Taste AND Sense中目黒界隈にはランチにも有効なカフェがいくつかあるのだけど、ランチから夜まで通しで営業していて、そして居心地のいいカフェということであれば、Taste AND Senseをおすすめしたい。

場所は中目黒からだと目黒川を渡ったあたりの裏通りにあって、セレクトショップなども併設されているので一瞬カフェっぽくなく見えるかもしれない。

アンティークっぽい家具でまとめられた店内は比較的広くてゆったりしていている。ランチタイム過ぎた頃であれば、わりかし空いていて一息休んだりするのに利用できる。僕としてはチェーンのお店でバカみたいに濃いコーヒーを飲んで時間をつぶすよりも、こういうカフェでのんびりとした時間を過ごしていたいなって思える。

Taste AND SenseTaste AND Sense

カフェラテは若干高いけれど、居心地のいい場所とドリンクの豊かさを考えると、僕としてはこんなもんでもいいんじゃないかなという値段。ゆっくり過ごせるし。

夜にはバーとしての利用もできて、23:00過ぎまでやっているので、飲んだあと終電までのちょっとした時間を過ごすのにもおすすめできると思う。こういうカフェがある街っていいなと思えるところです。

Taste AND Sense
住所:東京都目黒区上目黒1-7-13 B-TOWN 1F
時間:11:30 – 23:30

Related Post

「Chanoko coffee roastery」焙煎所の横でカフェを楽しめる。... 東京23区のなかでものんびりした空気感がある自由が丘から奥沢あたり。自由が丘駅近くで人気のカフェ「茶乃子」の焙煎部門としてやっているお店では、軒先というかちょっとしたイートインスペースがあってコーヒーを楽しむことができるのです。 「Chanoko coffee roastery」へのアクセス 自...
寒い日の「鳳冰果舖」ではホットドリンクがおすすめです。... 台南にある最も好きなフルーツショップである鳳冰果舖にふたたび行ってきた。台南にフルーツショップは数多くあるけれど、鳳冰果舖のようにカフェのようにおしゃれなお店というのはここにしかなくて、さらにはフルーツを使ったアレンジのメニューも多くて好きなのです。 鳳冰果舖へのアクセス 新美街からつながる米街...
不思議な隠れ家「秘氏咖啡」でマニアックなコーヒーを楽しむ... 正興街から北の方に少し歩いて行くと、細いとおりにがやがやとした市場にやってくる。ここは永楽市場という場所で台南の人の台所となって賑わう市場なのだけど、秘氏咖啡はそんな市場の二階にある。え、これどうやって二階上がるんだよ、みたいなところで二階は半分住居なのだろうか・・ひっそりと静まりかえっている。 ...
NAOZOのパンを買うためだけに那須へ行ってもいいくらい... 紅葉シーズンに日帰りでちょこっと那須に行ってきた。小旅行というより本当の散歩みたい。あいにくの天気で紅葉は車のなかから見ているだけだったのだが、まさに錦繍の美しさだった。 那須ICのあたりはだいたい混んでいるので、手前の黒磯板室で高速を降りることが多い。 そして、向かうのは那須の中心街か...
いちはらアート×ミックス2014「あそうばらの谷」編... 2014年春に行われていた「いちはらアート×ミックス」で訪れたところ。小湊鐵道の養老渓谷駅近くに車を停めて、そこから10分くらい歩いたところにある。 ここは普段は・・・なにしているところなのだろう。恒常的に存在しているような感じがするのだが。ここにあった大巻伸嗣の「おおきな家」という作品は撮影...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください