去年に続いて今年も信濃大町で開催された「北アルプス 三蔵呑み歩き」に行ってきた(去年のブログはこちら)。

今年はサイトウキネンで行きたかったコンサートの日程と重なってしまっていたので、こちらの呑み歩きイベントを優先(サイトウキネンのチケットがとれなかったということもあるが)。

このイベントは、信濃大町の商店街を中心に半径500mくらいのところに日本酒の酒蔵が三軒あって、イベントの日には参加証を兼ねた専用のおちょこを購入して、各酒蔵を巡りながら、日本酒を飲んでいくという内容。

呑み歩き各酒蔵ごとに色んな種類のお酒を用意していて、三蔵をぐるぐるまわって酔いもまわる・・という感じ。

酒蔵の間の距離が近くて、徒歩でのんびり移動できるので(このへんが諏訪とちがうところだ)、呑み歩きのイベントとしては一番好き。

参加している三蔵は以下の通り。どれも特徴があってうまい酒を造っている。今回も白馬錦のお酒が一番美味しくて買ってしまった。

  • 北安醸造(銘柄:北安大国)
  • 薄井商店(銘柄・白馬錦)
  • 市野屋商店(銘柄・金蘭黒部)

去年もそうだけど、どこの酒蔵も個性があってあたたかい雰囲気でもてなしてくれるので、いるだけでちょっと感動してしまう。今年は晴れて本当によかったなあ・・開始から最後までずっと呑んでいた。

今回は室堂とかまで行っちゃっていたこともあり、イベント開始ぎりぎりに到着したので横川商店での開幕を迎えることができなかったのだが、やはりこのイベントはあの場所で始めるのが楽しいんじゃないかと思う。

白馬錦では酒器が売っていて買ってしまった。すごい雰囲気あるいいものだった。
白馬錦では酒器が売っていて買ってしまった。すごい雰囲気あるいいものだった。

おつまみは、北安醸造が絶品でここのお漬け物をを食べにくるだけでも、このイベントの楽しさがあると思う。白馬錦は今年もお酒がうまい!美人さんにお酌してもらうとか・・幸せ過ぎることこの上なし。何度も書くけど、お酒が飲めるのであれば、こんな楽しいイベントないと思う。

呑み歩き

今年は泊まりを街中の竹乃家という旅館にしたこともあり、イベントのラストまでいることができたのもよかった。イベントを堪能するなら街中に宿とった方がおすすめ。

来年もまた楽しみだなというイベントだなあ。

北アルプス 三蔵呑み歩き

Related Post

浦霞醸造元で試飲を楽しむ 鮨しらはたで浦霞を楽しんだあとは、ほろ酔い気分ですぐそばにある酒蔵まで行ってみることにした。 鮨しらはたからは徒歩3分くらいとかなり近いので、少し酔って行っても全然たどり着ける。酒蔵の見学は予約が必要だったりするのだが、ここでしか買えない限定のお酒があったり、ちょっとかわいいお猪口があったりす...
第29回ガタリンピックに出場してきた ちょっとご縁があって佐賀の干潟で毎年やっているガタリンピックに出場してきた。毎年テレビでみていて「なんか変わったことやっているなあ・・」と思っていたのだけど、まさか自分が出ることになるとは人生わからないものです。 で、実際に出場してみてわかったのは、これすっごい楽しい。でも、かなり疲れるので出...
酒蔵 秩父錦 – 建築的な価値からも雰囲気がよい居酒屋... 東銀座の方にある時代劇に出てきそうな古めかしい建物。ここが木挽町と呼ばれていた昭和初期のものということで、昔は炭屋だったらしい。いかにもっていう雰囲気がある。 ここの座敷は好きなのだけど、5人以上いないと開放してくれないのが残念。それでも、カウンターの席もまた雰囲気があって好きなところ。 ...
中之条ビエンナーレ2015 – 伊参エリア編... 中之条ビエンナーレで巡る里山の旅。四万温泉の東側にある伊参エリア編。この辺りは、伊参スタジオが有名なところだけど、今回は新たな廃校が増えていたのが、ビエンナーレとしてはいいのだろうけれど、地域としてはどうなんだろうって思うところ。 旧伊参小学校 旧伊参小学校にあった作品。なんかぞわぞ...
いちはらアート×ミックス2014「指輪ホテル」編... 2014年春に行われた「いちはらアート×ミックス」で最終日に観に行った作品なのだが、すっごい後悔した。もっと早くからこれを観ておけばリピートできたのに!という後悔。 本当にこれを観るだけでも「いちはらアート×ミックス」に来る甲斐があったなあ・・と思う。 舞台は、指輪ホテルという劇団の「あ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です