信濃大町で行われた「北アルプス 三蔵呑み歩き」で呑み歩くために、去年は信濃大町温泉の「旅館 叶家」に泊まったのだけど、街から離れた温泉街なのと食事がちょっといまいちだったこともあり、今年は信濃大町駅近くの「ニュー竹乃家」という旅館にしてみた。

結論からいうと呑み歩きイベントに行くためには、ものすごく便利でらくちん。ここに素泊まりするのが一番いいと思う。

外観
外観

でも、本当に寝るだけっていう感じなので、ひなびた旅館をビジネスホテルのように使う感じになる。でもまあ、呑み歩きイベント行くと泥酔するので、実質それしかやることないのだが。

徒歩数分くらいのところには夜中までやっているスーパーがあるので、コンビニ代わりに利用できるし何かと便利。呑み歩き会場からも、やや千鳥足気味に5分くらい歩けば旅館に到着できるので安心。

ちなみに駐車場なのだけど、旅館前は数台しかとめられず、200mくらい離れた駐車場にとめることになると思う。

そして、これはもう仕方のないことなのだが、この時期は呑み歩き以外のイベントもあるらしく宿泊料金が結構高いのが難点ではある。大町温泉に泊まるより高いんだものな・・。まあ、部屋を選べば安くも泊まれるので、もし予定が決まっていれば早めに予約してしまえばいいと思う。

客室
客室

部屋については、普通の旅館なのだがベッドになっているのが少し不思議な感じ。バス・トイレ付きに泊まったので大浴場とかはみていないのだけど、この感じだと普通の大きさなのだろう・・きっと。

僕としては呑み歩きで信濃大町の街中に泊まるっていう以外には利用することはないのだが、それでいうならばまあ悪くないところだと思う。ただ、あえて市街地に泊まる理由がなければ、ここじゃなくてもいい。

ニュー竹乃家
住所:長野県大町市大町仁科町3059

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です