今年の年初に松本の番所で食べた「とうじそば」。寒い時期にはうってつけの食べ物で感動的に美味しかったのだけど、その蕎麦のルーツはここ奈川地区にあるみたい。ということで、せっかく奈川に来たならば!ということで「そばの里奈川」というところに行ってチャレンジしてみることにした。お店は結構広くて、端の方にはお土産物コーナーがあったりする。座敷席の他にテーブル席もあるので食事はらくちん。

外観
店内

とうじそばとは、キノコや鳥肉などを入れた鍋に蕎麦をとうじ籠という柄の付いたざるに入れて、シャブシャブのように暖めに食べる料理のこと。投汁蕎麦から転じて「とうじそば」となったみたい。

とうじ蕎麦
鍋は地味
蕎麦はまとめられている

で、この鍋のスープが絶品に美味い。見た目はたいしたことないんだけど(むしろ地味)、しっかりと出汁が出ていて蕎麦と一緒に食べると優しい味がしみる。身体もあたたまるし寒い時期にはぴったりだなって思う。松本では寒い時期にしか出てこない「とうじそば」だけど、このあたりでは通年やってそうな感じ。

蕎麦としては、地元産の粉を使っているので地産地消的に楽しいけれど、風味としてはわりと普通の感じ。でもスープは絶品。このお店は駐車場も広いし比較的アクセスしやすいところにあるのでおすすめだと思う。

そばの里奈川
住所:長野県松本市奈川1173-14
時間:10:00~16:00くらい
休み:火曜日

Related Post

海ぼうず(銚子)ではあぶらぼうずがおすすめ(だった)... 銚子漁港の前にある通りには海鮮料理のお店や魚屋が並んでいるのだけど、そのなかで好きな料理店のひとつ。通り沿いの店では有名ではないのだけれど、ここで食べられる「あぶらぼうず」という魚は美味しいし、それ以外のものも良心的で美味しい。 海ぼうずへのアクセス 銚子漁港の前の通りにある。駐車場は漁...
ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション(Joel Robuchon)でのランチ... ひさびさにジョエル・ロブションでのランチ。以前に行ったガストロノミーは気軽に行けるところじゃないのだが、こちらの「ラ ターブル」の方は比較的カジュアルラインで、ランチも気軽なコースがあるので、ちょっと利用してみた。 今回、友人のお祝いに利用したのだが、予約時に苦手な食材を伝えておいたら、全てに...
山形でさくらんぼ狩りをしてきた。 ここ数年6月末には山形まで行って、さくらんぼ狩りをしているのだが、いつもは日帰りで行っていて、今回はじめて泊まりの旅をしてきた。 さくらんぼ狩りというのは、数ある「狩りものアクティビティ」のなかでも最もコストパフォーマンスが高いもので、1,200~1,500円で佐藤錦が食べ放題という夢のような...
広尾の街のお寿司屋さん「阿部」でちらし寿司ランチはお得過ぎる... どこの街にもお寿司屋さんがあって、広尾駅横にある福寿司なんかはその代表格なのだけど、僕としては手軽で活気があって美味しい!って思えるのは商店街のはずれにある「阿部」さんの寿司だなって思う。 コストパフォーマンスのいいランチも人気で、そして美味しい。正式名称は「意気な寿し処 阿部」という店名通り...
ウェスティンホテルで日本料理を食べてはいけないと知った... ちょっと大人数で和食を食べる場所を探す必要があって、恵比寿のウェスティンホテルに入っている和食店をアレンジしたのだけど、和食はあまり大きなレストランで食べるものじゃないのかもしれないなと実感した。 まず、席についた瞬間にお寿司が出てきたのだけど、あらかじめ作られて、そのまま放置されていたような...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください