去年に続いて今年も信濃大町で開催された「北アルプス 三蔵呑み歩き」に行ってきた(去年のブログはこちら)。

今年はサイトウキネンで行きたかったコンサートの日程と重なってしまっていたので、こちらの呑み歩きイベントを優先(サイトウキネンのチケットがとれなかったということもあるが)。

このイベントは、信濃大町の商店街を中心に半径500mくらいのところに日本酒の酒蔵が三軒あって、イベントの日には参加証を兼ねた専用のおちょこを購入して、各酒蔵を巡りながら、日本酒を飲んでいくという内容。

呑み歩き各酒蔵ごとに色んな種類のお酒を用意していて、三蔵をぐるぐるまわって酔いもまわる・・という感じ。

酒蔵の間の距離が近くて、徒歩でのんびり移動できるので(このへんが諏訪とちがうところだ)、呑み歩きのイベントとしては一番好き。

参加している三蔵は以下の通り。どれも特徴があってうまい酒を造っている。今回も白馬錦のお酒が一番美味しくて買ってしまった。

  • 北安醸造(銘柄:北安大国)
  • 薄井商店(銘柄・白馬錦)
  • 市野屋商店(銘柄・金蘭黒部)

去年もそうだけど、どこの酒蔵も個性があってあたたかい雰囲気でもてなしてくれるので、いるだけでちょっと感動してしまう。今年は晴れて本当によかったなあ・・開始から最後までずっと呑んでいた。

今回は室堂とかまで行っちゃっていたこともあり、イベント開始ぎりぎりに到着したので横川商店での開幕を迎えることができなかったのだが、やはりこのイベントはあの場所で始めるのが楽しいんじゃないかと思う。

白馬錦では酒器が売っていて買ってしまった。すごい雰囲気あるいいものだった。
白馬錦では酒器が売っていて買ってしまった。すごい雰囲気あるいいものだった。

おつまみは、北安醸造が絶品でここのお漬け物をを食べにくるだけでも、このイベントの楽しさがあると思う。白馬錦は今年もお酒がうまい!美人さんにお酌してもらうとか・・幸せ過ぎることこの上なし。何度も書くけど、お酒が飲めるのであれば、こんな楽しいイベントないと思う。

呑み歩き

今年は泊まりを街中の竹乃家という旅館にしたこともあり、イベントのラストまでいることができたのもよかった。イベントを堪能するなら街中に宿とった方がおすすめ。

来年もまた楽しみだなというイベントだなあ。

北アルプス 三蔵呑み歩き

Related Post

室堂まで行ってみた 9月初旬、紅葉シーズン直前の黒部ダムで初秋を先取りしてきた。 当初は扇沢から黒部ダムまで行けばいいやって思っていたのだけど、黒部ダムまでついたらすごい気持ちがいい天気で、そのまま黒部から黒部平までケーブルカー、大観峰までロープウェー、そして室堂まではトロリーバスと乗り継いで行ってしまった。 ...
迪化街 – 見所の多い問屋街 迪化街は台北中心部、中山エリアの端っこにあって古い建物(ときには古すぎて倒壊しかかっている)があってフォトジェニック、そしてお土産物を買うにも手頃な乾物屋さんもあったりして(配り土産にドライマンゴー買うならここで、いいんじゃね?どうせ中国産なんだけど)とか、まあ結構便利なお店です。 も...
東京の地酒を自販機から選んで飲む!両国の「江戸NOREN 東京商店」で日本酒ざんまい... 両国に東京の地酒が飲めるところがあるらしいと聞きつけやってきた。東京で地酒があるのか?って疑問だったのだが、意外にも酒蔵は結構あってバリエーション豊富な日本酒を提供していて面白い。JR両国駅に隣接しているので、アクセスも便利なところだ。 「江戸NOREN 東京商店」へのアクセス JR両国...
ルアンパバンお寺巡り ルアンパバンの観光となると、朝の托鉢がおわれば自転車を借りて市内のお寺を巡ってみるのがいいと思う。なにせ80あまりもあるので、名前を覚えきれないくらいたくさんある。 王宮 寺院によっては、僧侶と結構気さくに話せたりするところもあったり、雰囲気も異なるので、自分が好きだなって思う場所を探...
バンコク下町散歩旅 なんてことのないバンコクの下町で過ごした休日。 プラナコーン ノーンレンに泊まって、近所を散歩して、タイマッサージされて、夕方にはビール飲んで終わりという1日。 別にバンコクまで来て過ごすことはないんじゃないか?せっかく海外旅行をしているのにもっと他にすることはあるんじゃないか?と自分で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です