千葉って港が多いこともあって美味しい寿司に巡り会える確率が高いのだけど、そんななかで圧倒的なコストパフォーマンスがあると思うのが船橋駅の北口にある吉光というお店。

本店は駅から離れたところにある料亭みたいなところらしいが、北口店は立ち食い蕎麦屋みたいな見た目で普通に考えると寿司屋さんの風体じゃないし「ここ、大丈夫か」という気持ちになるけれど、仕入れは本店と一緒で地のものを揃えたネタは抜群にうまい。そう、船橋って江戸前の魚がある漁港があるんだよね。

江戸時代にうまれた寿司というのは、もともとはファーストフード的な感覚で、屋台でつまんで行くというものだったということだが、ここ吉光の寿司はまさにそんな寿司の原点回帰みたいなところがある。

店内には箸もお手ふきもないカウンターだけの店内は、手前に水道の蛇口がついていて、そこで手を洗ってから寿司を食べるというスタイル。かなりラディカルな感じで最初は驚くけれど、合理的といえばそんな感じもする。

おまかせ握り
おまかせ握り

ビールを頼んでみたのだけど、日本酒もあるので好きな方を。握りは選びきれなかったので、おまかせでお願いしたのだけど、一気に出てきてテンションあがる。

地のものの魚を中心にして、マグロなどもあったりして見ても美味そうだし、食べてもうまい。これでちょっと高いランチ代金くらいなんだよね。千葉ならではの地産地消って感じもあるし、近所にきたらぜひ食べてみてほしいところ。

吉光 船橋北口店
住所:千葉県船橋市本町6-4
時間:11:00 – 22:00
休み:無休

保存

Related Post

Reef Break Resortの宿泊記 Airbnbでみかけてすごい気になっていたところ。千葉の外房にあるのだけれど、「ここバリじゃないか」みたいな雰囲気のユルトに泊まることができる。 すごく気になっていたのだが、なかなか予約がとれず今回ようやく泊まることができた。都内からも近いのにすごい非日常感。 デッキチェアでのんびりと本...
市原湖畔美術館で「ロマネコンティ・ピクニック」をみてきた... 市原湖畔美術館 市原湖畔美術館で開催されているEAT&ART TAROの「ロマネコンティ・ピクニック-美味しいの探し方-」という展覧会をみに行ってきた。 市原湖畔美術館といえば、去年の「いちはらアートミックス」の会場だったのだけど、駐車場が高くてスルーしたところ。 しかし...
バンコクのMKレストランでタイスキ スクンビットのターミナル21をはじめとして、結構あちこちにあるタイスキレストランの有名店。 このお店って九州を中心に日本にも出店をしていて、同行者は「これって日本のレストランですよね」といっていた。が、ちがいます。タイ資本のレストランなのです。しかも、かなりタイでメジャーなレストランなのです。...
【閉店】五反田の都々井で寿司は幸せなファーストフードなのだと気づく... 五反田ではおにやんまに行くか、ここに行くかで悩むお店。どちらも立ち食いで 手軽なことには変わりがないのだが、お酒も飲みたいなってことになると都々井に足が向くことになる。 もちろん、都々井行ってからそのあと、うっかり「おにやんま」で立ち食い的二次会をすることもある。もう・・痩せるヒマがない...
美瑛の魅力がギュッとつまっている「美瑛選果」に行ってきた... 美瑛のJAが直営している複合施設である「美瑛選果」へ行ってきた。ここはミシュランで一つ星を獲得しているアスペルジュというレストランもありディナーにも訪れたのだけど、それ以外にもかなり魅力的。美瑛の魅力がつまっているところだと思う。美瑛駅のすぐそばに道の駅もあるのだが、そこよりも楽しい。 美瑛選...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください