけれど思い出深い体験となった。

長崎をあとにして有明海沿いに佐賀へと移動。今回泊まったのは佐賀駅前にあるコンフォートホテル佐賀駅前。普通のビジネスホテルで手頃な価格だったのでまあいいかというところ。そして、佐賀は日本酒の酒蔵が豊富にあってバラエティに富んだお酒があるので、佐賀の日本酒を専門で取り扱っている佐賀駅南口前にある「しめなわ」という酒屋さんに行って自宅宛に日本酒を買って送る。

夕食はこちらに住んでいる友人と焼き鳥と佐賀の日本酒を堪能。かなり酔っぱらって、おぼろげな記憶なのだがなんとかホテルに戻ってきていて、翌日は鹿島で開催されているガタリンピックへ出場

そして翌日はのんびりと朝食を食べてから福岡に戻り、そしてジェットスターで成田までという、小旅行のわりには移動距離も長い盛りだくさんな内容だったが、新しい出会いもあり充実した旅行だった。

この旅の記憶のリスト:西九州旅行 2013年6月

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です